READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

【美しい地図】手描き地図職人・宮坂和人マップアート作品集

堤 純(筑波大学人文地理学・地誌学・空間情報科学研究グループ)

堤 純(筑波大学人文地理学・地誌学・空間情報科学研究グループ)

【美しい地図】手描き地図職人・宮坂和人マップアート作品集

支援総額

1,440,000

目標金額 750,000円

支援者
66人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

多くのみなさまからご支援を賜り,第1目標の設定金額に到達し,おかげさまでクラウドファンディングが成立しました。ご支援頂きました方々にお礼申し上げます!!

第1目標としてた画像のデジタルアーカイブに早速着手すると同時に,第1目標の金額にさらに40万円をネクストゴールとして設定します。この40万円が加われば,撮影した高精細画像をもとに,専用のホームページを立ち上げ,いつでもどなたでも彼の作品にふれることができるようにします。

ホームページの作成にはだいたい30万円を見込んでいます。この原価にプラスして,クラウドファンディングの手数料と,サーバーレンタルのお金などを考慮すると,最低でもあと40万円が必要と見込んでいます。もし,ネクストゴールの金額も超えてご支援をいただいた場合は,多めに作品集を作成して,地理や地図に関わる図書館への寄贈なども行ないたいと思います。

引き続き,ご支援のほど,どうぞよろしくお願いいたします。

 

▼カルトグラファー・宮坂和人

スマートフォンが登場してから,地図を目にする機会は格段に増えたが,紙地図をじっくり眺める機会はどうだろうか。このプロジェクトは,筑波大学の地理学教室で,カルトグラファー(地図描き職人)として数々の地図を描いてきた宮坂和人の作品を後世に残し,彼の作品をアーカイブするプロジェクトです。

 

1990年代までは,それほど珍しくなかった手描きの地図。カルトグラファーは白紙にペンとインクで,道路,鉄道を引き,農地を作付け品種ごと,市街地を一筆ごとに描きこみ街並みを作りこんでいく。また河川,崖線,等高線でその地域の自然条件を加えることで,地域の描写がより鮮明なものへと近づいていく。その全ての過程において彼の心血が注がれており,仕上がった作品からは細部においても彼の美意識を感じることができる。モノクロの地図(せかい)から,鮮やかな地域像が浮かび上がる。無数の要素から成る複雑な地域を,一枚の美しい作品として魅せる彼の手仕事を,あなたのお手元にお届けしたい。彼の46の作品をデジタルアーカイブし,本人のエッセーと併せて記録するために,このクラウドファンディングを立ち上げました。


どうかご支援いただけませんでしょうか。

 

手描き地図(土地利用図)の例:長野県伊那市(2019年発行)
地図をクリックすると,拡大画像が別ウィンドウで開きます(Web用に解像度を落としています)

 

▼プロジェクトの内容

本プロジェクトは,手描き地図をデジタル化(アーカイブ)して作品集にまとめるまでを第1目標とします。それが達成できた場合は,デジタル化した画像をもとに専用のホームページを立ち上げ,いつでもどなたでも彼の作品にふれることができるようにする最終目標(ネクストゴール)を目指す2段階構成をとります。

 

カルトグラファー宮坂和人がこれまで手がけてきた地図の中から,大判(A0版)の土地利用図46枚をセレクトし,画像アーカイブの専門業者に依頼して,歪みが少なく,原図の色合いや筆遣いなどを忠実に保存した高精細画像を作成します。さらに,これら46枚の地図を描いた際のエピソードや工夫した点などについて,宮坂自身による400字程度の解説が付されます。

 

そして,画像と解説(例はこちら)をもとに,40ページの作品集(写真集)にまとめ,いつでもお手元に取って,美しい手描き地図を眺めることができるようにします。

 

第1目標の設定金額を超えてご支援をいただけた場合は,ネクストゴールとして,高精細画像を閲覧できる専用ホームページの作成を目指します。

 

 

クラウドファンディングの成立後,このプロジェクトは専門業者に依頼して地図の写真撮影を行うことからスタートします。約1か月後にデジタルデータが納品される予定です。その後ただちに作品集(写真集)の編集を開始します(写真撮影からここまでで約35万円かかる見込みです)。2020年1月中旬までに作品集が納品となるように準備を進め,1月下旬に画像DVDを作成,2月上旬にリターン返送準備開始,3月14日に宮坂氏に贈呈パーティを行ない,プロジェクト終了となる予定です。なお,ネクストゴール(ホームページ作成)までご支援いただけた場合は,2020年4月初旬に業者にホームページ作成を依頼し,2020年5月中旬をメドに専用ページを公開する予定です。

 

手描き地図の作成風景

 

▼こんなあなたに彼の作品を届けたい

デジタルアーカイブすることで,筑波大学地理学教室のOB/OGはもちろん,地図や地理に興味をもつ一般の方々,GISや測量業界の方々などにも,広く彼の作品をお届けしたいと思います。

 

▼収録地図(予定)

・ 出島村南西部の土地利用図(霞ヶ浦地域研究報告2号,1980年)
・ 菅平の土地利用図(人文地理学研究Ⅴ,1981年)
・ 飯田高原中央部の土地利用図(人文地理学研究Ⅵ,1982年)
・ 鉾田町鳥栖地区の土地利用図(地域調査報告6号,1984年)
・ 鉾田町中心部土地利用図(地域調査報告6号,1984年)
・ 鉾田町徳宿地区土地利用図(地域調査報告7号,1985年)
・ 波崎町川尻地区土地利用図(地域調査報告8号,1986年)
・ 神栖町大野原地区土地利用図(地域調査報告8号,1986年)
・ 波崎町矢田部地区土地利用図(地域調査報告10号,1988年)
・ 波崎町波崎地区土地利用図(地域調査報告10号,1988年)
・ 栗山地区における冬季の土地利用(地域調査報告12号,1990年)
・ 栗山地区における夏季の土地利用(地域調査報告12号,1990年)
・ つくば市中心部の土地利用図(地域調査報告14号,1992年)
・ 新潟市鳥屋野地区神導寺の土地利用(地域調査報告15号,1993年)
・ 石岡市中心部土地利用図(地域調査報告16号,1994年)
・ 結城市中心部土地利用図(地域調査報告18号,1996年)
・ 結城市大木地区土地利用図(地域調査報告18号,1996年)
・ 常陸太田市中心部土地利用図(地域調査報告20号,1998年)
・ 常陸太田市長尾・瑞竜地区土地利用図(地域調査報告20号,1998年)
・ 勝田地区中心部(東部)土地利用図(地域調査報告22号,2000年)
・ 勝田地区中心部(西部)土地利用図(地域調査報告22号,2000年)
・ 水戸駅北地区(上市)土地利用図(地域調査報告24号,2002年)
・ 茨城県総和町古内地区土地利用図(地域調査報告26号,2004年)
・ 古河市中心部土地利用図(地域調査報告26号,2004年)
・ 下諏訪町中心部土地利用図(地域研究年報27号,2005年)
・ 白子町中里地区土地利用図(地域研究年報28号,2006年)
・ 茂原市市街地土地利用図(地域研究年報28号,2006年)
・ 筑西市下館中心部土地利用図(地域研究年報30号,2008年)
・ 筑西市関城地区舟生土地利用図(地域研究年報30号,2008年)
・ 成田市中心部土地利用図(2008)(地域研究年報32号,2010年)
・ 上田市菅平地区西組・向組土地利用図(陸域環境研究センター報告11号,2010年)
・ 須坂市中心部土地利用図(2010年)(地域研究年報33号,2011年)
・ 日立市中心部土地利用図(地域研究年報34号,2012年)
・ 北茨城市平潟町土地利用図(地域研究年報34号,2012年)
・ 飯田市中心部土地利用図(2012)(地域研究年報35号,2013年)
・ 飯田市松尾地区土地利用図(地域研究年報35号,2013年)
・ 常総市水海道中心市街地土地利用図(地域研究年報36号,2014年)
・ 佐久市望月宿土地利用図(地域研究年報37号,2015年)
・ 佐久市中込地区土地利用図(地域研究年報37号,2015年)
・ 佐久市岩村田地区土地利用図(地域研究年報37号,2015年)
・ 大洗町中心部土地利用図(地域研究年報38号,2016年)
・ 飯山市中心市街地土地利用図(2016)(地域研究年報39号,2017年)
・ 土浦市中心部土地利用図(2016)(地域研究年報40号,2018年)
・ 伊那市中心部土地利用図(地域研究年報41号,2019年)
・ 伊那市西箕輪地区土地利用図(2018)(地域研究年報41号,2019年)
・ 伊那市高遠町中心部土地利用図(2018)(地域研究年報41号,2019年)
・ 鹿島神宮周辺土地利用図(2018)(地域研究年報42号,2020年)

 

 

 

 

 

 

プロジェクト終了要項

製作物    
手書き地図作品集

製作完了予定日    
2020年3月14日

製作個数    
作品集30部,画像保存DVD40部

その他    
着手予定日:2019年10月9日(水)

 

 

 

 

 

 

 

もっとみる
プロフィール
堤 純(筑波大学人文地理学・地誌学・空間情報科学研究グループ)
堤 純(筑波大学人文地理学・地誌学・空間情報科学研究グループ)
筑波大学地理学教室において,長年手描き地図を描き続けてきた宮坂和人氏による「芸術作品」ともいうべき美しい手描き地図をアーカイブするプロジェクトの代表です。ここは,彼の作品を後生に残すため,「宮坂ファン」「地図マニア」「地理好き」が勝手連的に集まるためのサイトです。

リターン

25,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

基本プラン(40ページ作品集<大:26cm×26cm>付)

彼の作品をじっくりご覧いただける大きめサイズ(12,000円相当)作品集を1冊お届けします。作品集の奥付に,ご芳名を記載いたします。
(*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については, 「リターンに関するご留意事項(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)」をご確認ください。)

支援者
47人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

コンパクトプラン(40ページ作品集<小:21cm×21cm>付)

彼の作品をいつても手元に置ける形でご覧いただける作品集(21cm×21cmサイズ)(7,000円相当)を1冊お届けします。収録地図,ページ構成は,作品集(大)と同じです。作品集の奥付に,ご芳名を記載いたします。
(*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については, 「リターンに関するご留意事項(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)」をご確認ください。)

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お気軽プラン(作品収録DVD付)

全画像ファイルと解説を収録したDVDをお届けします。作品集の奥付に,ご芳名を記載いたします。
(*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については, 「リターンに関するご留意事項(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)」をご確認ください。)

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月
プロフィール
堤 純(筑波大学人文地理学・地誌学・空間情報科学研究グループ)
堤 純(筑波大学人文地理学・地誌学・空間情報科学研究グループ)
筑波大学地理学教室において,長年手描き地図を描き続けてきた宮坂和人氏による「芸術作品」ともいうべき美しい手描き地図をアーカイブするプロジェクトの代表です。ここは,彼の作品を後生に残すため,「宮坂ファン」「地図マニア」「地理好き」が勝手連的に集まるためのサイトです。

あなたにおすすめのプロジェクト

オルタナティブアートフェア「OBJECT」を開催します!

櫻岡 聡(OBJECT代表/FINCH ARTS)櫻岡 聡(OBJECT代表/FINCH ARTS)

#伝統文化

52%
現在
260,000円
支援者
12人
残り
5日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする