🌈名前(ニックネーム)

 

松本佳恋(かれん)

 

🌈大学

 

ストーニーブルック大学・経営学部・2017年5月卒業

 

深夜のニューヨーク・タイムズスクエアで撮った卒業写真

 

2016年5月~2017年5月までやっていた大学のアドバイザーオフィスでのインターンメンバーと

 

🌈応募動機を教えてください

 

高校3年次にインドについての卒業論文(1万2千字)を書いたこともあり、ぜひ一度インドに訪れていたいとずっと思っていましたがなかなか機会に恵まれませんでした。これまで長期間発展途上国に訪れた経験もないため、このプログラムへの参加はこれまで向き合ってこなかった分野や環境に自分を置き、新しい世界を知ると共に日本についてももう一度理解を深めるチャンスだと思っています。また、4月からはメーカー企業への就職が決まっていますが、一般企業で経験を積んだ後は教育関連の仕事に転職できたらと考えています。その目標を達成するためにも、入社までの残された時間にはなりますが教育に関わるプログラムへ参加をできたらと考えています。

 

今年の夏に行われた小松サマースクール2017の運営委員メンバーと

 

🌈あなたの思う”リーダー”とは?(応募時点)

 

私の思うリーダーとは責任感があり、何事にも柔軟に取り組める人だと思います。目標を持ち、その目標達成のために計画を立てることは大事ですが、計画通りにいかなかった時こそリーダーの力が試されるときだと思います。また、リーダーはグループが最大限に輝けるように配慮できる人であるべきだと思います。グループの一人一人の長所を生かすことができるように、それぞれに合った仕事を任せチームを引っ張っていくべきだと考えます。

 

🌈現在の抱負を聞かせてください

 

これから3月に向けてこのプロジェクトと出会えたご縁を大事にメンバー全員で頑張っていきたいです。今はとにかくワクワクの気持ちでいっぱいです。

 

🌈かれんのドリームコミット🌈

 

 

----------------------------------

唯一海外の大学を既に卒業し、国際経験が豊富なかれん。

その経験と、英語力、明るいキャラクターでプロジェクトを牽引してくれることを期待しています。

半年間よろしくおねがいします!

 

 

 

目指せ100人からのエール!日本の学生応援コース

 

日本人学生チームを応援するエールを100名から集めています。
1口千円であなたもこのプロジェクトのサポーターになりませんか?

 

¥1,000のリターンを購入して応援メッセージを記入ください!

新着情報一覧へ