プロジェクト概要

下着のラインが響きにくく、悩みのタネになる女性のバストのコンプレックスを軽減できるTシャツを宣伝したい!

 

はじめまして、まつむらようこと申します。オリジナルキャラクターと一緒に、ステージショーなどで、自然・社会・エネルギー・交通といった「環境」をテーマにした意識啓発活動を行っています。

 

私がMCを務めるキャラクターショーで、幾度も上演を共にするスーツアクターの女性スタッフから、「薄い生地のスーツは下着のラインが出やすくて気になる。」との話を聞き、フロント部分に無地プリントを施したTシャツを提案試作しました。

 

しかし、商品制作費用と宣伝費用が25万円足りていません。女性の悩みを解決するこのTシャツを多くの方々に知っていただくため、ご支援お願い致します。

 

(下着のラインが目立つと、薄着もお億劫に・・・)

 

 

女性スタントマンの一言から生まれた、女性のための薄着Tシャツ。

 

2008年の夏ごろ、ヒーローショーを行う中で、「衣装によっては、生地が薄くて下着のラインが透けるのが気になる時がある。」と、女性アクターが話してくれました。試行錯誤の結果、白いTシャツの上に、同じ白で『無地』のプリントを施してみました。すると、プリント部分で下着のラインが目立たなくなり、スタッフみんなで喜びました。

 

しかしながら、キャラクターショーを実施する、それも我々スタッフの中の女性スーツアクターくらいしか必要としていないだろうと考えていたので、その年の秋には、スタッフ同士だけで共有するホームページに写真を残してそれきりになっていました。

 

(もともとTシャツに影がプリントされています!)

 

(なかなか言えないけど、多くの女性が気になっています。)

 

 

検査や入院生活で悩みを抱えている人にとっても、「きっと役に立つものになる」と商品化を決意

 

今年の8月に、女性スタッフが長期の検査入院を余儀なくされてしまいました。お見舞いに行き、話していると「一日中検査で、脱いだり着たりの繰り返しだから、できるだけ薄着でいたいし、下着すら煩わしい時もあるんですよ。」という話がでました。他にも、薄着で過ごしている時に、同室の方のお見舞いに男性の方が来られるとあわててカーテンを閉めたりして気まずい、カップ付きのもいいけど長くうつ伏せになると型がついたり変なシワができたりすることがあるから、という話を聞きました。

 

「あのTシャツってまだありますか?」と彼女に言われ、翌日、すぐに作って持って行きました。とても喜んでくれて、3日後の退院の日には「もっと早く思い出せばよかった。」とも言ってくださって、「思っていたより、もっとたくさんの方が必要としてくれているのかもしれない。」と思いました。

 

(実際にきてみると、一目瞭然の違いがあります)

 

 

このTシャツで、女性が抱える日頃の悩みを解決し、役に立ちたい!

 

スタッフの検査入院をきっかけに、改めてデリケートな話なのだと認識しました。少しでも楽に、快適に過ごしてほしい。女性ならではの気持ちの負担を軽減できることに、少しでもお役に立てるなら嬉しいです。引換券には非売品のTシャツも用意しています。皆様の応援、どうぞよろしくお願いいたします!

 

(悩みを持つ多くの方に知っていただきたいです)

 

 

▼▼▼ 引換券に関して ▼▼▼

 

・モデルが製品を着用した写真をプリントしたポストカードにて、

 サンクスレター

 

・半生讃岐うどん太切麺・つゆ付 4人前(120g×4袋)

 

・さぬきうどん
 /製麺所のうどん(半生麺)・つゆなし 10人前(200g×5袋)

 

・美new viewTリブクルーネックTシャツ5.9oz

(女性用サイズL・M・Sいずれか1着)

 

・美new viewT 非売品

 龍の抜け殻の素Tシャツ5.9oz(女性用サイズL・M・Sいずれか1着)

 


最新の新着情報