プロジェクト概要

 

八雲絢子さんの繊細かつ美麗なデザインに惚れ込み
制作
するのは高級感ある百人一首

 

はじめまして、株式会社VALTの中定 篤です。弊社はエンジニアとデザイナーが意気投合し、お互いの強みを生かそうと創業したWeb制作会社です。


様々なデザイナー様の作品を見せていただく中で、八雲絢子さんの繊細かつ美麗な世界観に感銘を受け、もっと多くの方に知ってほしいという強い衝動にかられました。


中でも「百人一首」の作品については特別な想いを抱き、競技かるたが人気が出てくるなかで、高級感のある特別な百人一首の制作を行おうと考えました。

 

リターンとして、オリジナルな句が入るものなど、ここでしか手に入らない特別なものをご用意しました。ぜひ、この機会にお手に取りください。

 

 

100首の歌の情景描写が豊かな百人一首

 

この百人一首は「歌を理解しやすい」ということにテーマがあります。

【読み札】には100首の歌の情景を味わえるようにイラストが一つ一つ美しくかつ繊細に描かれています。

【取り札】には読み札のイラストにあわせたワンポイントマークがデザインされています。

マークをいれることで歌の意味を理解するまでに至らない子供達でも、視覚で札を覚えることでカルタを楽しめるような細かい配慮がされています。

 

【作画について】

イラストレーションは水彩と鉛筆を用いています。

平安時代の十二単のかさねの色目を参考に日本の伝統的な色の組み合わせを取り入れています。
和のパターンも研究し、着物の柄などにとりいれたほか、波や雲、松など自然物を描く際にも、その描き方を参考にしています。

日本画なども参照し、ぼかしやグラデーションの色調に取り入れています。

 

大石天狗堂の日本伝統の裏貼り仕上げの高級百人一首を作りたい

 

【かるた】そのものは老若男女が一緒に楽しめる遊具としてはスタンダードな存在です。こういった背景で一般企業、官公庁や市民団体がオリジナルのかるたを作ったりすることも増えていますが、大半はノベリティ感覚の厚紙仕様のものです。

 

今回のクラウドファンディングでは、先述の百人一首を、かるたの老舗『京都大石天狗堂』の加工にて製造いたします。

  • 製品名:『八雲』
  • 仕上げ:裏貼り仕上げの高級仕様
  • サイズ:「59.0×81.0」(mm)
  • 数 量:限定100セット
クラウドファンディング百人一首『八雲』仕様

 

●製品名について

 作家名に倣い『八雲』という名前で製造いたします。

 

●裏貼り仕上げの高級仕様について

 厚紙(一枚~二枚)に裏から和紙を貼る『裏貼り仕上げ』の丈夫な札です。裏面の和紙には金箔が施されており、見た目も大変美しいものに仕上がります。大石天狗堂の高級百人一首は昔の製法にこだわって少し反りがあるのが特徴です。

大石天狗堂製百人一首『時雨』

 

●サイズについて

 競技用かるたのサイズは「51.5×73.0mm」ですが、大石天狗堂には「59.0×81.0mm」と一回り大きい『時雨』の商標で販売されている商品があり、今回はこちらのサイズで製造いたします。観賞用としても大変人気があるサイズです。

 

 

□ 大石天狗堂について □

創業200年余の老舗で、様々なかるたが製造・販売されています。

かるた練習用に厚紙仕様の普及品タイプや「幻のかるた」と呼ばれた尾形光琳画の復刻版、裏貼り仕様では「時雨」「御所車」「桂川」「吉野」の種類があります。

とりわけ一般社団法人全日本かるた協会が唯一公認している競技用百人一首は、同社で製造されており、映画「ちはやふる」でも使用されています。

 

大石天狗堂ホームページより

 

□ 制作の思い □

「この作品を何かの形にしたい」、弊社がIT会社だからアプリ開発をするといったアプローチではなく、本物の百人一首を作ってはどうかと思いました。

日本伝統の百人一首の世界観をもった「素晴らしい絵」があっても、コストをかけて実物のかるたとして製造される事例が少ないのも事実です。

製法も含めた日本古来の伝統美と継承されていくその価値を実現し、もっと多くの人に知ってもらうことに意義を感じています。

 

自作の句を考えて『貴方の札』をつくりませんか

 

クラウドファンディング百人一首『八雲』では、このページをご覧いただいてご支援をいただけますように参加型の企画を考えてみました。

 

百人一首『八雲』に加えて、「5,000円のリターン」と「20,000円のリターン」では『貴方の札』を製造いたします。

 

  1. 八雲絢子イラスト付き
     (101番目の絵柄)
  2. 裏貼り仕上げの高級仕様
  3. 製品と同じサイズ
     (59.0×81.0mm)

 

 

 

コンクールなどに出展された首を『貴方の札』に

 

「和歌」に興味をもつ方々や、実際に詠まれている方々には『貴方の札』を是非とも制作していただきたいです。

 

現在、個人で百人一首を製造することはコストの面で難しい状況です。しかし、今でも日常生活の感情などを【詠む】ことは、和歌コンクールなどさまざまな発表の場があり盛んな活動になっています。

 

 

貴方が詠んだ大切な1首を、
この機会にオリジナル百人一首の1札として
制作されてみてはいかがでしょうか。

 

今回の百人一首は、厚紙タイプの遊び感覚の普及品の百人一首と異なり、高級仕様の百人一首は愛好家に観賞用コレクションとして購買されている、美しい製品です。大切な1首を居間などに飾ることで、和歌の心をその場の方と共有することができます。

 

貴方の現在の伴侶や恋人に送るメッセージを『貴方の札』に

 

百人一首で撰ばれた和歌が詠まれていた時代、貴族の生活は大変優雅でした。男女間では手紙や和歌を通じた交流が頻繁に行われていました。「字の綺麗さ」や「和歌の巧拙」は当然好感度に繋がっていたことでしょう。

 

実際、百人一首の約半数近くは「恋歌」です。

 

 

貴方のメッセージを託した特別な1札を、
恋人へのプレゼントにいかがでしょうか。

 

百人一首が末永く人々に愛されてきた理由には、「情熱的な恋」「一途な恋」「忍ぶ恋」「許されない恋」「魔性の世界」「嘆きや怒り」など、こうした永遠のテーマである恋愛心理が背景にあるからかもしれません。

 

日本古来より伝わる独特の恋愛表現の方法です。

 

貴方からの心をこめたプレゼントに、不思議な力が加わって、気持ちの深さが相手に伝わるかもしれません。

この【恋する百人一首】は、このプロジェクトのもう一つのテーマであり、醍醐味です。

 

 

支援者様への返礼について

 

■2,000円のリターン

 百人一首クリアファイル

八雲絢子さんデザインの特製百人一首クリアファイルを差し上げます。

 

 

■5,000円のリターン

 「貴方の作った首」で読札一枚を作成します

貴方の自作の首を一首送ってください、八雲絢子さんデザインで大石天狗堂で製造する「高級仕様の札」を読札一枚を作成します。観賞用のためにアクリルケース付き※で進呈します。

※サイズ(12×12×16cm 背面金色・台座朱赤)

 

■10,000円のリターン

 高級仕様の百人一首『八雲』セット【紙箱入り】

八雲絢子さんデザイン、大石天狗堂製造の高級仕様のオリジナル百人一首セット『八雲』を進呈します。(※紙箱ケースになります)

 

自作の首はないけれども、百人一首セットが欲しい方にはお勧めです。

 

 

■20,000円のリターン

 高級仕様の百人一首『八雲』セット【桐箱入り】

 +『貴方の句(読札・取札)』

今回一番推したいセットです。

 

この『百人一首+1』セットについては、5,000円リターン と 10,000円リターンの内容ですが、加えて本格高級桐箱ケースでご提供します。

 

 

■100,000円のリターン

 高級仕様の百人一首『八雲』セット【桐箱入り】

 貴方の句に捧ぐ新作書き起こしイラスト

   『貴方の句(読札・取札)』+ イラスト原画

『八雲』セット【桐箱入り】、貴方の作った首に対して八雲絢子さんに新作を書き起こしていただけます、その原寸原画も進呈します(札サイズとほぼ同じ)。

※限定2名です。

 

さいごに ~百人一首の文化に触れて~

 

こうして『オリジナル百人一首プロジェクト』としてクラウドファンディングを発足する形となりましたが、作家の八雲絢子さんからメッセージをいただきました。

 

 

 

小倉百人一首とは、鎌倉時代の歌人藤原定家が小倉山にある山荘の襖(ふすま)に貼る歌の色紙を作るため、天智天皇以降の和歌の歴史から100撰んで編纂したものと言われています。そして近世初期にポルトガルから伝来したカードゲームとしての「カルタ(carta)」と結びついて、遊び道具としての、また嫁入り道具としての「歌かるた」が普及していったと言われています。

 

今回百人一首のことを調べるにつれ、日本伝統の文化に触れる機会に恵まれました。末次由紀の少女漫画『ちはやふる』が映画化されたことから社会的ブームになったのは事実ですが、百人一首に関する数多くの書籍、和歌を詠む市民サークルの方々、京都嵐山には百人一首の世界を体感できる『時雨殿』、滋賀の近江神宮では競技かるた選手権やクイーン位決定戦が行われており、改めて裾野の広さに感動しています。

 

弊社VALTでは仕組みを提供するシステム領域と、視覚を刺激するデザイン領域からうまれる『感性と技術のコラボ』をブランドビジョンにすえ、高い付加価値の提供を目指しています。

 

「皆が成長できるフィールドを作る」という企業理念に基づき、クラウドファンディングという新しい「出会いの場(フィールド)」を通じて、日本の伝統文化や美しい紙工芸の世界に目を向ける機会を、Readyforに訪れる皆さまと一緒に共感していきたいと願っています。

 

近江神宮
かるたの殿堂 近江神宮

 

◆協力の方々のサイト

イラストレーター八雲絢子さんのサイト

大石天狗堂サイト

 


最新の新着情報