READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
NEXT GOAL挑戦中

バリ島で安心安全な食づくりによる養護施設支援と雇用促進の拡大

バリ島で安心安全な食づくりによる養護施設支援と雇用促進の拡大
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月25日(金)午後11:00までです。

支援総額

3,235,000

NEXT GOAL 5,000,000円 (第一目標金額 1,000,000円)

323%
支援者
149人
残り
5日
149人 が支援しています

応援コメント
荒木 緒弥
荒木 緒弥19時間前大きな支援はしてあげられなくて申し訳ないけど、いつでも日本から応援しているよ!大きな支援はしてあげられなくて申し訳ないけど、いつでも日本から応援しているよ!
Tomomi Nakamura
Tomomi Nakamura23時間前加藤ひろあきさんのブログから知りました。私もインドネシアが大好きで将来今井さんのような活動をしたいと考えておりとても感動しま…加藤ひろあきさんのブログから知りました。私もインドネシアが大好きで将来今井さんのような活動をしたいと考えておりとても感動しました。いつかインドネシア…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
13お気に入り登録13人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月25日(金)午後11:00までです。

13お気に入り登録13人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【第2目標金額達成のお礼と、最終チャレンジについて】

 

私たちのプロジェクト「バリ島で安心安全な食づくりによる養護施設支援と雇用促進の拡大」を、たくさんの方に応援していただき、本当にたくさんの温かい思いと、貴重なご支援をいただき、心から感謝しています。

 

皆さまのご支援のおかげで、第2目標金額を達成することができました!

 

ご支援いただいた皆さま、言葉に言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

 

たくさんの方のお気持ちや期待を真摯に受け止め、プロジェクトの実現に向けて、全力を尽くし、お返ししていきますので、どうか経過を見ていて下さい。

 

この度、残り20日を残して第2目標金額を達成することができたため、残りの期間の目標として、プロジェクトのビジョンにある、「食育の場」の建設に取り掛かることを目指し、500万円の第3目標金額を設定することにしました。

 

現在ご支援いただいた300万円では、400坪の土地を1年間賃貸し、開拓、整地、土作り、専門家を招請し、作物の育成、収穫、完成品の試作、をするところまで実行することができます。

 

第3目標金額、500万円を達成すると、458坪の土地を1年間賃貸し、納屋、体験クラス用の施設の建設ができます。畑では、より沢山の作物の栽培を開始し、流通に繋げていきます。(詳細は、新着情報にて更新させていただきます。)

 

より良いプロジェクトにするため、最後の最後まで頑張りますので、引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

2020年9月8日追記

PT.BALI BUKIT ALAM Director 今井 愛

 

 

安心安全な食づくりのためにオーガニックファームを!
事業開始から行ってきた、児童養護施設への雇用支援とコロナ禍で働くことが困難な人たちの自立支援、地元貢献につないで行きます!

 

はじめまして!今井愛と申します。私は、インドネシアのバリ島に13年住んでいます。世界有数のサーフポイントとバリ島3大寺院のひとつが存在する、自然豊かな「ウルワツ」に魅了され、夫と息子とこの地に移り住み、現在無添加食品の製造工場と、カフェの経営をしています

 

 

私たちは、『食べることは、生きること』と意識し、製品を製造・提供しています。主に無添加のソーセージ、ベーコン、ハム、また、子どものお弁当向け製品、ベジタリアン製品などを製造しています。
 

原料としている豚肉や鶏肉は、化学物質の入った餌や、成長促進の注射などを使用しない農家さんから仕入れ、通常、肉加工品に使われるような、亜硝酸ナトリウムや保存料や着色料などを使わずに製造しています。ソーセージの皮は、天然腸を使っているため、サイズは一定ではありません。機械での大量生産ではなく、一つ一つ手作業で、衛生管理、温度管理にこだわり、大事につくっています。
 

 

