プロジェクト概要

 

 

10年越しの悲願。世界大会へ子どもたちを送り出したい!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。NPO法人ピボットフット チアリーディングVICKIESコーチの山田僚子です。

 

2019年3月23日に行われましたUSA All Star Nationals 2019にて、小学校4年生〜中学校3年生で構成される選抜チームInfinity が、5月にフロリダ・ディズニーワールドで行われるチアとダンスの世界大会The Summitの推薦権を獲得しました!

 

世界大会に出場する権利を獲得するためには、推薦権を獲得できる日本国内の大会に出場し、その中でも審査員達に選ばれた数チームの枠に入ることが条件です。

 

この世界大会への出場は、チーム創設以来の悲願のひとつ。選抜チームのスタートから10年を超え、ようやく掴むことができました。

 

 

しかし、チアリーディングは、まだまだマイナースポーツのため、世界大会であっても渡航費は全額自己負担というのが現状です。費用は1人4〜50万円程度。

 

小学校4年生のメンバーがいたり、海外が初めてのメンバーもいるため、保護者が引率するとなると、その倍。どの家庭も子ども1人に多額な費用はかけれられません。また、2回、3回と遠征に行くとなると費用はかさむばかりです。費用の面で遠征を諦めてしまう家庭もあります。せっかくの機会を費用が理由で諦めてほしくない……!

 

選手やご家庭の負担を軽減すべく、「Cheer VICKIESを応援する会」が結成され、バザーなど様々な活動を通して遠征費用の補填の用意を行ってきましたが、それでも十分な金額を用意するに至っておりません。

 


世界で活躍するチアリーディングチームを目指して!

 

10年越しでやっとつかんだ、子どもたちにとって初めての世界大会。ここへ挑む選手にそして、世界の舞台を夢見て練習に励む子どもたちに、お金が理由で夢の舞台を諦めさせたくない。この挑戦は、子どもたちへのエールになります。みなさまの応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

▼1月頃に開催された地区予選を勝ち上がったチームが出場する大会の動画です。私たちはこの大会が1年間の活動の集大成としています。

 

 

辛い時を一緒に乗り越えてきた仲間だからこそ、信じられる。


VICKIESは、幼稚園生から中学生まで約120人の生徒がいます。初心者クラスから地域イベントを中心に活動するクラス、そして今回のチームのように競技中心のクラスと分かれていて、どこを選ぶかは子ども達が選択できるようになっています(全7クラス)。

 

競技チームのInfinityは、世界大会への出場枠獲得に向けて自分自身と戦いながら練習を重ねてきました。


去年の4月に新しいメンバーが多く入り、技術向上が大変でした。また、チームとして出場していたレベルを1つ上げ、今シーズンは奮闘してきました。個々の努力だけではチアリーディングはできないので、チームとして一つになるため、上級生が下級生に対したくさん教え、時には叱りチームとして成熟してきました。

 

また、練習ではハードな演技をやり抜くためのトレーニング、新たな技への挑戦もたくさん行ってきました。

 

 

演技を完成させるために、18人全員でミスがなかったら次の練習へ進めるというチーム一丸とならないとこなせないメニューや、見切り日と言ってこの日までにできないと演技の難易度を下げられてしまうという日があり、そこまでにチームでたくさんの努力をします。チーム練習だけではなく、ダンスなどもあるので自宅でのトレーニングや自主練習は欠かせません。

 

 

12月に行っている冬合宿では、辛さで気持ちが負けてしまうメンバー、そこを乗り越えたいと奮闘しているメンバー、いろいろな想いがぶつかり演技の雰囲気も暗く技も成功しませんでした。

 

チアリーディングは皆の気持ちが一つにならないと演技は仕上がりません。うまくいかないことをどうしていいか分からず、悔しくて泣いてしまうメンバーもいました。

 

長い時間一緒に過ごせる合宿だからこそ、一人一人が想いを話し、身体は疲労困憊にもかかわらず、最終日には気持ちをひとつに楽しく演技を通すことができました。合宿を終えた時、子どもたちの表情は清々しかったです。

 

合宿以外の日頃の練習でも、ミスは許されないというプレッシャーの中で練習をしています。皆で声を出し、メンバー同士支え合いながら辛いときでも挑戦する気持ちを絶やしません。

 

 

VICKIES 実績

2018年 2月:USA Regionals VICKIES Infinity 部門優勝

2018年 7月:USA All Star Challenge Competition EastVICKIES Infinity 部門優勝

2018年 12月:Japan Open Cheerleading ChampionshipVICKIES Infinity 部門第2位

2019年 3月:USA Nationals VICKIES Infinity 部門第3位

 

 

 

チアとダンスの世界大会「The Summit」

 

通常の大会は自由にエントリーが可能ですが、今回のフロリダ・ディズニーワールドで行われるチアとダンスの世界大会The Summitは、日本以外にアメリカやカナダなどからそれぞれ推薦権を獲得したチームしか出場ができません。

 

この世界大会への出場は、チーム創設以来の悲願の一つ。選抜チームをスタートさせてから10年を超え、ようやく掴むことができたチャンスなのです。

 

大会概要

大会名:The Summit 2019 
期間:5月2日〜5月4日 
場所:フロリダ州オーランド Walt Disney World Resort

 

VICKIES リーダー:井上聖花(いのうえ きよか)

 


最初は親のすすめで体験に行ってみたら、とても楽しく、チアリーディングを始めました。

 

チアリーディングは、私を人として成長させてくれるスポーツだと感じています。仲間への思いやりだったり、諦めない気持ちだったり、泣き虫で暗かった自分を変えてくれたスポーツです。

 

私たちのチームは、個性豊かなメンバーがたくさん集まっていて、仲間思いの人たちが多く、常に上を目指して何事にも挑戦していく強い意志を持っているチームです。


自分達が何年もかけてやっと掴みとった今回の出場権。ここまで支え応援してくださった全ての人に感謝して、良い成績で日本に帰ってこられるよう精一杯頑張ります!

 

 

お金が理由で子どもたちを夢の舞台を諦めさせたくない。
この挑戦は子どもたちへのエール

 

どんな子でも頑張れば世界へ行ける。資金が理由で諦めてほしくない。

 

日々、自分自身と戦い、仲間を信じ、ミスが許されない世界で挑戦を続ける子どもたちと寄り添ってきたからこそ、心からそう思います。

 

子どもたちが夢見る世界の舞台で、思いっきり笑顔で演技ができるように。子どもたちを支える仕組みをつくりたい。今回のプロジェクトはその挑戦への一歩です。

 

どうかみなさまの応援をよろしくお願いいたします!

 


 

Facebook

 

みなさんのご支援の使い道

 

皆様から頂いたご支援を子ども達の遠征資金の一部に充てさせていただきます。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)