プロジェクト概要

 

#CBD

CBDの理解を広めるために。

あなたのご協力をお待ちしています。


なりたいときに、なりたい自分に
CBD(カフェイン配合)VAPEリキッドプロトタイプ先行販売

 

はじめまして、ワンインチ合同会社です。我々はCBDとカフェインを用いた VAPE ※1.リキッドの製造と販売をする予定です。これに先立ち、開発した製品の使用感や見た目など皆様のご意見、ご感想を頂きたくプロトタイプの先行販売をクラウドファンディング限定で行います。

 liquid-top

 

目標である50万円を達成しました。皆様のご支援に心より感謝申し上げます。 5月22日にプロジェクトを開始して、僅か1週間で40名以上の方よりご支援いただき、目標達成となりました。改めまして、本プロジェクトに関わってくださった全ての方に、心から感謝を申し上げます。

 

また、6月28日(金)の募集期間終了日まで、残り1か月程度残っております。 このように多くの方にCBDについて関心を寄せていただく機会は多くありません。 この機会により多くの方にご支援いただけるようさらに拡散をしてまいります。

 

ご支援いただけた皆様におかれましては、より一層ご友人知人に拡散していただければと存じます。 また新着情報にて、事業の進捗状況や補足情報を配信いたします。こちらも併せてご確認ください。引き続きよろしくお願いいたします。

 

製品の特徴

 

本製品はCBDとカフェインを配合した製品となります。リキッドを蒸気化して吸入する器具(通称アトマイザー)を利用し、我々の製品を楽しむことができます。

CBDは日本において耳慣れない商品ですが、麻から取れた成分(カンナビノイド)の1つで海外では広く認識されています。しかしながらCBDは製品の特性上、輸入・販売においては合法性、また身体に取り入れるため安全性を重視しなければならない製品となります。

 

合法性

 

CBD※2麻に含まれる成分※3のひとつです。これに伴い大麻取締法に関して心配される方もいらっしゃると思います。しかし、大麻取締法で禁止薬物に指定されているのはTHC※4という成分であり、CBDは該当しません。 

 

我々が扱うCBDは、厚生労働省・税関に事前に連絡をとり、大麻取締法に抵触しないことを確認しております。また今後も密に連絡をとることで合法性を厳格に確保しつづけて参ります。

 

安全性

 

医師・大学の先生と相談し安全性について確認を行っております。また今後も密に連絡を取り安全性の確保を徹底して参ります。

 

※1.VAPEとは一般的に電子タバコと称されていますが、日本においてニコチン・タールを含有するリキッドは許されておらず、タバコではありません。我々の製品もニコチン・タールなどのタバコ成分は含んでおりません。

※2.3.4.麻に含まれる成分はカンナビノイド (Cannabinoid)と呼ばれ種類は非常に多く、その中でTHC(Tetrahydrocannabinol)が禁止薬物として日本では取締対象となります。カンナビノイドの成分の1つであるCBD(Cannabidiol)は大麻取締法の対象とはなりません。

シチュエーションまとめ写真

 

3種類のリキッドを時間や用途に合わせて使い分け!新たなライフスタイルをご提案いたします。【特許出願中】

 

 

CBD E-Liquid +カフェイン

 

緊張、ストレス、疲れは現代の日常において避けられないと思います。

・ 明日に向けて就寝するあなたに(Relax)

・ これから運動するあなたに、朝起きぬけのあなたに(Sharp-Up)

・ テストでもうひと頑張りするあなたに、締め切りに追われるあなたに(Boost)

我々のリキッドはそのような方をサポートします。

 

 

カフェインは通常の経口摂取と異なり、アトマイザーによる肺からの吸収※5なので、通常よりハッキリとカフェインを実感していただけると思います。 

気分にあわせて選べるよう、3種類のリキッドを提案させていただきます。このリキッドはCBDにカフェインを配合し独自のレシピで調整してあります。(特許出願中) 

※5.安全性については後述してありますので参照してください。

 

3種類のリキッド

3種類ポートフォリオ

1     Relax  おすすめの用途:就寝前などまったりしたいとき

リラックスしたいあなたをサポート。CBDのみでカフェインを配合していない製品となります。

 

relax

 

2  Sharp-Up おすすめの用途:寝起き・運動前

寝起きで辛いあなたをサポート。また、運動前・運動後のあなたをサポート。CBDをベースに最適なカフェインを配合した製品となります。

 

sharp-up

 

3   Boost おすすめの用途:残業・テストなど、どうしても頑張らなければならないときに

もうひと頑張り、締め切りに追われている時、頑張りの前借りをしたい!こんな時は

CBDをベースに「Sharp-Up」より多くカフェインを配合したBoostがサポートします!

 

boost

 

Sharp-UpRelaxは適量を守っていただければ日常使いしていただける製品です。個人差はありますが、Boostは我々の経験上、後で疲れが押し寄せます。どうしても乗り切らなければならない局面のときの使用を前提としています。飽くまでも、やる気、頑張りは無理をしてはいけません。この製品は重要な乗り切るべき局面のために使用していただけたらと思います。しばらくすると疲れが来ます。その時しっかりと休むことが前提の製品です。

※CBDの含有量はあくまでデザインイメージとなり、実際の含有量とは異なります。

           

3-box-liquid

 

▶価格

 

リキッドの定価については、まだ策定段階ではありますが、15mlで8,500円前後を考えております。今回は製品ローンチに向けたプロトタイプであるためリターンの価格は大幅に割引をさせていただいております。

※3種類のリキッドの具体的な価格については未定です。

 

加熱式たばこと紙巻きたばことの比較

 

※今回のリキッドは1日で0.5mlを使用することを想定しております。内容量が15mlのため、1ヶ月で1本(定価¥8,500で計算)

※紙巻きタバコについて1日の平均喫煙本数は日本たばこ産業(JT)の2018年「全国たばこ喫煙者率調査」より算出

※アイコス(IQOS)やグローやプルームテックなどのいわゆる「加熱式たばこ」は比較表には加味されていない器具のメンテナンス料が必要となり一般的にトータルで紙巻きたばこよりもランニングコストがかかるとされています。

※リキッドの消費量やタバコの喫煙量には個人差がありますのであくまで参考値になります。

 

 

世界ではCBD市場は5000億円規模。
日本におけるCBDのリーディングカンパニーを目指して

 

はじめまして、代表の柴田です。私事になり恐縮ですが、起業をするに至った経緯について書かせて頂きます。


電車に乗るとき、試合の前、テスト、面接、こういったシチュエーションで私は強く緊張がでていました。重要な局面であるほど緊張が強く出てしまい行動の制約になっていた過去があります。

 

私以外にも、日々の煩わしい状況に悩まされ、前に向かうことが難しい状況の友人が少なからずいて、そのような人の一助になれればと思い今回の起業をしようと思ったのです。

 

ただ扱う製品が製品だけに、起業するにあたり我々はスタートアップ企業として改善するべき箇所が多々あります。発売前にクラウドファンディングを実施することは出資していただくという意味合いもありますが、むしろ支援者の皆様からのご意見をいただけることが非常に重要なファクターであると考えております。


今後の製品正式発売に向けて改善に、ご意見・ご協力いただけたら嬉しく存じます。何卒、ご支援のほどよろしくお願い致します。

 

CBDとは

 

CBDは、麻から取れるカンナビノイドの成分の一つです。アメリカではFDA※6の認証を通過しております。(エピディオレックス GW Pharmaceuticals

※6.アメリカ食品医薬品局:アメリカ合衆国保健福祉省下の政府機関のひとつ

・CBDが自分に合うかどうか?

・快適な量はどのくらいが良いか?

・使用頻度はどのくらいが良いか?

これは個人によって違います。世界でも、自分に合う量・頻度を個々人で調整しているようです。まずは少量から効き目を試していただきたいと思います。ワンインチでは日本人にマッチングした推奨基準を最適化するためにプロトタイプにおいてアンケートを実施して参ります。ご協力をお願いできたらと存じます。

 

cbd-Pediatrics

 

CBDの安全性

 

WHO(世界保健機関)の報告書によると、 CBDに中毒性、依存性は無いとされております。大麻を連想せざるを得ない成分のひとつなので、この中毒性・依存性は非常に重要なファクターになると思います。

 

多量摂取により倦怠感などの報告がございますが、時間経過と共にやわらいでいくとされています。現在何らか薬の服用されている方はCBDの使用が副作用を起こす可能性もありますので、主治医にご相談の上ご使用いただけるようお願いします

また、VAPEについてもCBDについても、法的に問題はございませんが、各会社の自主規制に基づき本製品も20歳未満はご利用を控えていただきますようお願いいたします。

 

cbd-Chemical-formula

カフェインの安全性

 

カフェインに関しましては「カフェインによる細胞死の研究」をされておられる筑波大学生命環境系生物科学の桑山秀一先生にご協力いただいております。現在までにお話しいただいた内容を下記にまとめさせていただきました。また今後もご指導とご協力をしていただける予定です。

 

〇カフェインをアトマイザーによって肺から吸収した場合の安全性について伺って参りました。

桑山先生のお話によりますと

「現時点でカフェインの肺からの吸収に関して、定量的な研究は行われていない」

とのことです。

 ただ、低用量のカフェイン※7であればすぐに大きな問題が起こることは考えにくいとのことです。

※7.VAPE1回分(0.2ml程度)に含まれる量。またカフェイン含有量の比較については下記の厚生省のページ参考

 

〇カフェインの過剰摂取についてもお話伺って参りました。

 

「過剰なカフェイン摂取により、どのように重篤な中毒症状につながるかについては分子レベルでのメカニズムはまだ分かっていない。現時点で分かっていることは、カフェインの刺激によってつくられるアラキドン酸が細胞死を促す。」とのことです。詳しくは桑山先生の論文等を参照していただければと思います。

 

エナジードリンクが有名ですが、カフェインの過剰摂取による死亡例は日本でも数例あります。桑山先生もカフェインの過剰摂取には警笛を鳴らしておられます。本製品は、肺からの吸引により少量でも実感しやすいので、体内へのカフェイン摂取量は少なく、カフェインの過剰摂取にはつながりにくいと考えられます。ただし、コーヒーなどカフェインを含む製品との同時摂取により過剰摂取になる場合がありますのでご注意ください。

 

他製品の含有量比較表
(厚生省のページ引用・カフェインのガイドライン上限量

 

※本製品を使用する際には1日のカフェイン摂取量に十分注意を払っていただけるようお願いいたします。将来的には専門家、医師と共に本製品の安全性を高めるために共同研究したいと考えております。

 

caffeine-fomula

 

CBD輸入経路

 

ワンインチでは合法性を確保するために、CBDの輸入に万全を期して参ります。

 

CBDはアメリカのオーガニック農園で採れた麻の成熟した茎と種子から抽出されたものを使用しております。日本の大麻取締法における禁止薬物に関して「麻の成熟した茎や種子法の適用外」とされ法的に問題がないことを確認しております。また、麻の実は、七味唐辛子鳥の餌亜麻仁油として普段から口にしており、麻の茎は、服や神社のしめ縄などに利用され馴染み深いものなのです。

 

当社が輸入販売する製品は、事前に厚生労働省と連絡をとり違法性がないことを証明し輸入しております。また、CBD会社との独占契約を行っております。

 

text-for-mhlw
Kat's社の厚労省許可書類

 

 

リターンの注意点

 

液漏れ

 

アトマイザーは液漏れする場合がございます。個体差はありますが、これはアトマイザーの特性上やむを得ないものとなります。液漏れによる衣服、所持品への影響もあるかと思いますので十分携帯には気を付けて取り扱っていただけるようお願いいたします。

 

また、アトマイザーは自社の製品ではなく、おまけとしての返礼品となります。この液漏れ等に関しましても、アンケート等でご報告いただき、当社で取り扱いさせていただくアトマイザーの選定にご協力いただければと思います。

 

リキッド自身は肌に触れることで危険なものではございませんので、ふき取ってご使用ください。

 

液漏れが気になる場合は、別の種類のアトマイザーと交換させていただきますのでご連絡いただければと思います。

 

説明会・懇談会・アンケート

 

詳しい商品説明、アトマイザーの使用方法など説明会を実施いたします。プロジェクトにご賛同いただいた方の中で、ご参加が可能であれば是非お越しください。またその際に懇親会、アンケートも実施予定です。※説明会にご参加いただけない場合にも書面にて対応させていただきますのでご安心ください。

 

デザイン

 

現在、ボトルや箱などについてデザインを作成中です。本ページの商品写真はあくまで現時点でのイメージであり、返礼品や実際に販売する際のデザインとは異なる場合がございます。何卒ご了承ください。デザインや途中経過についても可能な限りページ内で公表します。

 

▶POD

 

PODは、リキッドを充填しアトマイザーに取り付ける部品となります。リキッドを充填した返礼品をお送りしますが、空になったPODは再充填してお使い頂けます。

別売りとなる15mlのリキッドボトルで繰り返し使用して頂けます。今回の返礼品でお付けするアトマイザーAPODには約0.5ml、アトマイザーBPODには約1.5ml充填できます。

PODは簡単に取り換えが可能なので、多くあったほうが多くの味、違いを気軽に体感して頂けると考え、充填POD・空PODを複数付けた返礼品も用意しました。

pomp-tetris-pod
アトマイザーA用
c601pod
アトマイザーB用

 

▶アトマイザーA

 

中国深センで開催されたE-Cig-EXPOにて最新のデバイスを買い付けて参りました。

日本では未発表の製品となります。他製品と比べ小型軽量、液漏れも少なく携帯に便利です。これまでの「吸引」のイメージを変えるスタイリッシュなアトマイザーです。(日本独占販売権取得済み

※「レインボー色」は返礼品の一部のみ(D・F・G)でお選びいただけます。

pomp-tetris

 

▶アトマイザーB

 

韓国 JUSTFOG 。ご存知の方もいらっしゃると思います。日本でもコストパフォーマンスの良さから安定の人気を誇るアトマイザーとなります。

ご希望の種類、カラーをお選び頂けます。

c601

 

 

top-last-shot

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)