カンボジア研修に行ってきました

皆さま、明けましておめでとうございます。

ご無沙汰しています。ブログ担当のこなです。

12月23日から28日の間、ついにカンボジア研修旅行に行ってきました。

 

完成した動画を持参して、多くの方に見てもらいたいと思ったのですが、まだまだカンボジアには繋がりも少なく、政府関係の方や農業関係の方などに見ていただくことはできませんでした。

 

しかし、現地で講演していただいたクラタペッパーの倉田浩伸さんや、カンボジアで奉仕活動を行っている本学の経営母体である「ショファイユの幼きイエズス修道会」のカンポート共同体のシスターやその関係者の方々には動画を見てもらうことができました。

 

また地方の村で農業を行っている方にも少しインタビューをすることができたのですが、現地の人たちは「将来」とか「この先」ということをあまり意識していないようです。とりあえず生活できるだけの収穫があればよく、今行っている農業が永続可能な農法なのかであるとか、余分に作物を作り、より豊かな生活を得たいとかいうことにはあまり関心がないようでした。

現地の講演の中でクラタペッパーの倉田浩伸さんが「カンボジアの人は線ではなく、点で物事を考える」とおっしゃっていたのですが、その意味が分かったような気がします。

 

今回私たちは「若武者育成塾」をきっかけに「READY FOR?」で皆さんのご支援を受け、動画を作成し、「環境と豊かさのバランスを考えた発展をしてほしい」という願いを届けるという入口に立つことができました。

でも、私たちはもうすぐ高校3年生なので、受験勉強をしなければならず、この活動を続けていくことが難しくなります。しかし、私たち3人の中では、皆さんの思いを受けて動画を作ったことだけで満足してしまってはいけないという思いで一致しています。

 

ですから、私たちの思いを後輩に受け継いでもらいたいと思い、来年の春までこのような思いを伝えたいという気持ちを持ってくれる賛同者を募っていこうと思っています。そして、少しずつカンボジアやその他のこれから発展しようとしている国々でも永続可能な農法を行うことが大切だと考える人を増やし、繋がっていきたいと思います。

 

ちなみに、私は今回の活動をきっかけに大学では農学部に行きたいと思うようになりました。受験が終わった後、必ずこの活動に戻ってきたいと思っています。

 

最後になりますが、今回10,000円以上の支援をしてくださった方々。これを私たちが購入したことが、カンボジアのためにもなるというお土産を購入してきました。徐々に発送していきたいと思っていますので、もう少しお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています