バングラデシュ・ハティア島に5月21日サイクロン・ロアヌが襲いました。風速は毎秒30メートルを超え、高潮は2メートルに達しました。ハテア島では3名の尊い人命が失なわれました。ご冥福をお祈りします。また、島内では3,000人が被害を受け、約500戸の住宅が損壊しました。

サイクロン襲来時にはRadio Sagor Dwipは通常放送を非常放送に切り替え24時間体制で15分毎にサイクロン情報を放送しました。我々が贈呈したサイクロンシェルター20ヶ所のラジオが避難者にどれくらい役立ったかは今のところ不明ですが、今後150個所のシェルターにラジオを贈呈すると、Radio Sagor Dwipの非常放送が更に多くの人たちに役立つことと確信しています。

シェルターに隣接している小学校でビデオによる防災教育を行っています。ビデオは和歌山大学の協力を得て作成した年少児向けのビデオ教材です。小学生から両親等へ災害時の心得が広がり、シェルターへの認識がより高まると期待されています。

なお、ビデオ教材はYouTubeの次のURLでご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=QvoETHo8LA8