プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

【2017年9月22日追記:第2ゴールを設定いたしました!】

 

お陰様で、第一目標である金額を達成することができました。本当にありがとうございます。みなさまにご支援いただいた100万円で、約1,000世帯分に1週間分の食糧を届けることができます。

 

皆様の温かい応援と励ましのお言葉をこれからの活動のエネルギーとして、次の目標として200万円を設定させていただきたいと思います。


私たちは、これまでにも日本の方々から約30万円の寄付を募り、ボランティアを実施してきました。しかし、現地の被害は非常に大きく、これまでに800万人もの人が被災したと言われています。

 

被災された方たちが、少しでも早く元どおりの生活を送れるようになるよう、できるだけ多くの支援を募り、現地へ届けたいと思っています。

 

ネクストゴールの200万円を達成できれば、約2,000世帯分に1週間分の食糧を届けることができます。

 

どうか、みなさまの変わらぬご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

 

バングラデシュで800万人が水害に!被害が大きいシラジガンジ県の人々に食糧を届けたい!

 

はじめまして。仲渡春菜と申します。

 

今年4月より、バングラデシュの貧困層に雇用をつくるための事業として、革製品の検品及び生産受託事業【Bangladesh Leather Inspection】をスタートさせました。障がいを持つ人や文字を読むことができない人でも、安心して働くことのできる工場として、現地で雇用をつくり、毎日バングラデシュの人たちと共に奮闘しています。

 

バングラデシュの自社工場にて

 

そのような中、今年7月中旬から続いていた豪雨により、バングラデシュの広域で大洪水が発生しました。これまで日本の方々から約30万円の寄付を募り、ボランティアを実施してきました。
 
しかし、現在までに届けることができたのは、300世帯に一週間分の食糧だけです。引き続き、被害が大きかったシラジガンジ県の村の人たちへ支援をするため、皆様のお力を貸していただきたいと思っております。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
弊社のスタッフと共に土日にボランティアで活動しています。

 

 

移動手段を持っていない住民は、食糧すら調達できずに村に取り残されています。


幸い、私たちの工場は災害から免れました。しかし、北部の方での被害は甚大で、現在も住民の多くは非常に困難な生活を強いられています。

特に、被害があったシラジガンジ県の村では、民家が流されたり、田畑が壊滅状態となり多くの家畜が死んでしまったり、といった深刻な被害が出ています。

 

現在、ほとんどの住民は移動手段を持っておらず、食糧すら調達できずに村に取り残されている状況です。

 

バナナの木をボートにして、村を渡る人々


この状況を受け、日本からも寄付金を募り、集まった30万円分の物資を現地に届けるため、これまでに3度にわたるボランティアを実施しました。しかし、支援できたのは300世帯。各世帯に一週間分の食糧だけでした。


もちろん、それだけではすべての村人に物資を行き渡らせることはできませんでした。

被災された方々は仕事もできない状況で、この先の現金収入の見込みもありません。そのため、彼らの生活物資はまだまだ足りていない状況です。


被災された方々を支援するため、追加で生活物資を届けたいと思っています。そのための費用をご支援いただけないでしょうか。
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
水没してしまった田んぼ


 

皆さんのご支援で、約1,000世帯分に1週間分の食糧を調達できます。

 

今回、支援のために購入する物資は、主に食糧です。お米、ドライフード、豆、砂糖、浄水錠を購入する予定です。これの物資を、4人家族が1週間生活できる分に一袋ずつまとめ、できるだけたくさんの世帯に配布したいと思っています。


今回目標金額に設定している100万円が達成できれば、約1,000世帯分に1週間分の食糧を調達することができます。

 

これまでに3度、食糧支援を行いました。


もちろん、今回の被害の大きさを考えると、1,000世帯分だけでは十分とはいえません。私たちは、被災された800万人の方々に、継続的に支援を行っていきたいと考えています。そのため、目標金額の100万円はファーストステップとして設定しています。

 

目標金額を早期達成できた場合は、できるだけ多くの方々を支援するため、ネクストゴールとして200万円を設定したいと考えています。

 

シラジガンジ県に食糧を届けに行った際に。

 

 

被災者がこれまでと同じ生活をおくれるように、サポートしたいと思っています。

 

被災してしまった現地の方々は、農業を生業としている方たちがほとんどです。しかし、その農地も洪水のためにダメになってしまい、今季の収入は見込めない状況です。

 

また、被害の酷い地域では家自体を流されてしまった世帯も少なくありません。
まずは、彼らが通常通りの生活を送れるようになるまで、生活基盤を整えるサポートをしたいと思っています。皆様のご支援をよろしくお願いします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
物資をもらうため、遠くの村からもたくさんの人に来ていただきました。


 

現地の工場メンバーと。

 

 

資金使途

❏ 食糧(主に米)   
❏ 送料等、その他諸経費 

 

バングラデシュで製造した商品(衣類、革製品)をリターンとしてお送りいたします!

 

今回ご支援いただいた方には、バングラデシュでつくられた商品をお送りいたします!


私の事業と同じく、バングラデシュの貧困層に雇用を生むための事業として始まった3ブランドから、今回快く商品をご提供いただきました!


■CORVa
バングラデシュの児童労働問題を解決するために2014年に事業を開始。兄弟、親子のお揃い服を展開しているブランドです。今回、リターンとしてお贈りするのは、大人用のボーダーロンT。これからの季節に重宝すること間違いなしです!

 

 


■Business Leather Factory
手頃な価格で上質な革製品を提供する「働く」人のための牛本革製品専門ブランド。バングラデシュで年に一度開催されるイードと呼ばれるお祭りで、大量の牛皮が発生することに着目し、2014年に事業をスタート。創業から3年、現在工場では約625名を雇用しています。
※リターンでご用意させていただいた商品は、アウトレット品(使用には問題ありませんが、流通の際にキズがはいってしまったり、商品改良により「旧型」となってしまった商品)になります。

 

牛本革キーケース

 

牛本革名刺入れ

 

牛本革長財布(コイン入れ付き)

 


■JOGGO

バングラデシュに職人を育成する革製品事業として、2014年にスタート。カスタムオーダーできるレザーのギフトブランドとして、20代〜30代の男女から人気を集めています。全13色の中から自分の好きな色をカスタマイズし、世界に一つのギフトをつくることができます。使い込むほどに味が出る、肌触りの良い牛本革が魅力。
リターンとしてご用意させていただいた商品は、サンプルとして作った商品になります。どんな色の組み合わせが届くかはお楽しみに。

 

牛本革長財布

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
工場のメンバーたち


 


最新の新着情報