READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

安心・安全な無添加ジャーキー購入で、保護猫カフェをご支援下さい

保護ねこcafe Familia(内海)

保護ねこcafe Familia(内海)

安心・安全な無添加ジャーキー購入で、保護猫カフェをご支援下さい

支援総額

1,018,000

目標金額 500,000円

支援者
101人
募集終了日
2022年1月21日
プロジェクトは成立しました!
20人がお気に入りしています

20人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

【2022年1月7日追記:ネクストゴール達成のお礼と最終ゴールについて】

 

皆さまの温かいご支援、本当に嬉しく思います。ネクストゴールに挑戦します!!

 

皆さまからの暖かいご支援のおかげで、無事に第一目標を達成することができました。本当にありがとうざいます。みなさまからいただいたご支援は、保護猫カフェの猫達の医療費とカフェの運営費に充てさせていただきます。

 

残り期間も少ないですが、ここからネクストゴール1,000,000円を目指したいと思います。

 

用途としては、猫達の医療費の不足分と、ジャーキーを収入の柱にするためのHP作成などのシステム作りをさせていただきたます。安定した収入の柱を複数作ることで、今以上に猫達の生活のQOLをあげ、自分達の家に送り届けることができます。

 

また、多頭飼育崩壊現場などで暮らす猫達を1匹でも多くレスキューし、人間の暖かさで包んであげたいと思っています。

 

広島県福山市は1月9日から「まん延防止等重点措置」が適用され、成人の日の3連休で1日のお客様が10名に満たない日が続きました。保護猫カフェの猫達を守るためご支援をお願いいたします。
 

(仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、自己資金を元に実施はさせていただく予定ですが、皆様からの多くのご支援いただけますと幸いです)

 

引き続きよろしくお願いいたします。

2022年1月7日追記

保護ねこcafe Familia 内海

 

団体紹介

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。「保護ねこcafe Familia」の内海と申します。

 

NPO法人ねこみみ福山のメンバーとして、広島県福山市で、2015年から適正飼養と地域猫活動の推進、啓蒙活動、TNR活動など「猫と人が共生」する社会をめざして活動をしています。

 

毎年、約200匹の不妊手術を行い、6年間の間に行ったTNR活動は1,000匹を超えました。

 

 

 

今回は、「保護ねこcafe Familia」の運営費のご支援をいただきたくプロジェクトを立ち上げました。

 

目指すのは『「保護猫0」で開店休業中の保護猫カフェ』!

 

TNR活動で蛇口を締めるまでの間、保護猫達の家族探しをしています。

 

「保護ねこcafe Familia」(以下カフェと表示します)は、2017年9月にオープンし、4年間で191匹の卒業生達が自分の家族の元で過しています。

 

子猫も、成猫も、エイズの子も、片目を失った子も、たくさんご縁が繋がり幸せになりました。

 

なでられるの大好き! 卒業生「ポール」くん

 

 

2017年に実施したプロジェクトで、広島県福山市初の保護猫カフェを開店することができました。そして第2段として挑戦した前回のプロジェクトでは、保護猫達のQOLと感染症対策のためにカフェの改修をすることができました。本当にご協力をありがとうございます。

 

 

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

カフェも、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が大きく影響しました。完全予約制による入室人数制限や、来客数の減少により、収入が大きく減少しました。

 

酒の提供や深夜営業を元々していなかったため、飲食店向けの協力金はありません。

 

基本的に、動物愛護センターに保護された猫や、自分たちのTNRの現場の子猫、そしてNPO法人ねこみみ福山が関わっている多頭飼育崩壊現場からのレスキューなので、猫の預りに関して自治体の補助金、一般の方からの引取時預り金などはありません。

 

猫達は不妊手術をしてからの譲渡なので、ワクチン接種2~3回分、ウィルス検査代、ノミダニ駆虫代、不妊手術代及び医療費に関して、譲渡時に里親さんに一部負担をお願いしますが、不足分は全てカフェの支出となります。

 

猫達の医療費、餌代やトイレ砂代、電気代や家賃などの固定費は、カフェの入店料とご支援金で何とかまかなっていますが、スタッフの人件費を計上するどころか持ち出しの方が多いのが現状です。

 

スタッフの手作品などの収益も、イベントが減少していてあげる事が出来ません。

 

そんな中、多頭飼育崩壊現場からのレスキュー子猫を受け入れました。

 

 

近親交配、糞やゴミなどの過酷な環境で産まれ、ノミダニによる酷い貧血や成長の遅い猫がいます。

残念ながら天国に旅立った子猫や、恐れていた事ですが、FIPを発症した子猫もいます。

 

《多頭飼育崩壊現場》

ベッドの横に猫がのぞいています。大掃除をしなければ、猫達がどこにいるのかわかりませんでした。

 

《多頭飼育崩壊現場》 全てがトイレ。猫達はこの中で生活していました。

 

この現場の猫達は、保護直後から入院や通院を繰り返しましたが、何とか成長し、自分の家族が出来た子もいます。

 

 

10月に別の多頭飼育崩壊現場から保護した「みみ」は3歳で慢性腎不全を発症しました。

 

尿素毒素140mg/dl・クレアチニン6mg/dlを超え、かなりステージが進んでいます。

 

入院して24時間静脈点滴をし少し落ち着きましたが、定期的な検査とサプリメントなどの投薬、2日置きの点滴に通っています。

 

慢性腎不全で療養中の「みみ」

 

 

FIPの治療を始めとして、これからも掛かるであろう猫達の医療費。

体調を整えて譲渡できるまでの餌代などの運営費。

 

これ以外にも何件も多頭飼育崩壊の支援の案件があります。

 

医療費と不足分の運営費を何とかしなければと言う思いです。関わる以上は、猫達のことに責任を持たなければいけません。

 

 

 

プロジェクトの内容

 

カフェでは、1ヶ月齢の子猫から17歳のマダムまで、常時30匹前後の猫が暮らしています。預りボランティアさんの所の猫を含めると、全体で40匹のお世話をしています。

 

1Fのカフェフロアでは、猫達が好きな所でくつろいだりお客様に甘えたりしながら、自分の家族を見極めています。(絶対に猫が自分で行くお家を選んでいます)

 

 

 

 

体調を崩した猫や、保護して間もない猫は2Fの待機部屋で過します。また、多くの猫の中にいることが苦手な猫は2Fの個室など、出来るだけストレスを感じることの無いようにしています。

 

 

カフェの収入が減る中、医療費をどう工面するか?

ご支援に頼るだけでは、また大変なことになるのでは・・・。

 

という思いから、「猫用おやつ(ジャーキー)」を販売開始しました。

 

 

猫店長ゴンちゃんを始めとしたカフェのスタッフ猫達も宣伝に一役買ってくれています。

 

「Familia Kitchen 鶏むね肉ジャーキー」の美味しさを、多くの方に知っていただきたいという思いでいっぱいです。

 

 

収入・ご支援だけに頼らずに、安定的に運営費を稼ぎたいと思っていた所、カフェの里親の「もみじ本舗」さんから提案があったのが「鶏むね肉ジャーキー」です。

 

「もみじ本舗」さんは、自分の家族(猫)やカフェの猫達のためにと、色々な猫用おやつを研究した結果、安心安全に食べることができる物を自分で作ることにしたそうです。

 

カフェの猫達も開発に協力し、取り合いになるほど美味しいおやつができました。

 

それが「Familia Kitchen 鶏むね肉ジャーキー」です。

 

 

 

 

調味料、保存料を使用せず、原材料は鶏むね肉だけ。

 

製造元の「もみじ本舗」さんは、人間用の食べ物を作られているお店です。「鶏むね肉ジャーキー」製造のために、農林水産省のペットフード製造の許可を受けて下さいました。

 

 

 

 

こちらのジャーキーは、120gの大袋です

 

 

カフェの卒業生「もみじ専務」と「凛太郎」くんが品質管理とバージョンアップの提案を頑張ってくれています。

 

カフェの卒業生 「もみじ本舗」の「もみじ専務」 検品中

 

カフェの卒業生 「もみじ本舗」の「凛太郎君」 外観チェック中

 

 

大袋 120g入り

小袋   30g入り

 

賞味期限1ヶ月です。

鶏むね肉ジャーキーの成分表示

 

猫用のおやつですが、食べさせる際にはぜひ試食してみてください。

 

カフェのスタッフ一同も試食しましたが、パリパリシャリシャリした食感はおつまみのようで、本当に美味しいです。

 

ジャーキーを買って、我が家の猫も喜び、カフェへの支援にもなる。どうかよろしくお願いいたします。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

カフェの猫達は、ほとんどの子がどういう環境で産まれ育ってきたのかわかりません。もしくは多頭飼育の酷い環境を生き抜いた猫達です。

 

人間の都合に振り回されて来た猫だからこそ、人間の手の暖かさを知ってもらいたい。自分の家族の元でぬくぬく過してもらいたいと願います。

 

お母さんのお膝でくつろぐ「デール」くん

 

お客様のお膝で。

 

スタッフに甘える猫達。

 

ご縁を繋ぐための保護猫カフェをこれからも維持するために、「鶏むね肉ジャーキー」を収益の柱の1つにと考えています。

 

今回のプロジェクトで、多くの方に知って頂き、確実な収入でカフェの経営を安定させるため、「鶏むね肉ジャーキー」を継続してご購入頂く仕組み作りをします。

 

通信販売のシステム作りも準備中です。

 

最後に、

 

「保護ねこcafe Familia」が、目指すのは「保護猫0」です。それまでの間、本当のFamilyとしてお世話し、全ての猫を「しあわせ猫」にします。

 

ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

猫店長「ゴン」ちゃんからもご挨拶。

 

プロジェクト実行責任者:
保護ねこcafe Familia 内海
プロジェクト実施完了日:
2022/04/30

プロジェクト概要と集めた資金の使途

手数料とリターン費用を除いたご支援を保護猫カフェの猫達の医療費とカフェの運営費に使用します。 ・医療費 70万円  ・カフェの運営費 30万円(ネット通販の仕組み作りも含みます)

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
不足分に関しては自己負担で対応します。 皆さまにご支援いただけたら「ネクストゴール」で差分を集める予定です。

プロフィール

保護ねこcafe Familia(内海)

保護ねこcafe Familia(内海)

ねこみみ福山のメンバーで、「保護ねこcafe Familia」の運営をしています。TNR活動や地域猫活動の推進と、適正飼養の啓蒙活動、動物愛護センターで保護された猫の里親探しを行っています。

リターン

3,000


サンクスレター

サンクスレター

・感謝の気持ちを込めて、お礼のお手紙とポストカードを送ります。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

5,000


Familia Kitchen 鶏むね肉ジャーキー 小袋5個セット

Familia Kitchen 鶏むね肉ジャーキー 小袋5個セット

・感謝の気持ちを込めて、お礼のお手紙とポストカードを送ります。
・「Familia Kitchen 鶏むね肉ジャーキー」小袋(30g入り)5個セットをお届けします。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

6,000


Familia Kitchen 鶏むね肉ジャーキー 大袋2個セット

Familia Kitchen 鶏むね肉ジャーキー 大袋2個セット

・感謝の気持ちを込めて、お礼のお手紙とポストカードを送ります。
・「 Kitchen 鶏むね肉ジャーキー」大袋(120g入り)2個お届けします。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

8,000


Familia Kitchen 鶏むね肉ジャーキー 小袋10個セット

Familia Kitchen 鶏むね肉ジャーキー 小袋10個セット

・感謝の気持ちを込めて、お礼のお手紙とポストカードを送ります。
・「Familia Kitchen 鶏むね肉ジャーキー」小袋(30g入り)10個セットをお届けします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


猫達の未来を応援

猫達の未来を応援

感謝の気持ちを込めて、お礼のお手紙とポストカードを送ります。

※リターン費用がかからないため、より多く猫達の為に使わせていただきます。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


猫達の未来を本気で応援(保護猫カフェ利用券10回分)

猫達の未来を本気で応援(保護猫カフェ利用券10回分)

・感謝の気持ちを込めて、お礼のお手紙をお送りいたします。
・保護猫カフェ利用券10回分プレゼント。
※有効期限:発行より半年内

※リターン費用がかからないため、より多く猫たちのために充てさせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


猫達の未来を全力で応援(3ヶ月無料パスポート)

猫達の未来を全力で応援(3ヶ月無料パスポート)

・感謝の気持ちを込めて、お礼のお手紙をお送りいたします。
・保護猫カフェ3ヶ月無料パスポート
※有効期限:発行より半年内

※リターン費用がかからないため、より多く猫たちのために使わせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


猫達の未来を思いっきり応援(半年間無料パスポート)

猫達の未来を思いっきり応援(半年間無料パスポート)

・感謝の気持ちを込めて、お礼のお手紙とポストカードをお送りいたします。
・保護猫カフェの半年間無料パスポート。
※有効期限:発行より半年内

※リターン費用がかからないため、より多くを猫達のために使わせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

ねこみみ福山のメンバーで、「保護ねこcafe Familia」の運営をしています。TNR活動や地域猫活動の推進と、適正飼養の啓蒙活動、動物愛護センターで保護された猫の里親探しを行っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

あなたサイズのお米が価格暴落を救う!農家と米文化を守る無洗米登場!

ニシムラデザイン総合研究所ニシムラデザイン総合研究所

#子ども・教育

7%
現在
19,000円
支援者
4人
残り
7日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする