プロジェクト概要

山形県庄内地方で唯一保護猫活動を行なっている、NPO法人Cat's愛です。

 

こんにちは、「NPO法人Cat's愛」代表の安野といいます。

 

私たちは、山形県鶴岡市、酒田市からなる庄内地方で唯一の保護猫団体として2003年1月に発足しました。当初は「過酷な環境におかれる猫たちを救いたい」という想いから有志団体として発足し、2008年1月に正式に、現在のNPO団体として認可を受けました。


いま私たちは遺棄や傷病猫の保護、不妊手術、里親探し、地域猫の見守り、そして広く地域住民や社会に飼い方の指導、助言、不妊手術の普及活動をしています。設立以来、180匹以上の猫たちを保護し、120匹以上の猫を譲渡してきました。

 

 

現在、私たちは活動当初に譲っていただいた倉庫を利用して、保護猫活動を行なっていますが、築40年を越えているため老朽化が著しく、外壁はボロボロで、出入り口や窓が開閉困難な状況です。


不便と不安は感じていましたが、活動はボランティアで行なっているため、自分たちの資金だけでは修理することが難しく、放置するしかありませんでした。


しかし、今年3月、恐れていた不安が現実になりました。強風で外壁がはがれ、一階で保護していた猫たちが驚いて脱走してしまったのです。幸いなことに、怪我なく帰ってきてくれましたが、避妊手術を前に脱走してしまったため、猫たちは妊娠していました。


その後、外壁業者に調べてもらったところ、このまま放置して活動を継続するのは危険だとの判断をいただきました。Cat's愛は日々の猫のエサ代、診療費、トイレの砂代などをスタッフの持ち出しで負担をしているため、どうしても、必要な工事の費用を用意することができません。

 

そこで、クラウドファンディングという手法で、皆さまから少しづつお力をお貸しいただければと思い、今回の挑戦を決意致しました。

 

 

 

私たちの活動の詳細と、壊れてしまった保護猫ハウスについて

 

 

■ NPO法人Cat's愛の活動について

 

NPO法人Cat's愛は、4名のメンバーで活動を始めました。その後、50匹ほどの野良猫の手術の助成を行うためバザーで資金集めなどをしながら、少しづつ規模を拡大し

、今は11名程度がボランティアスタッフとして活動しています。

 

平成15年6月に最初の保護猫ハウスを開設。最初は7匹から出発しましたが、あっという間に頭数が増え30匹程度になり、8月に現在の場所に移動しました。倉庫だったため改修してからでないと使用できず、当時の会員家族に依頼して費用をまかないました。

 

ハウスの移設後、保護猫は80匹に達しこの地域の保護猫活動の需要を強く感じました。

 

現在は11名のスタッフが交代でハウスを訪れ、猫たちの世話をしており、朝は4時間、夜は3時間ほどの餌やり、トイレ掃除、掃除機かけ、飲み水の交換などをしています。また、地域の方からの猫に関する相談(子猫の保護、避妊手術など)に応じています。

 

 

 

■ 保護猫ハウスの破損について

 

現在保護猫活動を行なっているハウスは、2003年より使用しており、40年以上前に建てられた建物です。

 

古材を使用して建てられた倉庫だったため、外壁はトタン一枚で錆がまわり、ところどころ朽ちて穴があいています。山形県は極寒地ですので、冬は想像以上に寒いです。

 

また、柱が傾いでいて出入り口や窓が開閉が困難で、窓が落下しているところもあります。専門家の方々によると、このまま使用し続けると倒壊の恐れがあるそうです。

 

 

外壁には穴があき、腐ってしまっています。
冬はこういった部分からの隙間風が絶えません。

 

 

皆様からいただいたご支援は、保護猫ハウスを改修する資金の一部として、大切にご使用させていただきます。

 

今回のプロジェクトでは、現在の保護猫ハウスの改修費用にご使用させていただきます。総費用の見積りは約250万円以上です。

 

改修の内容は、足場を組み外壁を補修する工事や、傾いた柱を直す工事、ゆがんで開閉が困難になった出入口、窓の修理などハウス全体に及びます。

 

*修繕完了予定日    
・2018年11月30日(金)

 

 

 

 

地域唯一の保護猫ハウスを今後も継続していきたい

 

現在Cat's愛で生活している猫で一番若い猫は一歳未満です。少なくともその子が一生を終えるまで今のハウスを維持し、使っていきたいと思っています。また、Cat's愛にいる猫は老猫、障がい猫がほとんどで、ここしか居場所がありません。

 

今回のプロジェクトでその子たちの一生を、安らかに終えることができると思います。倒壊や脱走の危険のない、すきま風で寒い思いをすることがないハウスに改修し、安全な「家」を作ることができるのです。


皆さまからいただいたご支援は、必ず、猫たちの幸せのために使用させていただきます。少しでも共感していただけた皆さま、あなた様からのご支援をお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

資金使途

・外壁工事代 :1,500,000円
・サッシ、窓取り付け代:800,000円
・足場代:200,000円

・Readyfor手数料(税込み):367,200円

 

必要金額合計:2867,200円

この内の200万円のご支援をお願いいたします。


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)