急に、度付き眼鏡を強いられる女性の悲しさを代弁したい!

大学時代の私は 金縁メガネ(写真は著書より引用) 社会人になり、コンタクトレンズデビュー。「そっちのが可愛い」と言われ( ^ω^ )メイクアーティストとして、様々なメイクを自分でも楽しんでいた20代後半!急にメイクの現場で、目に激痛!角膜炎でコンタクトのドクターストップを言い渡されました。 メガネをかける私に『今日はコンタクトじゃないの?疲れてるの?』との声。まつ毛があたるから、マスカラも出来ない(*_*) 金縁メガネ時代の大人しく地味な私に戻ったようで、本当に悲しくなりました。 眼鏡をかける!それ以外は、昨日までの私と変わらないのに。。。 眼鏡をかけることで、地味な人、おしゃれに疎い人だと、思われること、とても不本意でした。このままじゃ嫌!どうしたら、眼鏡でも私らしく過ごせるのか?自分らしく生きたくて。。。止むに止まれず、眼鏡とメイクの研究をスタートし始めたのです。 今、10年前の自分に教えてあげたい!大丈夫!眼鏡でも自分らしくオシャレを楽しめるフレームもあるし、メイクやファッションも【眼鏡】に合わせて工夫すれば問題ないよ!って。まだまだ、度付き眼鏡で、楽しめてない女性が大勢おられる。実際にお会いできない方々に!その方法を何としてもお伝えしたい! このプロジェクトを絶対に成功させ、お一人でも 希望を持って下さるきっかけに情報誌をお届けしたいのです。