また、「生涯に渡って続く基本的な営みである、食べることを子どもから大人まで一緒に楽しみたい」という思いで、ソーセージつくり体験を開催しています。食べ物の生産過程を知り感謝の気持ちを持つこと、みんなで食べることの楽しさから、食事の重要性を知ることや、健全な食生活を実践することに繋がると思っています。
   
この仕事を始めたきっかけは、約5年前、当時1歳半だった自分の子どもに、安全なソーセージを食べさせたいという思いから、無添加ソーセージを手づくりしようと思い立ったことです。その後、少しずつ良いものができるようになり、希望される方々に販売を始めたのですが、その頃から近隣の児童養護施設と連携し、子どもたちの自立のため、雇用支援を行ってきました。

 

 

また現在、観光の島であるバリ島は、新型コロナウィルス感染症の影響を大きく受け、多くの人々が、かなり厳しい貧困問題にさらされています。私の会社も、この状況で新しい雇用を増やすのは難しく、もどかしい思いがあります。 

 

私の事業を始めた時からの思いは、安心安全な食べ物、食づくりを、インドネシアに広めたい、ということです。それを形にしていくことで、人々の雇用が生まれ、自立を助け、地域貢献のプロセスにつながる、と信じてこれまで取り組んできました。今回、食づくりをさらに深めること、雇用をより拡大することを目指し、有機無農薬のオーガニックファームを設営、運営することを決心しました。


まずオーガニックファームを始めるために必要な資金を集めるべく、プロジェクトを立ち上げました。
 
しかし、ファームの設立には、総額で約900万円の資金が必要となります。自己資金や借り入れも検討していますが、皆さんのお力をお借りできればと思い、クラウドファンディングへの挑戦を決めました。今回は、All or Nothing形式という、第一目標金額に1円でも足りなければ全額返金となる仕組みの中での挑戦となるため、まずは、設立に向けた最小額として、100万円を第一目標金額としました。

 

どうか、あたたかいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

これまでの活動について

 

まず、雇用支援をしている、児童福祉施設について、お話します。バリ島のバランガンと、ジンバランという地域にある愛情にあふれた児童養護施設には、現在は、3歳から19歳の子どもたち約65人が生活しています。
 
親と死別したり、親に子どもを育てるだけの経済力がなく預けられる子、親の精神面などに問題があり離別している子などが、暮らしています。多くは2~3歳から、時には生後4カ月から入所するケースもあります。

 


子どもたちは、施設から公立の小中高校に通っているのですが、問題は、学校を卒業してからの進路です。子どもたちは、バリ島の約400キロ南東にあるフローレス島やスンバ島から来ているのですが、バリ島で仕事が得られなければ田舎に戻るしかありません。田舎では仕事自体が少なく、また大半の子が幼稚園に通う歳には施設で過ごしているので、15年以上離れて田舎に戻っても、近しい親戚がおらず、頼るところがなく、貧困のサイクルにはまってしまうという現実があります。

 

学校を卒業し、施設を離れなくてはならない年頃になると、皆、仕事を探しますが、履歴書の家庭環境で落とされてしまうこともしばしばで、厳しい現実に直面します。私は、そのような時期の子どもたちの雇用を進めてきました。就職すると、製品の製造、接客、会計、衛生管理、在庫管理など、さまざまな仕事を経験します。英語圏のお客様が多いため、勤務時間のあいまに英会話の先生を招き、英語で接客するためのレッスンも行います。


会社に入ったときには、自信なさげで、目線が定まらないような子どもたちが、みるみるうちに自信を持ち、自分の仕事に責任を持ち、英語圏のお客様ともしっかりと会話ができるようになります。
 

 

雇用するのは18歳ごろの多感な年頃の子たちなので、もちろんさまざまなことがあります。施設を出た解放感から夜遊びにはまり、仕事をさぼる子、無断遅刻、無断早退、嘘をつく、連絡がつかない子、などの問題が出てくることも少なくはありません。そんな時は、私が直接家に行き話を聞いたり、緊急ミーティングを開いてみんなで考える時間を持ってきました。

 

しかし、目を見て話してみると皆本当にピュアで一生懸命生きていることが伝わってきます。子どもたちはみんな、施設の外に出るのが初めて、一人で部屋を借りるのが初めての経験です。皆、初めに、「一人で怖くて寝られない、今まで何十人にも囲まれて寝ていたから‥」と言います。さらに、外国人である日本人の会社で働く、ということ自体、戸惑うことです。戸惑いながらも、試行錯誤し、ひとりひとり自分のお給料でしっかりと生活を成り立たせていきます。
 
中には、初給料から毎月親に仕送りをして、実家の家計を支えている子や、「もっと大きいお店、もっと都市部で働きたい。」と言って、次のステップへ巣立っていく子もいます。真っ直ぐに自立していく子どもたちの姿は、とても愛おしいです。

 

また、ある時、一度出ていった子が、半年後に急に戻ってきて、申し訳なさそうに工場の中にいたことがあり、私は、「無断で戻ってきて良いなんて言ってないでしょ!」と怒りながらも、いつでも戻れる場所と思ってくれていることが嬉しくて泣いたこともありました。


私は、子どもたちが児童養護施設を出て、自分で生活の基盤をつくる、まず最初の場所を用意し続けたいと思っています。自己肯定感を高め、自分を大事に思い、自立することは自由で楽しいことだと感じ、どんどん自信をつけて広い世界へ飛び立ってほしいと願っています。

 

施設を巣立つ儀式

 

 

新型コロナウイルス感染症で、バリ島の経済は甚大な被害を受けています

 

また、観光の島であるバリ島は、現在、新型コロナウィルス感染症の世界的な流行の影響を、大きく受けています。2020年4月2日より、日本人を含む外国人観光客のインドネシアへの入国、およびインドネシアでの航空便の乗り継ぎが禁止となりました。インドネシア国内においても、「大規模社会規制」が行われています。バリ州では社会活動制限が実施され、観光地などの閉鎖が継続されています。
 
観光客が消え、観光地は活気を失い、レストラン、ホテルの休業が目立ち、職を失った人、お給料が3分の1になってしまった人など、多くの人々が貧困問題にさらされています。生活費が足りず、食べ物にも困る家庭が増えてきています。子どもの学校のためのお金が払えないというような話も、耳にします。また、観光客の受け入れが再開されても、すぐに訪れる人が以前のように戻るとは考えにくく、これからさらに厳しい状況が続くと予想されます。

 

安心安全な食づくりのため、オーガニックファームを設営、運営し、児童養護施設、また地域の人々の生活を守ろうと決心し、まず始めるために必要な資金を集めるべく、プロジェクトを立ち上げました。
 

 

 

安心、安全な食づくりを深めるため、より多くの方を雇用するため、
オーガニックファームを設立!

 

今回のプロジェクトでは、皆さんのご支援金をもとに、2021年7月15日までにオーガニックファームをつくります。

 

■畑づくりから、ソーセージまで
まず、有機無農薬の畑をつくり、畑づくりから加工品製造まで一貫して責任を持ち、安全な食べ物を流通させ、食づくりを広めていくこと、それを児童養護施設と地域の雇用につなげていくことを計画しています。太陽と大地からの恵みを受けて、農薬を使わず、自然のサイクルの流れに沿って野菜を育てていくことは、長く魅力的な活動となると感じています。
 
そして、私がこの地で農業を始め、広めていくことで、地域の人が観光以外の収入を得られることに繋がっていきます。

 
今回のプロジェクトである、オーガニックファーム設営のため、まず近隣にある650坪の土地を借り、土づくりから取り組んでいきます。インドネシア、ジャワ島で既に私の理想とする農業を実践しておられる日本人の方と、現在バリ島北部で、農業を運営しておられるバリ人の方に専門家として協力してもらい形をつくっていきます。

 

ーどのように収益を得て、運営を継続していくのかー

 

現在、インドネシアでは富裕層の方をはじめ、広範囲の人々に渡って、健康に対する意識が高まってきています。実際、私たちの工場で製造している無添加食品の販売ルートも、ジャカルタなど、都市部の健康に対する意識の高い層の方々へ着々と広がっており、有機無農薬野菜、またそれを原料にした加工品の需要はこれから急速に高まっていくと確信しています。
 
工場設立当初から申請していた、スーパーマーケットで製品を販売するための許可番号も、先日いくつかの製品で取得過程が完了し、今後、収穫物、加工品の販路を大きく広げるための準備が整ってきました。
 
そして、もう一つの活動として、良い食べ物をつくることでこれから体をつくる子どもたちの食育につなげ、意識の高いバリ島やジャカルタの人々、小中学校に呼びかけ、農場で収穫体験、料理教室、食育教室などの体験クラスも開催していきます。

 

■資金の主な内訳

・土地の賃貸料
・農場設営費
・農場管理費
・専門家に対する費用
・収益を得て、軌道に乗るまでのスタッフの給料 など

 

現在お世話になっているサプライヤーさん

 

 

児童養護施設を出た子どもたちの居場所、実家のような存在に

 

このプロジェクトが成立し、オーガニックファームの設営、運営が進むことで、人々の雇用につながり、安定した収入による経済的な自立、人々が自信を持ち前向きに生きていくこと、健康に関する知識を持ち、食生活が向上する手助けをすることが可能になります。
 
まずはこだわりの野菜を育て、また近い将来には、鶏と豚を放牧し、ストレスフリーのおいしいお肉やたまごを流通させることも計画しています。
 
この農業と、私たちの活動のコンセプトを広めていくことが私の目標であり、これからの長いテーマです。

 

■プロジェクトのビジョン

 

皆さんの支援を得て、オーガニックファームを設立する 

有機無農薬農業を実践し、雇用を増やす

今、人々の健康のために求められているもの、本当に良いものをつくり、 
収穫物、加工品を流通させるとともに、農場を食育の学びの場にする

地域に農場と、コンセプトを広めていく

ウルワツエリアの人々が、観光収入以外での収入を得る

バリで働く人々が、観光業以外でも収入を得られるようになる

 

とても壮大なビジョンですが、私たちはこの目標に、本気で取り組んでいきます。
 
安心安全な食づくりを通して、消費者の皆さんに喜んでいただくことは、現在、働くのが困難な状況にある人々が自分自身に自信と誇りを持ち、前向きに自分の人生を創造していくことに繋がると信じています。土を触ることは精神の安定にもつながると思っており、児童養護施設を出た子どもたちの居場所、実家のような存在にしたいと思っています。


このクラウドファンディングの成功は、そのための大きな一歩となると考えています。支援していただく皆さんにも、農場を身近に感じ、いつでも遊びに行ける場所と思っていただけたら嬉しいです。これからつながる新しい出会いに、私たちはとてもワクワクしています。

 

どうぞ皆さん、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

今井 愛( PT.BALI BUKIT ALAM Director )

今井 愛( PT.BALI BUKIT ALAM Director )

2007年からバリに移住 2015年9月から、自家製ソーセージを作り始め、改良を重ねる。 2016年10月に小さなレストランを開き、自家製の無添加ソーセージ、ベーコン、ハムなどを使った、健康志向の料理を提供する。 2017年10月に無添加食品の加工工場を設立し、インドネシアで会社設立。 2020年~オーガニックファームを設営する目標に向かい奮闘中。

リターン

5,000

alt

お気持ちコース

■PT.BALI BUKIT ALAM のHPに本プロジェクトのスペシャルサンクスとして、支援者さまのお名前を掲載(任意)
■代表と、スタッフから、感謝を込めてお礼のメールと活動報告メールを送らせていただきます。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

10,000

【バリがだいすきな方へ】バリのおすすめセットコース

【バリがだいすきな方へ】バリのおすすめセットコース

■バリ産のオーガニックのドライフルーツ

■代表と、児童養護施設から就職したスタッフから心を込めたお礼のお手紙
■代表と、スタッフから、感謝を込めて活動報告メールを送らせていただきます。
■BUKIT FARM 特製ステッカー

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

10,000

ソーセージづくり体験

ソーセージづくり体験

■ソーセージづくり体験

■代表と、スタッフから、感謝を込めてお礼のメールと活動報告メールを送らせていただきます。
■BUKIT FARM 特製ステッカー

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

10,000

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設応援コース

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設応援コース

■ファームの入り口付近、見えやすいところに支援者としてお名前掲載(任意・掲載サイズ:小)
■PT.BALI BUKIT ALAM のHPに本プロジェクトのスペシャルサンクスとして、支援者さまのお名前を掲載(任意)

■代表と、スタッフから、感謝を込めてお礼のメールと活動報告メールを送らせていただきます。

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

15,000

オリジナルグッズコース

オリジナルグッズコース

■オリジナルエプロン
■BUKIT FARM 特製ステッカー

■代表と、スタッフから、感謝を込めて活動報告メールを送らせていただきます。
■代表と、児童養護施設から就職したスタッフから心を込めたお礼のお手紙

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

15,000

【バリ・ジャカルタ在住の方限定】プロジェクトリターン限定品!無添加製品詰め合わせセット

【バリ・ジャカルタ在住の方限定】プロジェクトリターン限定品!無添加製品詰め合わせセット

■人気の製品、新製品を詰め合わせた、ここだけ限定のオーガニックプロダクツ詰め合わせセット
※2020年12月から1年間、WEBサイトからのご注文につき送料無料にいたします。

■代表と、児童養護施設から就職したスタッフから心を込めたお礼のお手紙 
■代表と、スタッフから、感謝を込めて活動報告メールを送らせていただきます。 
■BUKIT FARM 特製ステッカー

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

30,000

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

■ファームの入り口付近、見えやすいところに支援者としてお名前掲載(任意・掲載サイズ:中)
■PT.BALI BUKIT ALAM のHPに本プロジェクトのスペシャルサンクスとして、支援者さまのお名前を掲載。(任意)

■代表と児童養護施設から就職したスタッフからのお礼のお手紙
■代表とスタッフから、感謝を込めて活動報告メールを送らせていただきます。
■BUKIT FARM 特製ステッカー:ファームご招待の案内がついています。ステッカーを提示していただくと、バリ島にあるファームを無料でご案内します!
※交通費等はご負担ください

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

50,000

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

■ファームの入り口付近、見えやすいところに支援者としてお名前掲載(任意・掲載サイズ:大)
■PT.BALI BUKIT ALAM のHPに本プロジェクトのスペシャルサンクスとして、支援者さまのお名前を掲載。(任意)

■代表と児童養護施設から就職したスタッフからのお礼のお手紙
■代表とスタッフから、感謝を込めて活動報告メールを送らせていただきます。
■BUKIT FARM 特製ステッカー:ファームご招待の案内がついています。ステッカーを提示していただくと、バリ島にあるファームを無料でご案内します!
※交通費等はご負担ください

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

100,000

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

■ファームの入り口付近、見えやすいところに支援者としてお名前掲載(任意・掲載サイズ:大)
■PT.BALI BUKIT ALAM のHPに本プロジェクトのスペシャルサンクスとして、支援者さまのお名前を掲載。(任意)

■代表と児童養護施設から就職したスタッフからのお礼のお手紙
■代表とスタッフから、感謝を込めて活動報告メールを送らせていただきます。
■BUKIT FARM 特製ステッカー:ファームご招待の案内がついています。ステッカーを提示していただくと、バリ島にあるファームを無料でご案内します!
※交通費等はご負担ください

■畑の一区画に、支援者さまのお名前をお付けします。
例)〇〇さんの〇〇畑など

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

300,000

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

■バリ島滞在のプランご提案&私たちと共に忘れられない体験をしましょう!(日本人が対応いたします)
プラン例)児童養護施設訪問、農業体験、サーフィンレッスン、スタッフのお宅へ訪などど。                
※航空券・宿泊・交通費用は別途ご負担ください

■我が家でのお食事会ご招待

■滞在中の写真撮影、ショートムービー作成。滞在中の画像、動画データをお渡しいたします。             
■個人様の場合:ファームの入り口付近、見栄やすいところに支援者としてお名前掲載(任意・掲載サイズ:大)
■企業、団体様の場合:ファームに支援企業・団体様としてロゴを掲載
■PT.BALI BUKIT ALAM のHPに本プロジェクトのスペシャルサンクスとして、支援者さまのお名前を掲載(任意)
■畑の一区画に、支援者さまのお名前をお付けします。
例)〇〇さんの〇〇畑など

■代表と、児童養護施設から就職したスタッフから心を込めたお礼のお手紙 
■代表と、スタッフから、感謝を込めて活動報告メールを送らせていただきます。
■BUKIT FARM 特製ステッカー

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

500,000

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

■バリ島滞在のプランご提案&私たちと共に忘れられない体験をしましょう!(日本人が対応いたします)
プラン例)児童養護施設訪問、農業体験、サーフィンレッスン、スタッフのお宅へ訪問など。
※航空券・宿泊・交通費は別途ご負担ください

■滞在中の写真撮影、ショートムービー作成。滞在中の画像、動画データをお渡しいたします。
■滞在中のお食事3回、私たちのカフェにご招待、お食事をご提供します。
■我が家でのお食事会ご招待

■個人様の場合:ファームに支援者としてお名前掲載(任意・掲載サイズ:大)
■企業、団体様の場合:ファームに支援企業・団体様としてロゴを掲載
■PT.BALI BUKIT ALAM のHPに本プロジェクトのスペシャルサンクスとして、支援者さまのお名前を掲載(任意)
■畑の一区画に、支援者さまのお名前をお付けします。
例)〇〇さんの〇〇畑など

■代表と、児童養護施設から就職したスタッフから心を込めたお礼のお手紙 
■代表と、スタッフから、感謝を込めて活動報告メールを送らせていただきます。
■BUKIT FARM 特製ステッカー

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

1,000,000

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

【子どもたちに働ける場所を!】ファーム開設全力応援コース

■バリ島滞在のプランご提案&私たちと共に忘れられない体験をしましょう!(日本人が対応いたします)
プラン例)児童養護施設訪問、農業体験、サーフィンレッスン、スタッフのお宅へ訪問など。

※航空券・宿泊・交通費用は別途ご負担ください。

■滞在中の写真撮影、ショートムービー作成。滞在中の画像、動画データをお渡しいたします
■滞在中のお食事3回、私たちのカフェにご招待、お食事をご提供します。
■我が家でのお食事会ご招待

■個人様の場合:ファームに支援者としてお名前掲載(任意・掲載サイズ:特大)
■企業、団体様の場合:ファームに支援企業・団体様としてロゴを掲載
■PT.BALI BUKIT ALAM のHPに本プロジェクトのスペシャルサンクスとして、支援者さまのお名前を掲載(任意)
■畑の一区画に、支援者さまのお名前をお付けします。
例)〇〇さんの〇〇畑など

■代表と、児童養護施設から就職したスタッフから心を込めたお礼のお手紙 
■代表と、スタッフから、感謝を込めて活動報告メールを送らせていただきます。
■BUKIT FARM 特製ステッカー

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年5月
このリターンを購入する

プロフィール

2007年からバリに移住 2015年9月から、自家製ソーセージを作り始め、改良を重ねる。 2016年10月に小さなレストランを開き、自家製の無添加ソーセージ、ベーコン、ハムなどを使った、健康志向の料理を提供する。 2017年10月に無添加食品の加工工場を設立し、インドネシアで会社設立。 2020年~オーガニックファームを設営する目標に向かい奮闘中。

あなたにおすすめのプロジェクト

小児がんと闘う子どもたちの大学進学の夢を叶える。奨学金継続へ

認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク

#子ども・教育

50%
現在
2,522,000円
寄附者
241人
残り
48日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ支援にすすむ

プロジェクトの相談をする