プロジェクト概要

経済発展が目覚ましいベトナムですが、農業分野の開発はまだまだです。

低所得の農家をチョコレートで支え、成長を後押ししたい。

 

はじめまして、中野利美と申します。福岡県の飯塚市でカカオ研究所という小さなチョコレート店を営んでいます。お店をオープンするきっかけとなったのがベトナムのカカオ豆との出会いでした。酸味のある特別な味わいに魅了され、Bean to Bar(ビーントゥーバー)を始めるにはこの豆しかないと思いました。

 

しかし、さらなるチョコレートの進化を目指すべく、豆の栽培や加工にも携わるようになってからでした。ベトナムのカカオ農家の所得の低さに疑問を持つようになりました。「これだけ品質の良い豆を生産しているのに、これほどの生活水準なのか」

 

彼らを後押しして、ベトナムの農業を盛り上げたい。それがこの「カカオツリーのオーナー制度」を始めたきっかけです。カカオツリーのオーナーになっていただくことで、ベトナムのカカオ農家さん達の生活の手助けが出来ます。どうかご支援による応援をお願い致します。

 

現地で生産者とカカオ豆の確認をしている様子です。
丁寧に最高のカカオを栽培し、手作業で仕分けも行っている最高品質のカカオを使用しています。

 

 

ベトナムのカカオ農家は高品質の豆を栽培しながら、価格は輸入国の購買力を背景に低く抑えられたままという現状があります。

 

世界的に農産物のフェアトレードがよく取り上げられるようになりましたが、それがまだまだ浸透していっていないのが実情です。ベトナムのカカオ農家も同様で、私が魅せられた豆を生産しているところも同じです。最近ではチョコレートの高い需要と、豆の供給が追い付いていない状況から、ややそれは改善傾向にありますが、それでも満足のいくものにはなっていません。

 

単純に豆の購入単価を上げることも必要ですが、同時にカカオ農家が自らの力で収入を増やしていく努力も大切です。農家が現地でチョコレート製造工場を立ち上げ、その生産技術を向上させていくためのノウハウを提供することで、製品を流通させ、所得の増加につなげたいと考えています。このベトナムのカカオ豆とは偶然出会うことになったのですが、その縁を大事にしていきたいと思っています。

 

ベトナムのカカオ農家の様子です。

 

 

私達は、このカカオを使用して、とことんこだわったチョコレートを作っています。カカオ豆の生産から手がけることによって、究極のチョコレートを提供出来るよう、日々研究を続けています。

 

そして非常に嬉しいことに、私達の自慢のチョコレートが、世界的に評価されました。2016年インターナショナル・チョコレート・アワード〜アジアパシフィック アメリカ大会において、ブロンズ賞を受賞しました。

 

実際の受賞した商品です。

 

 

「インターナショナルチョコレートアワード」とは?

 

「インターナショナルチョコレートアワード」とは、2012年に誕生した国際的なチョコレートのコンクールです。 世界的に優れたショコラティエやチョコレート製品を認定し、カカオ生産者たちの支援やチョコレート市場の成長と発展を目的としています。 

 

インターナショナルチョコレートアワード

 

 

そんな中、2016年インターナショナル・チョコレート・アワード〜アジアパシフィック アメリカ大会において、カカオ研究所の商品がブロンズ賞を獲得しました。

 

原料のカカオ、チョコレートの味、デザインにもこだわった商品です。

 

 

カカオ研究所のチョコレートが掲げる3つのこだわり

 

 

カカオ研究所では、チョコレート他にも使用する食材にも徹底したこだわりを持っています。その中でも人気の高い、シンプルな商品をご紹介いたします。こちらは通常よりもお得にリターンにご用意いたしましたので、どうぞご賞味ください。

 

朝霧の里 Bean To Bar Chocolate プレーンチョコレート

容量:70g

製造:ベトナム

特徴:ベトナムドンナイのカカオ豆は香り豊かなトリニタリオ種で当社が発酵管理をして作った人気の一品です。

 

 

カカオニブ

容量:250g

製造:ベトナム

特徴:カカオニブは体の調子を整えるミネラルをはじめ、栄養成分が豊富なスーパーフード。おいしいだけでなく体にもうれしい。厳選素材を自社で発酵から焙煎まで行いました。デザートのトッピングにもよく合います。サラダや料理の味付けとしてもよく合います。

 

※「リターンの商品は写真の箱に入っていません」

 

 

 

カカオティー
容量:20個入り

製造:ベトナム

特徴:カカオニブにお湯を注ぐとカカオの香り成分やミネラルが溶け出します。お茶として飲むとカカオの香りが広がり、たいへんすっきりした飲み物です。毎日1杯飲むことによりアンチエージング効果が期待できます。

 

※「リターンの商品は写真の箱に入っていません」

 

 

 

最高のカカオを生産するベトナムのカカオ畑


美味しいチョコレートを作るには良いカカオ作りから始めなければなりません。そういった思いからベトナムの農園と協力して、美味しいチョコレートを作ることをスタートしました。最高のカカオを作るため、苗の栽培や収穫、発酵、乾燥など、現地で指導を重ね、ようやく最高品質のカカオの生産に成功しました。

 

現地にて品質をチェックする様子です。

 

 

カカオを通じて幸せを

 

現在、カカオの価格が年々高騰しています。要因として、世界的にチョコレートの需要が拡大していること。そして同時に、カカオの供給量が減少しているからです。地球規模の温暖化や気候変動の影響、生産者の高齢化による後継者不足など問題で安定した利益を得ることが難しくなっています。

 


そこでカカオ研究所では、ベトナムのカカオ農家と一緒に、より美味しいカカオ豆の研究を行い、他とは違う高品質なカカオを生産できるよう取り組んでいます。出来上がった最高品質のカカオ豆は、適正な価格で購入し商品を作っています。生産者と消費者がカカオを通じて幸せになれるように。そんな思いを元に活動しています。

 

あなたの応援したカカオ農家のカカオを使用したチョコレートで一緒に幸せを作りませんか?

 

第二期カカオツリーについて

 

今回のプロジェクトのリターンの一部に、カカオツリーオーナー権利という商品がございます。これは、現地のカカオの木のオーナーになって頂き、一緒にカカオを作っていきましょうというものです。あなたのご支援が、ベトナムのカカオ農家さんの生活を支え、最高のチョコレートを作るサイクルの一部になります。どうか応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

カカオ研究所について

 

畳1畳もない店内。木で作られた温かみのある雰囲気。福岡県にあるカカオ研究所は、甘い香りと優しい雰囲気に包まれる場所です。カカオからこだわったチョコレート。フルーティで香りが強く濃厚なチョコレートドリンクなど、ここでしか味わえない最高峰のチョコレートをお楽しみいただけるのが、カカオ

 

 

実行者紹介

 

1からチョコレートを作るカカオ研究所。チョコレートを食べて頂くみなさま。そして原料のカカオの生産者であるベトナムの農家さんにも、チョコレートを通じて幸せを届けたい。そんなアツい思いを持った実行者、中野ご夫妻のご紹介です。

 

 


最新の新着情報