READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

コロナ禍の子供たちに夢と希望で光り輝く思い出に残る授業を届けたい!

北山 政道

北山 政道

コロナ禍の子供たちに夢と希望で光り輝く思い出に残る授業を届けたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(金)午後11:00までです。

支援総額

239,000

目標金額 700,000円

34%
支援者
26人
残り
41時間 34分

応援コメント
今井 崇人
今井 崇人3時間前微力ではありますが、ご協力させていただきます! 素晴らしいプロジェクト、頑張って下さい!!微力ではありますが、ご協力させていただきます! 素晴らしいプロジェクト、頑張って下さい!!
ねこねこ
ねこねこ9時間前夢を与える素晴らしい取り組みを陰ながら応援しております。夢を与える素晴らしい取り組みを陰ながら応援しております。
Hikaru  Nishino
Hikaru Nishino10時間前微力ながら応援させていただきます。頑張ってください!!微力ながら応援させていただきます。頑張ってください!!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は9月30日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

はじめまして! 

NPO法人H.Assemble~エイチ.アッセンブル~で理事(福井支部長)を務めております。北山政道と申します。

この度は、私のプロジェクトを見つけていただきありがとうございます。

 

NPO法人H.Assembleとは、国内外で活躍する各種企業・団体等と連携し、子ども・若者向けを中心としたイベントを企画・運営するとともに、まちの魅力発信に関する事業を行い、子どもの健全育成、まちづくりの推進及び観光の振興に寄与することを目的としています。

 

今回のプロジェクトは

【コロナ禍の子供たちに夢と希望で光り輝く思い出に残る授業を届けたい!】

です。

 

 そこには、「新型コロナウイルス感染症によって様々な行事が中止となっている子供たちに『夢』と『希望』を持ってもらえる授業を俳優やタレントの方にしていただき、光り輝く思い出に残る授業を届けたい!」と思った私と、その想いに賛同いただき、志半ばで新型コロナウイルス感染症の闘病のすえに亡くなった、キャスティングプロデューサーのMさんへの想いと誓いがあります。

 

少し長くなりますが、お付き合いいただけますと幸いです。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

【第1章:地元の子供たちや地域を盛り上げたくて・・・】

 

 私の本業は、福井県小浜市で障がいを持った方にお仕事などが出来る様に支援する会社、株式会社縁~ゆかり~という就労継続支援事業所を経営しております。福祉事業所ながら商工会議所に属し、小浜商工会議所青年部という団体で地元地域の発展と障がい者の地位向上を目的に活動してまいりました。

 

 様々な活動を行う中で大阪の友人の紹介でNPO法人H.Assembleの理事長と知り合う事が出来ました。理事長は京都で喫茶店を営んでおり、京都という事もあり多くの俳優さんが出入りされている、そんなお店でした。ある日理事長が、「北山さん、俳優さんに声掛け出来るから、福井県の小浜市で大きなイベントやりましょう!」と言われたのです。「これは地域の起爆剤になるのでは!」と思い、NPO法人H.Assembleに所属する事になりました。そんな矢先に世界を襲ったのが新型コロナウイルス感染症でした。

 

 最初はヒーローを演じられたキャストの方に参加いただいて、次の様な企画を考えました。

 

2020年1月より新型コロナウイルスが世界中に蔓延。ソーシャルディスタンスや3密回避などの言葉とともにあらゆるイベントは中止。入学式・卒業式・運動会・部活・大会・学園祭・地域のお祭り・修学旅行など・・・思い出してみてください、大人世代の記憶に残る学生生活を。このままでは彼らの記憶に黒い霧がかかったままになってしまいます。この黒い霧のかかった記憶に光を生み出すことができるのは、様々な悪と対峙し救ってきたHEROだけです。このイベントを通じて、俳優の方と子供たちが交流し、同じ時間を過ごす事でリアル参加やWEB参加を問わず多くの子供たちに光輝く思い出を残してあげたい。

 

との思いで最初のイベント企画を立ち上げました。

 

 全ては愛する小浜市の為、生まれ育った福井県の為、そして4児の父として何も活動出来ていない地域の子供たちの為でした。そんな企画を真面目に聞いていただき、陰から支えて下さったのがキャスティングプロデューサーのMさんでした。

 

 

 

 

【第2章:すべてを奪って行った新型コロナウイルス感染症】

 

 企画書を作って理事会に提出し、キャスティングについてMさんと電話でやり取りをする日々が続きました。しかし、新型コロナウイルス感染症は刻一刻と猛威を振るい、緊急事態宣言の発令。外出自粛なども続きイベントどころでは無い状況になりました。

 

 そんな中、「Mさんが新型コロナウイルスにかかって入院された!」との連絡が入りました。知人で最初の新型コロナウイルスでの入院。でも、当時はそれほど深刻に思っていませんでした。回復された方もいらっしゃると聞いていたため「きっと元気に退院されると思い、準備を続けて行きました。入院されている間、Mさんの会社の社長様が代わってキャスティングのご相談にのっていただけることになり、退院されたらいつでも企画を進めれるようにWithコロナ仕様での企画を考え続けていました。

 

 しかし、2021年11月にMさんが亡くなったと連絡が入りました。新型コロナウイルスは私から夢や希望、そして大切なイベントパートナーを奪っていきました。

 

 

 

【第3章:Mさんに誓った子供たちの笑顔】

 

 葬儀が終わった数日後に、理事長の喫茶店でご遺族である弟さんとお話しをさせていただきました。・・・知らなかった。「小浜市でイベントやるから出てあげてな~」と様々な方に根回しをして頂いていたこと。こんなにも心を向けていて頂けていたこと。「北山さん、この事業は必ずやりましょう。その時に母さんもつれて行きたい。これが姉さんの最後の仕事だと見せてあげたい」との弟さんの事業に対しての想い。「今でも帰って来ると思って机が触れない」という会社社長様の亡くなったMさんへの想い。涙が出てきました。これは悔しさなのか。感動なのか。寂しさなのか・・・。言葉にならない想いが心から溢れ出てきました。

 

 その時決めた事があります。この事業は必ずやり切る!と。亡きMさんに誓いました。必ずイベントを成功させて『夢』と『希望』に溢れた子供たちの笑顔で一杯にすることを!!

 

 今は、Mさんの弟さんが代わりにパートナーを務めていただき、本事業を支えていただいています。本当に感謝しかありません。新型コロナウイルス感染症は未だいつ収束するのか、終わりが見えません。未来ある子供たちに薄暗い学校の思い出で終わってほしくありません!

 これは、私とMさん。そしてこのプロジェクトに関わっていただく皆さんが同じ想いでいていただいているのではないでしょうか。

 

 

 

【第4章:プロジェクトへの思いと想い】

 

 最初は『子供たちの笑顔の為』『地域の為』との思いだけでしたが、ご遺族の方とお話しした時に初めて知った本事業に携わっていただいている皆さんの想いや、キャスティングプロデューサーMさんの想い。「この想いに何とか答えたい。子供たちの笑顔や希望に満ちた笑顔を!目を!亡きMさんに届けてあげたい。」と思い、人が集まるイベントから《子供たちへの『夢』『希望』を題材としたキャストの方々からの授業》というWithコロナに合った形で実現させていただきます。

 

今回は、実現可能性を考えてキャリア事業として外部の講師を受け入れている実績がある『中学生』を対象とさせていただく事にしました。

 

やっと形となりました本事業へご協力ください。よろしくお願いいたします。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

 様々な分野で活躍された俳優やタレントの方から中学生に対して「夢を持つことの大切さ」「様々な苦悩や挫折をどの様に乗り越えて、今の仕事をされているか」などについて授業をしていただきたいと思います。今まで夢を追いかけ叶えてきた体験を話していただき、次世代を担う中学生たちの夢に繋いでいただきたいと願います。内容として約60分程の授業を想定しております。

 

【開催日時】

・令和4年11月17日(木)

 美浜町立美浜中学校

 

・令和4年11月18日(金) 

 小浜市立小浜中学校

 

 

【出演キャスト】

※出演いただくキャストの方は既に決定しております。

 開催場所が学校であり授業となります。混乱を避けるため現時点では公表を控えさせていただきます。当日・事業報告書をこうご期待‼

 

 

【タイムスケジュール(仮)】

 ・講師紹介(5分)

 ・講義(30分)

 ・質疑応答(15分)

 ・記念撮影(10分)

 ※学校の先生方とも協議のうえ内容をつめていきますので、スケジュールに変更がある可能性がございます。

 

 

【新型コロナウイルス感染拡大時の対応】

 当日、新型コロナウイルス感染が再拡大し、キャストの方々の現地参集がかなわない場合、ZOOM等を利用したWEB講義を想定しております。

 

 キャストの方がもし体調不良で参加出来ない場合は、延期』や『次年度開催』なども視野にキャストの方と中学校と協議させていただき、あくまで実施する方向で調整させていただきます。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 今回は、私の生まれ育った福井県の『美浜町』。職場があり、子供たちとも親交の深い福井県の『小浜市』2会場での開催を予定しております。今後ご支援が多く集まりましたら会場数を増やして実施したいと考えております。

 

 今後のビジョンとしまして、新型コロナウイルス感染症が今後収束していけば、当初キャスティングプロデューサーのMさんと打合せを進めていた子供たちとキャストの方々との触れ合いをメインにした大きなイベントを実施して行きたいと考えております。

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
北山政道(NPO法人H.Assemble)
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

2022年11月に美浜中学校、小浜中学校での特別授業の開催。資金はキャストの方への報酬・移動費・宿泊費等で約100万円。当日運営の費用等に約20万円使用させていただきます。 ※この様な事業内容ですが、キャストの方々へ報酬を出させていただきたいと思っております。今後も長くこの事業を続けていく為、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は、自己資金や地元企業からの出資金や協力金により補填されます。

プロフィール

北山 政道

北山 政道

株式会社縁~ゆかり~の北山政道です。 小浜市で就労継続支援B型事業所として障がいの有る方にお仕事を提供しています。  2020年: 青少年・障がい児者ドローン協会の理事長として、こちらのクラウドファンディングで『障がい児の「やりたい!」「できる!」をドローン教室で実現!』と題してチャレンジし、障がい者のドローン業務開拓と子供たちとのドローンを通した交流を進めています。 2022年: NPO法人H.Assemble~エイチ.アッセンブル~理事として『コロナ過の子供たちに夢と希望で光り輝く思い出に残る授業を届けたい!』にチャレンジ中です。 全ては愛する小浜市の為、生まれ育った福井県の為、そして4児の父として地域の子供たちの為。これからも頑張ります。

リターン

3,000+システム利用料


ご支援ありがとうございます。3,000円コース

ご支援ありがとうございます。3,000円コース

●感謝のメールを送付させていただきます。
●事業実施報告書を送付させていただきます。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


ご支援ありがとうございます。5,000円コース

ご支援ありがとうございます。5,000円コース

●感謝のメールを送付させていただきます。
●事業の実施報告書を送付させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


ご支援ありがとうございます。10,000円コース

ご支援ありがとうございます。10,000円コース

●感謝のメールを送付させていただきます。
●事業の実施報告書を送付させていただきます。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


ご支援ありがとうございます。30,000円コース

ご支援ありがとうございます。30,000円コース

●感謝のメールを送付させていただきます。
●事業実施報告書を送付させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

50,000+システム利用料


ご支援ありがとうございます。50,000円コース

ご支援ありがとうございます。50,000円コース

●感謝のメールを送付させていただきます。
●事業の実施報告書を送付させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

株式会社縁~ゆかり~の北山政道です。 小浜市で就労継続支援B型事業所として障がいの有る方にお仕事を提供しています。  2020年: 青少年・障がい児者ドローン協会の理事長として、こちらのクラウドファンディングで『障がい児の「やりたい!」「できる!」をドローン教室で実現!』と題してチャレンジし、障がい者のドローン業務開拓と子供たちとのドローンを通した交流を進めています。 2022年: NPO法人H.Assemble~エイチ.アッセンブル~理事として『コロナ過の子供たちに夢と希望で光り輝く思い出に残る授業を届けたい!』にチャレンジ中です。 全ては愛する小浜市の為、生まれ育った福井県の為、そして4児の父として地域の子供たちの為。これからも頑張ります。

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
56人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする