READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい

合同会社カンティーナ・リエゾー

合同会社カンティーナ・リエゾー

カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい 5枚目
カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい
カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい 2枚目
カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい 3枚目
カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい 4枚目
カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい 5枚目
カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい
カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい
カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい 2枚目
カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい 3枚目
カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい 4枚目
カンティーナ・リエゾー|皆さんとアグリツーリズモの実現を目指したい 5枚目
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月23日(金)午後11:00までです。

支援総額

1,386,000

目標金額 4,000,000円

34%
支援者
45人
残り
20日

応援コメント
普願寺
普願寺4時間前完成を楽しみにしております。完成を楽しみにしております。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月23日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

はじめに

 

信州・高山村のワイン農家「カンティーナ・リエゾー」を営んでいる湯本 康之です。善光寺平と北アルプスを望むしだれ桜の里で、ブドウ畑と小さなワイン醸造所を家族で営んでいます。
 
カンティーナ・リエゾーは、信州高山村は2011年に『ワイン特区』を取得後、高山村に初めて誕生したワイナリーです。自園での葡萄栽培を始めた2007年からすでに高山村で定評のあったシャルドネとメルロを植栽し、2009年からは、日本ではまだ珍しい、バルベーラというイタリアで多く栽培されている品種を植栽しています。

 

私が長年夢見てきた「自分がヨーロッパでみてきたワイン農家のような、家族で経営する小規模ワイナリーをやること」を実現するためにクラウドファンディングにより、醸造機械やタンクなどを購入させていただきました。今回のプロジェクトでは、このワイナリーの構想を一歩前進させ、ここ高山村でのアグリツーリズモの実現を目指したいと思います!


今回はアグリーツーリズモ計画の第一弾として、まずは完全予約制のワイン直売ショップの営業と日帰りのファームステイを目指し、既存のワイン醸造所に併設してテイスティングと飲食ができるショップを設けたいと考えています。
 
私たちワインの作り手とワインを楽しんでくださる皆さまとの交流の場を、このプロジェクトを通して皆様と作り上げたい、そう強く願っています。
 
あたたかなご支援・応援をどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

私たちのワインの始まり

 

 

私がワイン造りを始めたきっかけは、今から22年前、とあるワイナリーに就職したことでした。最初こそワイン造りとは別の部署で仕事をしていましたが、ある時ワイン造りの現場に手伝いに入ったことからワイン造りに興味を持ち始めました。

 

やがてワイン造りの本場であるヨーロッパに目を向けるようになり、ワイン造りの勉強のためにフランスを訪れました。そこで目にした小さなワイナリーは、お世辞にも衛生的とは言えない、クラシカルな道具しかない蔵でした。その時まで自分がイメージしていた近代的で工業化されたワイナリーの施設とは大きく異なっていました。

 

「このクラシカルな蔵こそ何千年と続いてきたワイン造りの本来の姿ではないか?この先ワイン造りを続けるならこのクラシカルなスタイルで造りたい!」そう思った瞬間から私たちのワイナリープロジェクトはスタートしました。

 

クラシカルなスタイルでのワイン作りでは、画一的なワインではなく、「家庭の味」があるように、味わいに個性がだせると思っています。

 

ぶどう畑での様子

カンティーナ・リエゾーで醸造したワイン

 

新築したワイナリーは素材にこだわり、断熱材は羊毛、屋根は本瓦。焼き杉の壁が蔵を連想させる、和を感じさせる建物です。

 

ワイナリーの中には、シンプルでクラシックなステンレススタンク、オーク樽やアカシア樽、木製のバスケットプレス。できるだけ機械化されていない工程を踏み、自然環境にあわせた醸造をすることで、その土地やワイナリーでしかだせない味わいのワインを丁寧に作りあげるよう心がけています。
 
ブドウ栽培においては、環境(畑)に負荷をかけないよう、大型の機械を入れないように、そして除草剤を使わないようにしています。

 

また、醸造においては、それぞれのブドウが育った環境による個性を失わないよう、また乳酸菌が働くことができるよう、添加する亜硫酸の量を最小限に抑えています。

 

ワイン造りの過程で生じる搾りかす等は、高山村の『地力増進施設』へ持ち込み、処理されることにより堆肥にしています。その堆肥を畑に施肥することで循環型農業をおこなっています。

 

醸造所の様子

ワイン樽には子どもたちが絵を描いています!

 

 

アグリツーリズモのための第一歩

 

私たちが目指すのはイタリアのアグリツーリズモのようなファームステイです。従来のようないわゆる『観光農園型』ではなく、飾らない素朴な農村・農家のありのままの姿を感じて滞在していただき、私たちがかつてヨーロッパで体験し感銘を受けたサービスをここ高山村で実現するプロジェクトです。

 

アグリツーリズモとは、イタリア語でaguricaltura(アグリカルトゥーラ・農業)とturizumo(トゥーリズモ・観光)が合わさった造語で、都会の喧騒から離れ、その土地の農体験や自然体験、文化交流を愉しむ観光のことです。一言で表すなら「農村に宿泊し田舎体験をする旅」というところでしょうか。

 

イタリアのアグリツーリズモの宿外観

農家の方々に温かく受けれ入れていただき、新しい食の文化に出会う

地元の文化を感じながら、田舎でゆっくり暮らす

 

今回はアグリーツーリズモ計画の第一弾として、まずは完全予約制のワイン直売ショップの営業と日帰りのファームステイを目指し、既存のワイン醸造所に併設してテイスティングと飲食ができるショップを設けたいと考えています。

 

当ワイナリーは少量生産のため、一般公開もしておらず、直売店もありません。そのため現在全ての種類を味わったり、ペアリングできる場所はなく、残念ながら当社のワインの魅力を十分にお伝えする場所がありません。せっかく高山村まで来ていただいたワイン好きの方々にも十分なおもてなしができず、歯痒い想いをしたこともあります。

 

そのため、私たちのワインが生まれ育つ環境(ブドウ畑や醸造所)を見ていただき、酒販店や飲食店では出会えなかったワインたちをテイスティングしていただいたり、食とワインのペアリングを楽しんでいただいたり、皆さんと私たち造り手が交流できる場を作るのが今回のプロジェクトです。

 

★★★
ラウンジ外観
★★★
ラウンジ内部の様子1
★★★
ラウンジ内部の様子2
★★★
テラス外観

予定しているファームステイ

 

① 畑と醸造施設の見学&テイスティング(所用時間:約1時間)

 

皆様にワイン醸造の過程からご説明をさせていただき、カンティーナ・リエゾーのワインについてより知っていただきたいと思っています。今まではテイスティング等は行ってきていなかったため、新たな試みとなります。私たちのワインは少量生産のため、飲食店等で全ての種類を目にする機会がない皆様にも広く知っていただき、ファンになっていただけたら嬉しいです。

 

②畑と醸造施設の見学&ペアリング(所用時間:約2時間)

 

基本的にはランチの時間帯で、地元食材を使った家庭料理的なランチを提供し、食材とワインのペアリングを楽しんでいただきたいと思っています。ワインがより美味しく感じられる時間をご提供し、私たちのワインのよさをより知っていただける機会になればと考えています。

 

またファームステイの発展型として、年に数回のイベントとして外部からシェフを招いて、パーティーをすることも計画しています。予定しているテラス席からの眺望は大変すばらしく、体験がさらに充実したものになることは間違いありません。

 

テラスからの眺望

 

※プレオープンまでに飲食営業許可を取得し(2023年1月頃)、実施予定です。

※どちらも完全予約制(同一時間帯に1組)で行う予定です。ペアリングは、数名から最大十数名程度のグループのお客様への対応も予定しています。

 

 

詳細な資金使途

 

今から15年前、第一段階として2007年の春、ワイン用ブドウ、シャルドネとメルローを植えつけ、ヨーロッパスタイルの垣根仕立てのぶどう畑を始めました。それから8年後の2015年秋、小さな醸造所(ワイナリー)を建て、ワイン造りをスタートさせました。さらに7年後の今年、第三段階となるのが今回のプロジェクトです。

 

ブドウの苗を植えてから、収穫できるようになるまでに3年、さらにワイン醸造をして製品化・販売をするまでに1年ほどかかります。また、ブドウ栽培は農業であるがゆえ、天候の影響をうけるため、毎年の品質や生産量が不安定になるリスクがあります。このため家族経営のような小資本・少量生産での経営では、新たな設備投資をすることが難しいのが現状です。

 

 

現在カンティーナ・リエゾーにはブドウ畑と醸造所しか施設がありません。そのためアグリツーリズモ実現のためには、施設の増築が必要となりました。プロジェクト実現のため、国税庁の補助事業であるフロンティア補助金に応募・採択していただき一部資金を確保することができました。そして足りない残りの資金を今回のクラウドファンディングでご支援を募らせていただきたいと考えています。

 

また、今回のアグリツーリズモも実現のために大切なことは資金調達だけではないと考えています。実際にカンティーナ・リエゾーのワインを知っていただき、体感していただき、そして実際に足を運んでいただくことがなによりも大切であり、私たちにとっては何よりも嬉しいことです。

 

私たちワインの作り手とワインを楽しんでくださる皆さまとの交流の場をこのプロジェクトを通して、皆様と作り上げたい、そう強く願っています。

 

ぜひ私たちのアグリツーリズモの実現を応援してくださる皆様にご支援を通じて、ご参加いただけましたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

 

目標金額と実施のスケジュールについて

 

◆目標金額:400万円

 

◆資金の使い道:ワインの販売施設の建設、飲食提供が可能な厨房と客席などの設備導入費用

 

◆実施スケジュール(予定):

・工事開始:2023年1月〜

・プレオープン:2023年3月頃

・本格オープン:2023年5月中旬予定

 

※天候や資材の調達状況によってはスケジュールが遅延する場合もございます。その場合でも皆様のご支援は必ず今回のプロジェクトのために大切に活用させていただくため、返金はできませんのでご了承ください。

 

 

今後の展望

 

私は長年の夢であるヨーロッパのような「ワイン農家」としてありのままの農村、農家の姿を伝えていきたいと思っています。

 

かつて私がヨーロッパの田舎で出会った人々は、自分の住む地域に誇りと自信をもっていました。ヨーロッパの方々にとってのワインは嗜好品ではなく、その土地に根付いている生活の知恵から生まれたものとして定着しています。

 

そのことに感銘を受けた私たちは、ワイン造りを通じて農村の魅力を発信していきたいと強く願っています。日帰りのファームステイから始め、最終的には農村の日常を体感してもらえるようなアグリツーリズモの宿(農家民宿)を目指してこれからも頑張っていきたいと思っています!

 

 

 

代表からのメッセージ

 

湯本 康之| 代表

 

 

15年前にワイン用ブドウを植え始めて私たちのプロジェクトはスタートしました。それから8年後ワイン醸造を開始し、さらに今回、新たなステージへ進もうとしています。

 

私たちが目指すのは、ブドウやワインを造るだけのワイナリーではありません。「お客様が私たちに会いに来てくれる。」そんなワイナリーが理想です。そこでお客様との交流の場として計画したのがアグリツーリズモであり、その第一弾として今回テイスティングや施設見学、飲食を伴うファームステイが楽しめる施設を作りたいと思っています。

 

美しい景色を眺めながら、農村の日常に触れ、緩やかな時の流れをお楽しみください。私たちも皆さんにお会いできることを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

カンティーナ・リエゾーのワインのご紹介

 

※リターンでお送りできるものと異なる場合がございます。リターンにてお送りさせていただくワインについては別途ご案内をお送りする予定です。(​​​​​20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。お酒のリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。)

 

Ciao Ciao BIANCO 2021 Chardonnay

チャオ チャオ ビアンコ 2021 シャルドネ


透明感のあるペールイエローの色合いに、開けたてからスモモやレモンなど瑞々しく華やかな果実と仄かにパンのような発酵の香りが感じられます。口に含むと軽やかな口当たりと共に香りの印象同様の瑞々しさのある果実味があり、柑橘類のような苦味のアクセントと程よい酸が心地よい余韻へと続いていきます。

 

清涼感を感じられる爽やかな白ワインですがしっとりとしたボディの存在感もあり、気付けば1本空いてしまう様な親しみ易さが魅力です。ワインのニュアンス同様に柑橘類を使ったサラダや酢の物、白身魚のカルパッチョなど軽さの料理や、白身魚や鶏肉のシンプルな調理法の料理との組み合わせがお勧めです。

 

また、冷蔵庫でしっかりと冷やしていただいても香りが華やかでスッキリとした味わいをお楽しみいただけます。

 


 

CHARDONNY BEL VEDERE 2021

シャルドネ ベル ヴェデーレ 2021


透明感のあるレモンイエローの色合いに、りんご、洋梨、グレープフルーツの爽やかさ果実と発酵由来の香りがあり、開けたては熟した洋梨の様な粘性のある柔らかな口当たりが印象的ですが次第に瑞々しさのある果実味が主体となり、スッキリとした酸と柑橘の苦味のアクセントと共に余韻へと続いていきます。木樽熟成による柔らかさや厚みがありながらしっかりと冷えた状態でもお楽しみいただける扱い易さも嬉しい白ワインです。


樽熟成したワインながら全体の印象ではフレッシュさが主体に感じられ、素材の味を活かした軽さのある料理がお勧めです。また家庭料理との汎用性が高く、お弁当など行楽シーズンにも活躍しそうな味わいも魅力です。

 



Ciao Ciao ROSSO 2020 Uvaggio

チャオ チャオ ロッソ 2020 ウヴァッジョ


明るいルビーの色合いに、サワーチェリーやクランベリーなどの果実、少し野性味の感じられる香りがあります。スッキリとした口当たりと共に瑞々しい果実味があり、爽やかな酸味が余韻へと続きます。細かくドライなタンニンがあり、スッキリとしていながらも芯の強さが感じられます。


スッキリと芯のあるスタイルですので、牛や鴨などの赤身肉のローストなどシンプルな料理や焼き鳥などの甘辛い味付けのものがお勧めです。また、醤油やナンプラーなどとも相性が良く、和食やエスニック料理も合わせていただけるかと思います。

 

 

応援メッセージのご紹介

 

吉平 翔 様|吉平酒店

カンティーナ・リエゾー アンバサダー

 

 

カンティーナリエゾーのワイナリーを訪れた事はありますでしょうか?醸造所の前にはブドウ畑が広がり、少し目線を上げると善光寺平、更に目線を上げると北アルプスという素晴らしい風景をご覧いただけます。私は何度か畑やワイナリーの軒先で友人やお客様とテーブルにワインを並べて食事をした事がありますので、この体験をすると湯本さん御家族の御人柄やここで造り出されるワインが何故この味わいなのかを肌で感じ「きっとカンティーナリエゾーを好きになる」と思っていたところ、今回ショップ兼ラウンジの構想をお聞きし心が躍りました。全面的に応援したいと思いますし、完成した際には是非沢山の方にこの体験をしていただきたいと思います。

 

花岡 純也 様|NAGANO WINE 応援団運営委員会 代表

 

 

長野県は近年、毎年5軒以上新規ワイナリーが設立される大変生産土壌が活発な県です。また、日本ワインコンクールでは金賞の半数が長野県のワイナリーが受賞しています。ワインは原料であるぶどうの出来で8割決まると言われています。いいワイン造りにはいいぶどうが欠かせないのです。そんなぶどうが、カンティーナ・リエゾーのある高山村でも栽培され、評価の高いワインを産出しています。村内には8ヶ所の源泉があり、それぞれ異なる泉質という大変珍しい土壌となっています。ワインはその土地を表現する飲み物です。ぜひこの土地を訪れ、この空気と、同じ水で育った食材を使った料理と、造り手の想いを、五感全てで感じて頂きたいと思います。きっとあなたも高山村の魅力にはまってしまうはずです。

 

小山良太様|株式会社いまでや様 取締役本部長

 

 

豊かな山菜、果物、温泉に美味しいお蕎麦屋さん、満点の星空と魅力いっぱいの高山村で、カンティーナ・リエゾーさんの美しい畑が見渡せる施設での、ワインと人々のコミニュケーション、美しい村での環境といい人達と過ごす最高の時間の中でのワインは、さぞかし素晴らしい味わいになるでしょう。将来的にはアグリツーリズムの発展とさらなる楽しみも続いているプロジェクト。日本ワインの楽しみ方を広げてくれると期待しております。酒販店の役割を果たしながら、カンティーナ・リエゾーさんの新たな取り組みを応援しています!

 


留意事項

▽ご支援の前に、利用規約(https://legal.readyfor.jp/guidelines/terms_of_service_index/terms_of_service/)を必ずご一読ください。

▽20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。お酒のリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

▽ご支援確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

▽ご支援完了後のお届け先の変更はできません、お間違いのないようご注意ください。
▽ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

▽本プロジェクトのリターンのうち、【●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページをご確認ください。

▽ご支援に関するご質問はこちらをご覧ください。

▽20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。お酒のリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

プロジェクト実行責任者:
湯本 康之(合同会社カンティーナ・リエゾー)
プロジェクト実施完了日:
2023年2月10日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

合同会社カンティーナ・リエゾーが、ワイナリー(醸造所)に併設して、ワイン販売や飲食ができるラウンジを建設する。建築費650万円、設備購入費135万円。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
食品衛生法上の飲食店営業許可が必要。書類・図面での相談済み。2023年の1月頃に取得予定。
リターンを実施する上で必要になる資格や許認可について
食品衛生法上の飲食店営業許可が必要。書類・図面での相談済み。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
国税庁の補助事業「フロンティア補助金(令和3年度補正予算第3期)」に応募したところ、本計画が採択されました。したがって、差額についてはこの補助金で対応可能です。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


alt

お気持ち支援|3000円コース

・お礼のメッセージ

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


赤ワイン「Ciao Ciao ROSSO 2020 Merlot」コース

赤ワイン「Ciao Ciao ROSSO 2020 Merlot」コース

・お礼のメッセージ
・お名前銘板作成(希望者のみ)
・赤ワイン「Ciao Ciao ROSSO 2020 Merlot」

===
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。お酒のリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

15,000+システム利用料


alt

プレオープンへご招待コース

・お礼のメッセージ
・お名前銘板作成(希望者のみ)
・プレオープン期間の施設見学&テイスティング

===
※プレオープンの時期は2023年4月の予定です。詳細については別途2023年3月中にご案内します。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

30,000+システム利用料


alt

支援者様限定「おすすめワインセット」コース

・お礼のメッセージ
・お名前銘板作成(希望者のみ)
・湯本が厳選する「おすすめワインセット」

===
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。お酒のリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年12月

30,000+システム利用料


alt

剪定体験&テイスティングコース

・お礼のメッセージ
・お名前銘板作成(希望者のみ)
・剪定体験&テイスティング

===
※剪定体験&テイスティングの時期は2023年2月の予定です。詳細については別途2023年1月中にご案内します。



支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

50,000+システム利用料


alt

「おすすめワインセット&プレオープンご招待」

・お礼のメッセージ
・お名前銘板作成(希望者のみ)
・湯本が厳選する「おすすめワインセット」
・プレオープン期間の施設見学&テイスティング

===
※プレオープンの時期は2023年4月の予定です。詳細については別途2023年3月中にご案内します。
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。お酒のリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


alt

収穫・仕込み体験付き オリジナルワインお届けコース

・お礼のメッセージ
・お名前銘板作成(希望者のみ)
・プレオープン期間の施設見学&テイスティング
・【ペア】収穫・仕込み体験付き支援者様オリジナルワイン醸造&お渡し(1口2名様まで)
実際にぶどうの収穫からご体験いただき、ワインをお届けするコースです。

===
※プレオープンの時期は2023年4月の予定です。詳細については別途2023年3月中にご案内します。
※収穫と仕込みは2023年10月頃を予定しています。(天候によっては前後する場合がございます。)ワインのお届けは2024年5月、もしくは11月になる予定です。詳細については、2023年3月までにご案内します。
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。お酒のリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

100,000+システム利用料


alt

【ラウンジにお名前掲載】お名前銘板(大)をラウンジ内に掲載

・お礼のメッセージ
・お名前銘板作成(希望者のみ)、ラウンジへ掲載いたします。
※法人名でも個人名でも受け付け可能です。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

300,000+システム利用料


alt

【法人様向けプラン】収穫・仕込み体験付き オリジナルワインお届けコース(12本目安)

・お礼のメッセージ
・お名前銘板作成(希望者のみ)
・プレオープン期間の施設見学&テイスティング
・収穫・仕込み体験付き支援者様オリジナルワイン醸造&お渡し(1口6名様まで)
実際にぶどうの収穫からご体験いただき、ワインをお届けするコースです。

===
※プレオープンの時期は2023年4月の予定です。詳細については別途2023年3月中にご案内します。
※収穫と仕込みは2023年10月頃を予定しています。(天候によっては前後する場合がございます。)ワインのお届けは2024年5月、もしくは11月になる予定です。詳細については、2023年3月までにご案内します。
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。お酒のリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。


支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

500,000+システム利用料


alt

【法人様向けプラン】収穫・仕込み体験付き オリジナルワインお届けコース(24本目安)

・お礼のメッセージ
・お名前銘板作成(希望者のみ)
・プレオープン期間の施設見学&テイスティング
・収穫・仕込み体験付き支援者様オリジナルワイン醸造&お渡し(1口6名様まで)
実際にぶどうの収穫からご体験いただき、ワインをお届けするコースです。

===
※プレオープンの時期は2023年4月の予定です。詳細については別途2023年3月中にご案内します。
※収穫と仕込みは2023年10月頃を予定しています。(天候によっては前後する場合がございます。)ワインのお届けは2024年5月、もしくは11月になる予定です。詳細については、2023年3月までにご案内します。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください! のトップ画像

仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください!

NPO法人メディアージ(漆田義孝)NPO法人メディアージ(漆田義孝)

#まちづくり

継続寄付
総計
12人

注目のプロジェクト

NEW
神々が住まう熊野古道に「忘れた自分が甦るサウナ」を作りたい! のトップ画像

神々が住まう熊野古道に「忘れた自分が甦るサウナ」を作りたい!

株式会社日本ユニスト株式会社日本ユニスト

#観光

68%
現在
1,366,000円
支援者
59人
残り
56日

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする