ブリテン諸島を調査する前に、2014年の夏2ヶ月半かけてアトランティックカナダを調査してきました。

調査対象地は、ニューファンドランド島、ケープブレトン島、そして赤毛のアンで知られているプリンスエドワード島(=PEI)です。

 

2014年は「花子とアン」の影響で日本人観光客が倍増するなど、PEIはこの地域の中で最も日本人にとって馴染みのある島です。日本語の観光案内も唯一充実していますが、実はこの島にもケルト音楽の伝統があることはほとんど知られていませんでした。


2週間PEIに滞在し現地ミュージシャンと交流しながらまとめた日本語では初の伝統音楽調査リポート、下記サイトで公開中です。是非ご一読ください。


世界のケルト音楽を訪ねて〜PEI編 前半


新着情報一覧へ