READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

日本センチュリー交響楽団|存続のその先へ 未来へつなぐ新たな挑戦

日本センチュリー交響楽団

日本センチュリー交響楽団

日本センチュリー交響楽団|存続のその先へ 未来へつなぐ新たな挑戦
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は3月20日(日)午後11:00までです。

支援総額

1,015,000

目標金額 10,000,000円

10%
支援者
47人
残り
58日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
6人がお気に入りしています
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は3月20日(日)午後11:00までです。

6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

1月中に40%達成を目指しています!
より広く多くの方々に日本センチュリー交響楽団の新たな取り組みを知っていただくために、1月中に第一目標の40%(400万円)達成を目指しています。ぜひこのタイミングでご支援、情報拡散いただきますようお願い申し上げます。

 

オーケストラを未来へつなぎたい

日本センチュリー交響楽団の次なる挑戦

 

 

大阪を中心に活動する日本センチュリー交響楽団は、「優れた演奏により地域の力を発信する」ことを理念に活動するオーケストラです。ジャンルを超えた様々な形態のコンサートにも積極的に取り組み、年間200回を超える公演を行っている他、「豊中の身近なオーケストラ」として地域連携事業にも力を入れてまいりました。

 

そんな当楽団ですが、昨年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で収益が3分の1にまで落ち込み、楽団存続の危機に立たされました。そこで昨年10月から、楽団の運営費を募るクラウドファンディングを実施したところ、予想を遥かに超える多くの方々から応援いただき、目標金額を大きく超えてご寄付いただくことができました。

 

昨年のクラウドファンディングやコロナ禍での活動を通じ、オーケストラを持続可能で、より幅広い層に音楽をお届けできる存在に変化させていく必要があることを痛感しました。そこで今回、日本のオーケストラ全体の未来に向けて、全ての世代に開かれたオーケストラにするための取り組みと、持続可能な社会を実現する一員として、オーケストラも行動するSDGsプロジェクトという、新たな挑戦をはじめます。

 

存続の危機から救ってくださった皆さま、いつも当楽団を応援してくださっている皆さまへの恩返しの気持ちを込めて、存続のその先へ、私たちが先陣を切ってオーケストラのあり方を前進させてまいります。あたたかい応援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

公益財団法人 日本センチュリー交響楽団

 

本プロジェクトはご支援いただくことで税制上のメリット(控除)があるコースもございます。詳しくはこちら

 

オーケストラの未来のために

 

こんにちは。日本センチュリー交響楽団です。私たちは今回、当楽団だけでなく日本のオーケストラ全体の未来のために、新たなプロジェクトを立ち上げました。それは、全ての世代に開かれたオーケストラにするための取り組みと、持続可能な社会を実現する一員としてオーケストラも行動するSDGsプロジェクトです。

 

きっかけは、コロナ禍における緊急事態宣言の中、子どもたちへの音楽のアプローチが著しく少なくなってしまったこと、そして「コンサートには行きたいが、移動を含め感染症対策が心配だ」というお客様の声でした。

 

©s.yamamoto

 

日本センチュリー交響楽団による子どもたちへの教育、普及活動の中心となる「タッチ・ジ・オーケストラ」公演は、例年は10回程度開催できるものが、2021年度は2回しか実現できませんでした。

 

新型コロナウイルス感染防止対策として、参加校の中止判断はやむを得ないものがありますが、将来の音楽家を目指す人、クラシック音楽を愛好する人を一人でも増やすための種まきを実施できないもどかしさと、将来の演奏活動への不安は計り知れないものがありました。

 

コロナ禍以前の活動の様子 ©s.yamamoto

コロナ禍以前の活動の様子 ©s.yamamoto

コロナ禍以前の活動の様子 ©s.yamamoto

 

演奏活動を持続可能にするためには、私たちの社会全体が持続可能にならなければいけない。そのことを、コロナ禍によって改めて考えさせられた一年でした。

 

 

より開かれた、持続可能なオーケストラへ

 

このような経緯から私たちは、「オーケストラを持続可能で、より幅広い層に音楽をお届けできる存在にしたい」という想いを持ち、新たな取り組みに挑戦することにいたしました。その内容は大きく分けて2つ、全ての世代に開かれたオーケストラにするための取り組みと、持続可能な社会を実現する一員としてオーケストラも行動するSDGsプロジェクトがあります。

 

私たちの取り組みが先駆けとなり、いずれ全国のオーケストラにも広がり、日本全体のクラシック音楽のファン層が広く厚くなることを期待しています。

 

全ての世代に開かれたオーケストラへ

 

これまで様々な要因から生演奏やクラシック音楽に触れる機会を持てなかった方々に、音楽の楽しみや喜びをお伝えし、コンサートに足を運んでいただける方法を考えました。加えて、コロナ禍においても安心して会場までお越しいただけるように、新たに送迎バスの運行を実施いたします。

 

どのような世代や状況の方でも安心してご鑑賞いただけ、生涯にわたり途切れなく音楽ライフを楽しんでいただけるように企画しております。

 

|0歳児からのコンサート

 

「0さいからのコンサート」(豊中市主催)より

■概要
・公演時間:1時間程度。お昼寝や授乳の時間を避け、赤ちゃんの生活サイクルにあわせる。
・曲目:大音量や刺激的な楽曲は避ける。お子様向けだけでなく、お母さんが安らげて楽しめるプログラムで構成する。
・会場等:お子様に不安や恐れを感じさせる客席内の明るさの変化を避ける。客席の入退席は原則自由とし、子どもが泣いても退席を求めない。通常の座席ではなく、ベビーカーのまま入れるフラットな空間を予定。


赤ちゃんは、お母さんのお腹の中にいるころから外界の音を聴いているそうですが、もっとも心が落ち着くのはお母さんの心臓音が聴こえる時だといいます。0歳児からのコンサートでは、赤ちゃんの情操を育むことはもちろんですが、赤ちゃんのお世話でてんてこ舞いのお母さんに、日頃の育児のストレスを少しでも解消してもらい、安らぎと楽しさを感じてもらうことによって、赤ちゃんにも健やかに過ごしてもらうことを目指しています。赤ちゃんとお母さんに、ゆったり安心できる時間を提供します。

 

|学生年間パスポート/U-35定期会員

 

山形交響楽団との合同演奏会 ©s.yamamoto

■概要

・対象:学生/35歳以下の方々

・特典:大阪では日本センチュリー交響楽団、東京では東京ニューシティ管弦楽団(パシフィックフィルハーモニア東京)のコンサートを、1年間何度でもご鑑賞可能(要事前予約)


これまでに他の地域の楽団と行ってきた合同演奏や、大阪の四つのオーケストラとの共同事業を前進させたプロジェクトです。複数の楽団が連携することで幅広い層のお客様にご参加いただだくということだけでなく、オーケストラ間の連携をより強く、そして広くすることで、相乗効果によってオーケストラ全体の発展により一層大きく貢献することが目的です。

 

|送迎バスの運行

 

■概要

・運行区間:大阪駅―ザ・シンフォニーホール

・本数:1日に各2便、合計4便


コンサートホールへの行き帰り、感染症に罹患する恐れを少しでもなくしたいという思いから、ターミナル駅と会場間の送迎バスを運行します。それによって、未だ外出を控えておられるお客様の鑑賞の一助になること、そしてコロナ前の舞台芸術の活況を取り戻せると考えています。

 

ガンバ大阪とのコラボレーション

SDGsプロジェクトに向けて

 

イメージ画像(過去の演奏会より)

 

当楽団はこれまでも、地元大阪のプロサッカークラブ、ガンバ大阪との様々なコラボレーション企画を実施してきました。芸術文化とスポーツ文化はどちらも、持続可能な社会を構築する上で、産業における過度な競争や、人々が資源を過剰に消費してしまうことを緩和させる働きが期待されています。

 

スポーツは、気分の高揚や感動をもたらし人々の協調を高めます。さらには、ライバル間の対立や争いをスタジアム内に閉じ込め、終了後には互いの健闘を讃えあうことで、共生社会の実現へと働きかけます。音楽をはじめとする舞台芸術は、情操を深め美しさで人々を魅了するだけでなく、自然や社会の絶妙なバランスと、それが失われる危機的状況を再認識させてくれます。

 

こうしたスポーツと音楽の力に、次世代を担う子どもたちに幼い頃から触れてもらうことで、持続可能な社会の実現に向けて確実に前進していけるのではないかと私たちは考えています。

 

ともに拠点が大阪の北摂地域にあるガンバ大阪と日本センチュリー交響楽団は、互いに連携することでそれぞれの力を相乗的に高めながら、SDGsの17のゴールから「4. 教育」「11. 持続可能なまちづくり」「17. パートナーシップで目標達成」を掲げ、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

 

 

クラウドファンディングで実現すること

 

今回のクラウドファンディングでは、これらの新たな取り組み、全ての世代に開かれた持続可能なオーケストラにするためのプロジェクトを実現するために、各新規プロジェクトとイベントの運営費、当楽団の運営費を皆さまからご寄付いただきたいと考えております。

 

■目標金額:1,000万円

■資金使途:2021年12月20日~2023年3月20日までの、オーケストラ演奏を主体とした新規事業の運営費に充当

■資金使途詳細:
・「0歳児のためのコンサート」の運営費(会場費含む)
・送迎バスの運行費
・学生年間パスポート/U-35定期会員の割引分の補填
・ガンバ大阪試合会場での演奏時の音響調整のための機材借料、人件費
・チケット割引分の補填

※本プロジェクトは、期日までに集まった支援総額に応じて、実行内容およびその規模を決定します。少なくとも現時点で確定している公演・事業につきましては、不足金額分を自己負担するなどして実行いたします。

 

当楽団は昨年にも「楽団の存続をかけた挑戦にご支援を」と題し、運営費を募るクラウドファンディングを実施しています。前回は公開直後から大変多くの方々にご寄付いただき、予想を超える早さで目標を達成することができました。楽団の存続の危機を救ってくださり、あたたかい応援と励ましのお声を寄せていただきましたこと、改めて関係者一同心より感謝申し上げます。


また返礼品をご提供いただいた法人定期会員企業や広告協賛企業の皆さまに、クラウドファンディングを通じて日頃のご支援のお返しができたことにも、とても大きな意味を感じています。

 

 

今回もそんなお世話になっている皆さまへの恩返しの気持ちを込めて、新たな取り組みに挑んでまいります。さらにこのクラウドファンディングを通じて、私たちの取り組みを一人でも多くの方に知っていただき、持続可能な社会の実現に向けたアクションのきっかけを作ることができれば幸いです。

 

 

日本センチュリー交響楽団

 

日本センチュリー交響楽団は、大阪府のオーケストラとして1989年に発足し、府民からの公募で大阪センチュリー交響楽団として始まりました。2011年に大阪府から独立し、「公益財団法人日本センチュリー交響楽団」と改名。2019年12月に楽団創立30周年を迎えました。

 

大阪にはたくさんのオーケストラがありますが、私たちは「優れた演奏により地域の力を発信する」ことを一つの理念に、活動しております。これまでジャンルを超えた様々な形態のコンサートにも積極的に取り組み、依頼公演、室内楽コンサート、学校公演などを合わせて年間200回を超える公演を行っています。


また、地元である豊中市の子どもたちへ向け、特別支援学校や病院でのコンサートなどの開催や、コミュニティプログラムと名付け、地元の方々への音楽療法としての演奏なども行うなど、「豊中の身近なオーケストラ」として地域連携事業にも力を入れてまいりました。

 

「豊中まちなかクラシック」

「狂宴御芸」(吉本興業提供)

「交響曲 獺祭 ~磨migaki~ 五感で味わうコンサート」©Masaharu Eguchi

 

 

代表メッセージ

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で様々な企業の皆様をはじめ、全ての皆様の生活、社会が変わってしまいました。日本センチュリー交響楽団も公演の中止、延期が相次ぎ、お客様に多大なるご迷惑をおかけしておりますことをこの場をお借りしてお詫び申し上げます。


前回行いました第1弾クラウドファンディングでは多くの皆様のご支援、ご声援のおかげで目標金額を達成することができ、2021年のコロナ禍の苦境を無事乗り越えることができました。楽団を代表して厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。


私が今年の7月に理事長に就任し最初に掲げたキャッチコピーは「お客様ファースト」でした。コロナ禍で元気のない社会から復活できるよう、1人でも多くの幅広い世代のお客様が日本センチュリー交響楽団の演奏を通じ、喜びと笑顔で音楽を楽しんでいただける取り組みを行い続けたい。その思いから今回新たなる挑戦として、クラウドファンディング「存続のその先へ」を行わせていただくこととなりました。再度のお願いとなりますが、皆様のご支援、ご声援を今一度よろしくお願い申し上げます。

 

公益財団法人 日本センチュリー交響楽団  
理事長 桜井 博志
 

 


税制優遇について

 

■日本センチュリー交響楽団は公益財団法人として認定を受けたオーケストラです。皆さまからお受けした寄付金は、税制上の優遇措置の対象となり、確定申告を行うことで所得もしくは税額から控除されます。(リターンタイトルに「税制優遇あり」と記載されたものに限ります。https://www.century-orchestra.jp/support/donate.html


■寄付金領収書のご送付は、本プロジェクト終了後順次、6月中にお送りさせていただきます。領収証に記載する寄付金受領日は2022年3月31日となります(確定申告は2023年2月~3月となります)。2021年12月31日までにご支援いただいた方のうち、2021年内の領収証・寄付控除証明書が必要な方は別途ご連絡ください。


■寄付金領収書の宛名とお送り先は、ご寄付時にご入力いただいた情報に準じます。ご寄付後にご入力いただいた情報を変更することはできません。アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力した情報は変更されませんのでご注意ください。

 


ご留意事項

 

■「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクト終了後もPR等で利用させていただく場合がございます。ご了承ください。


■本プロジェクトのギフトに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

■「獺祭磨き二割三分 720ml 箱付き1本」のリターンは提供元である旭酒造株式会社様よりお届けいたします。未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒が含まれるリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

 

プロフィール

日本センチュリー交響楽団

日本センチュリー交響楽団

日本センチュリー交響楽団は1989年に活動を開始し、2019年に楽団創立30周年を迎えた。現在は50名のメンバーが在籍。飯森範親が首席指揮者、秋山和慶がミュージックアドバイザーを務め、2021年4月より久石譲が首席客演指揮者に就任。ザ・シンフォニーホールで開催するシンフォニー定期演奏会、ハイドンの交響曲全曲演奏・録音プロジェクト「ハイドンマラソン」に加えて、豊中市立文化芸術センターでの名曲シリーズと2拠点で定期的な演奏会を開催。 オーケストラ体感コンサート「タッチ・ジ・オーケストラ」、特別支援学校コンサート、ユースオーケストラの運営といった教育プログラム、「豊中まちなかクラシック」(豊中市)、「ルシオール街かどコンサート」(滋賀県守山市)等の地域連携事業にも力を入れている。 オフィシャル・ホームページ https://www.century-orchestra.jp/

リターン

5,000


【ジャム工房SIDEMAAN’S(喫茶リモン)様提供】選べる自家製ジャム2個

【ジャム工房SIDEMAAN’S(喫茶リモン)様提供】選べる自家製ジャム2個

●自家製ジャム2個
●お礼のメール

自家製ジャムは「ラズベリージン」「ピスタチオのソイクリーム」「マンゴーとキンモクセイ」の3種類から2個をお選びいただけます。

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
9人
在庫数
141
発送完了予定月
2022年7月

10,000


【株式会社シマヤ様提供】肉味噌詰め合わせ

【株式会社シマヤ様提供】肉味噌詰め合わせ

●肉味噌詰め合わせ1セット
●お礼のメール

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
4人
在庫数
11
発送完了予定月
2022年6月

10,000


【株式会社シマヤ様提供】家庭用調味料詰め合わせ

【株式会社シマヤ様提供】家庭用調味料詰め合わせ

●家庭用調味料詰め合わせ1セット
●お礼のメール

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
1人
在庫数
14
発送完了予定月
2022年6月

10,000


【旭酒造様提供】新生炭酸水10本セット

【旭酒造様提供】新生炭酸水10本セット

●新生炭酸水 10本セット
●お礼のメール

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
1人
在庫数
99
発送完了予定月
2022年6月

15,000


【旭酒造様提供】獺祭磨き二割三分

【旭酒造様提供】獺祭磨き二割三分

●獺祭磨き二割三分 720ml 箱付き1本
●お礼のメール

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。
※獺祭磨き二割三分は、酒類販売免許を保有する旭酒造株式会社様よりお届けいたします。未成年者の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

支援者
11人
在庫数
89
発送完了予定月
2022年6月

30,000


【旭酒造様提供】新生炭酸水1箱セット

【旭酒造様提供】新生炭酸水1箱セット

●新生炭酸水 1箱セット(24本入)
●お礼のメール

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
0人
在庫数
100
発送完了予定月
2022年6月

30,000


楽団指揮者陣の直筆サイン入り色紙

楽団指揮者陣の直筆サイン入り色紙

●日本センチュリー交響楽団の指揮者陣の直筆サイン入り色紙(ご希望のお名前入り)
●お礼のメール

色紙は飯森範親首席指揮者、久石譲首席客演指揮者(2021年4月就任)、秋山和慶ミュージックアドバイザーの3名の直筆サイン入りです。

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
3人
在庫数
7
発送完了予定月
2022年6月

50,000


【ガンバ大阪様提供】30周年記念レプリカユニフォーム Sサイズ

【ガンバ大阪様提供】30周年記念レプリカユニフォーム Sサイズ

●ガンバ大阪 30周年記念レプリカユニフォーム Sサイズ1枚
●お礼のメール

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年6月

50,000


【ガンバ大阪様提供】30周年記念レプリカユニフォーム Mサイズ

【ガンバ大阪様提供】30周年記念レプリカユニフォーム Mサイズ

●ガンバ大阪 30周年記念レプリカユニフォーム Mサイズ1枚
●お礼のメール

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年6月

50,000


【ガンバ大阪様提供】30周年記念レプリカユニフォーム Lサイズ

【ガンバ大阪様提供】30周年記念レプリカユニフォーム Lサイズ

●ガンバ大阪 30周年記念レプリカユニフォーム Lサイズ1枚
●お礼のメール

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年6月

50,000


センチュリーオーケストラハウス バックステージツアー

センチュリーオーケストラハウス バックステージツアー

●センチュリーオーケストラハウス バックステージツアー1名様
●お礼のメール

・大阪府豊中市のセンチュリーオーケストラハウス(https://www.century-orchestra.jp/access/orchehouse/)のバックステージツアーにご参加いただけます。
・2022年5月実施予定、詳細は2022年4月中にご案内いたします。

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
0人
在庫数
15
発送完了予定月
2022年6月

100,000


楽団員による出張レッスン

楽団員による出張レッスン

●日本センチュリー交響楽団の楽団員による出張レッスン
●お礼のメール

・楽団員の交通費は別途頂戴いたします。
・日程や場所、レッスン実施者については、プロジェクト達成後に新型コロナウイルス感染症の感染状況なども考慮した上で個別に調整させていただきます。
・ご都合をお伺いし2022年6月〜2023年3月中に実施いたします。詳細は2022年5月中に個別にご案内いたします。

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年6月

200,000


alt

【ガンバ大阪様提供】レプリカ新シーズン1stユニフォーム 主要選手全員のサイン入り

●ガンバ大阪 レプリカ新シーズン1stユニフォーム 主要選手全員のサイン入り1枚(S・M・Lサイズのいずれか)
●お礼のメール

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
0人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年6月

300,000


alt

【GLAMPROOK様提供】GLAMPROOKしまなみペア宿泊(食事付き)

●GLAMPROOKしまなみ ペア宿泊(夕食朝食付き)
●お礼のメール

・ご予約可能日程:2022年内(日程調整中)
・ご予約方法は2022年5月中に個別にご連絡いたします。

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
1人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年6月

300,000


alt

【GLAMPROOK様提供】GLAMPROOK飯綱高原ペア宿泊(食事付き)

●GLAMPROOK飯綱高原 ペア宿泊(夕食朝食付き)
●お礼のメール

・ご予約可能日程:2022年内(日程調整中)
・ご予約方法は2022年5月中に個別にご連絡いたします。

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
0人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年6月

1,000,000


【センチュリーオーケストラ伴奏】社歌・校歌をCD化コース

【センチュリーオーケストラ伴奏】社歌・校歌をCD化コース

●日本センチュリー交響楽団のオーケストラ伴奏で、ご希望の社歌・校歌をCDにしてお渡し
●お礼のメール

・ご都合をお伺いし2022年6月〜2023年3月中に実施いたします。詳細は2022年5月中に個別にご案内いたします。

※こちらのコースは税制優遇の対象ではございません。ご注意ください。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年6月

5,000


【税制優遇あり】楽団応援5千円

【税制優遇あり】楽団応援5千円

●寄付受領証(税制上の優遇措置を希望される場合)
●指揮者サンクスカード(コピー品)
●お礼のメール

※このコースでのご支援は税制優遇の対象となります。詳細は本文「税制優遇について」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

10,000


【税制優遇あり】楽団応援1万円

【税制優遇あり】楽団応援1万円

●寄付受領証(税制上の優遇措置を希望される場合)
●指揮者サンクスカード(コピー品)
●お礼のメール

※このコースでのご支援は税制優遇の対象となります。詳細は本文「税制優遇について」をご確認ください。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

30,000


【税制優遇あり】楽団応援3万円

【税制優遇あり】楽団応援3万円

●寄付受領証(税制上の優遇措置を希望される場合)
●指揮者サンクスカード(コピー品)
●お礼のメール

※このコースでのご支援は税制優遇の対象となります。詳細は本文「税制優遇について」をご確認ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

100,000


【税制優遇あり】楽団応援10万円

【税制優遇あり】楽団応援10万円

●寄付受領証(税制上の優遇措置を希望される場合)
●指揮者サンクスカード(コピー品)
●お礼のメール

※このコースでのご支援は税制優遇の対象となります。詳細は本文「税制優遇について」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

200,000


【税制優遇あり】楽団応援20万円

【税制優遇あり】楽団応援20万円

●寄付受領証(税制上の優遇措置を希望される場合)
●指揮者サンクスカード(コピー品)
●お礼のメール

※このコースでのご支援は税制優遇の対象となります。詳細は本文「税制優遇について」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

300,000


【税制優遇あり】楽団応援30万円

【税制優遇あり】楽団応援30万円

●寄付受領証(税制上の優遇措置を希望される場合)
●指揮者サンクスカード(コピー品)
●お礼のメール

※このコースでのご支援は税制優遇の対象となります。詳細は本文「税制優遇について」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

1,000,000


【税制優遇あり】楽団応援100万円

【税制優遇あり】楽団応援100万円

●寄付受領証(税制上の優遇措置を希望される場合)
●指揮者サンクスカード(コピー品)
●お礼のメール

※このコースでのご支援は税制優遇の対象となります。詳細は本文「税制優遇について」をご確認ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

プロフィール

日本センチュリー交響楽団は1989年に活動を開始し、2019年に楽団創立30周年を迎えた。現在は50名のメンバーが在籍。飯森範親が首席指揮者、秋山和慶がミュージックアドバイザーを務め、2021年4月より久石譲が首席客演指揮者に就任。ザ・シンフォニーホールで開催するシンフォニー定期演奏会、ハイドンの交響曲全曲演奏・録音プロジェクト「ハイドンマラソン」に加えて、豊中市立文化芸術センターでの名曲シリーズと2拠点で定期的な演奏会を開催。 オーケストラ体感コンサート「タッチ・ジ・オーケストラ」、特別支援学校コンサート、ユースオーケストラの運営といった教育プログラム、「豊中まちなかクラシック」(豊中市)、「ルシオール街かどコンサート」(滋賀県守山市)等の地域連携事業にも力を入れている。 オフィシャル・ホームページ https://www.century-orchestra.jp/

あなたにおすすめのプロジェクト

中南米マガジン30号記念イベントをやりたい。

金安顕一金安顕一

#音楽

16%
現在
49,000円
支援者
8人
残り
24日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする