プロジェクト概要

蕎麦で世界を健康にしたい!

その為の第一歩!

若い世代や女性へ蕎麦をもっと身近に…

 

 

はじめまして。私は都内で創作蕎麦屋《BWCAFE》を経営している鈴木雅和(すずきまさかず)と申します。

 

蕎麦の英訳「buck wheat」の頭文字をとった“カフェのような蕎麦屋”という意味があり、若い世代や女性をターゲットとした、クラムチャウダー風の蕎麦や、豆乳坦々蕎麦などの創作蕎麦をメインに2014年12月にオープンしました。

 

そんな中、2018年4月私を一番応援してくれていた人が病気で亡くなりました。深い悲しみと同時に、蕎麦を扱うものとして何かできる事はないかと模索し、交流している蕎麦屋の仲間からもアドバイスを頂き、今までの蕎麦屋には無い若い世代や女性をターゲットに“ヘルシーフードとしての蕎麦”を広める事で世界を健康にしたいと思うようになり活動を始めます。 

 

若い世代や女性をはじめとした出来るだけ多くの方に蕎麦を気軽に楽しんでいただきたく、年末大晦日の一大イベント「年越し蕎麦」をきっかけとしたプロジェクトを考案致しました。

 

***キッチンカーを利用し、多くの人が集まる原宿・明治神宮前にて持ち歩きが出来る手軽な創作蕎麦「SOUP SOBA」をお届けしたいです!***

 

カップルや友人同士、家族と温かい「SOUP SOBA」で、寒い冬に心も体も温まってほしいと思います。蕎麦を身近に楽しむ事が増えていくその先に皆様が健康に過ごせる世界が待っていると思っています。

 

キッチンカーの3日間レンタル代やカップや木製フォーク等、その為に目標金額「47万円」が必要です。どうかご支援・ご協力いただけないでしょうか?宜しくお願い致します!

 

BWCAFE 店舗詳細

■場所:東京都新宿区大久保2-7-5

■オープン日:2014年12月24日

■席数:33席(カウンター9席)

■営業時間:月~土 11:30~22:00

 

フォークで食べる蕎麦「SOUP SOBA」

 

 

ヘルシーフードとしての蕎麦を広める活動

~SOBA BOWL project~

 

 

私が代表を務めさせていただいている活動について少しお話させていただきます。

 

2018年5月に『蕎麦=健康』をイメージした「SOBA BOWLというサラダ風の蕎麦メニューの提供をBWCAFEで開始したところSOBA BOWLはヘルシー志向の女性や若い世代のお客様、海外のお客様を中心に当店の人気メニューになっていきます。

 

さらに『蕎麦=健康』をもっと広める為に交流の深い都内3店舗のお蕎麦屋さんのオーナーさんに声をかけ、「SOBA BOWL」の提供を提案したところご賛同いただき、それぞれの店舗で「蕎麦=健康」を意識したSOBA BOWLを提供していただけるようになりました。

 

SOBA BOWLとは

 

2018年8月にヘルシーフードとしての蕎麦を広める活動「SOBA BOWL project」を立ち上げ、SNSで発信したところ鹿児島から仙台まで同じ想いをもつ蕎麦屋のオーナーさんが集い、現在約20店舗のお蕎麦屋さんにご参加・ご賛同いただいております。

 

蕎麦で世界を健康に!SOBA BOWL projectのはじまり

 

2018年11月24日には第一回目のイベント「SOBA BOWL party」という名前の蕎麦打ち教室を開催致しました。若い世代や女性へ蕎麦をもっと身近に、そして「蕎麦=健康」を訴求、発信していきたいと思っております。

 

初心者向け蕎麦打ち体験教室「SOBA BOWL PARTY」の様子♪中央下が私です!

 

より多くの方へ蕎麦を身近に感じていただきたいという想いが強くなり、蕎麦業界の一大イベント「年末・大晦日」「年越し蕎麦」をきっかけに、寒い冬にあたたまる「おしるこ」や「コーンポタージュ」、「缶コーヒー」を飲むような手軽な感覚で食べられる蕎麦「SOUP SOBA」をキッチンカーにてお届けしたいと思っております。

 

寒い冬にカップルや友人同士、家族でフーフーしながら温まり、年越し蕎麦の新しいイベントとして多くの方にお蕎麦を楽しんでいただけたら幸いです。

 

このクラウドファンディングが成功する事で、より多くの方に蕎麦に興味を持っていただけると思っております。今までのお蕎麦屋さんには無い若い世代や女性が興味を持つことで蕎麦業界全体の活性化にもつながり、蕎麦を食べる機会、蕎麦に触れる機会が増え、世界中が健康になっていくと信じています。

 

 

 

大晦日!皆様から頂いたご支援でキッチンカーをレンタルし、

フォークで食べられる手軽な蕎麦「SOUP SOBA」をお届けいたします♪

 

 

販売する「SOUP SOBA」は当店の人気メニューから3種類選定させていただきました。全てワンコイン「\500(税込)」で提供致します。片手で持ち運びができ、フォークで食べることができる手軽なお蕎麦です!

 

じっくり煮込んだきのこのクラムチャウダースープ蕎麦

 

たっぷりの野菜を使用しじっくり煮込んだ和風仕立てのクラムチャウダースープです。魚介、野菜、きのこの旨味が溶け出しております。

 

ピリ辛!豆乳坦々スープ蕎麦

 

濃厚な胡麻の風味がクセになる本格坦々スープは豆乳を使用しヘルシー&マイルドに仕上げました。BWCAFEオープンから変わらぬ味です。

 

生姜たっぷり薬膳スープ蕎麦

 

生姜たっぷり塩ベースの薬膳スープは、身体の芯からあたたまります。当店の冬限定人気メニューの一つです。

 

SOUP SOBAはBWCAFEの人気メニューから3種♪

ゴミのポイ捨て解消は言葉のプレゼント交換から♪

 

 

私達はいち作り手として「美味しかった」「またくるね」などのお客様からの温かいお言葉にとてもやりがいと幸せを感じます。

 

プロジェクトではテイクアウトでの提供という事もあり、お客様から感想をお聞きしたり、蕎麦についてお話したりする機会が少なくなってしまいます。そこで、食べ終わった後のカップとフォークをキッチンカーまでお持ちいただく事で、記念品(一口蕎麦菓子やステッカーなど、現在考案中)をお渡しさせていただきたいと思っております。

 

近頃イベント等でのゴミのポイ捨て問題を目にする機会が多くなっていることもふまえ、自己満足にはなってしまいますが、食べ終わった後のカップをご返却頂いた際にお客様と言葉のプレゼント交換のようなものが出来たら嬉しく思います。

 

 

 

 

***リターンについて***

 

 

BWCAFEでご利用できるご飲食券や蕎麦菓子をご用意致しました!ご家族やお友達と一緒にぜひ食べに来てください♪スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

クラウドファンディングの資金使途について

 

 

今回、クラウドファンディングでは目標金額「47万円」に挑戦致します。この目標金額が達成した場合には以下のような内訳で使用させて頂きます。

 

・キッチンカーレンタル代 270,000円

(ガスボンベや車両搬入搬出代含む、年末3日間)

・オリジナル容器、木製フォーク、

 看板、のぼり、装飾等の備品代 約90,000円

・広告代 30,000円(ちらし印刷代、プレスリリース代)

・クラウドファンディング手数料 約60,000円+30,000円

 

最後までお付き合い頂き誠にありがとう御座います。まだまだ道半ばでは御座いますが、何事にも信念を持ってまっすぐ向き合い進んでいきたいと思っております。ご支援、応援いただけますと幸いです。今後とも宜しくお願い致します。

 

・プロジェクトの終了要項
2018年12月29日から2019年12月31日まで、
キッチンカーにて創作蕎麦(SOUP SOBA)を販売したことをもって
プロジェクトを終了とする。

運営場所は未決定。2018年11月28日までに決定する。
候補地:明治神宮前駅から原宿駅までの路上で検討しております。

*キッチンカーのレンタルについて
レンタル先名称:ロイヤルケータリング
レンタル先URL:http://royalcatering.jp/
レンタル先住所:東京都国分寺市本町1-5-12 ツインリーフ国分寺2F
レンタル先の許可:取得済み

*チラシの制作について
制作部数:1000部予定
制作状況:未着手(2018.12.3)
制作者:デザインは自身で行い、印刷は外部委託(委託先名称:ラクスル、委託先URL:https://raksul.com/


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)