去る3月11日および18日、インドの2つの会場において(北インドダラムサラ・首都デリー)初となる「日本チベット学生会議」を開催し、日本の学生12名とチベットの学生100名が熱く議論し合い、そして次回の開催を約束して無事に帰国致しました。

 

これも、日本からご支援くださった皆さま、全国から参加してくれた日本人学生たち、現地で全面的に協力してくれたチベット亡命政府の協力があって初めて実現することができました。改めて感謝致します。本当にありがとうございました。

 

 

12日間のインド滞在期間中、奇跡とも思えるような体験を数多くさせていただき、また、将来へつながる貴重な経験も積ませていただきました。すべてに感謝し、これからの活動に活かしていこうと思います。

 

日本チベット学生会議の模様については、別に新着情報として報告いたします。また、同時に滞在中の他のプログラムは公式ブログへ掲載していく予定です。ぜひご覧ください。

 

 

新着情報一覧へ