教育省での会議が終わったあとに、教育大臣からビデオメッセージを頂きました。(2017年10月3日撮影、1'18")

 

 

このメッセージの中には、ノドゥプ教育大臣から来春訪れる日本人学生への熱い熱い期待が込められています。

 

かねてより日本を含むアジアの若い世代へ「もっと外に出て世界を見て欲しい」と話しておられました。自身もカナダを始め世界各国の大使館(ダライ・ラマ法王代表部事務所)を歴訪し、国際的な感覚をお持ちです。

 

今回の日本チベット学生会議が、単なる親善交流や文化交流を超えた精神的な結びつきへとつながり、互いの未来を支えていく様々なタイプのリーダーが輩出されることを期待します。

 

それを繋ぐのは「平和の遺伝子」です。

 

続く。

新着情報一覧へ