プロジェクト概要

 

2016年8月21日、千葉神社でプロジェクションを上映!
千葉開府890年を記念し、千葉の魅力を多くの人に伝えたい!

 

はじめまして、大学2年の榎本拓朗と申します。僕は、小学生の頃にGoogleEarthに魅了されパソコンを触り始めました。高校生の頃からは、プロジェクションマッピングやプログラミング、デザインなど興味あることは全て独学で学んできました。スキルや知識を身につけただけでは満足できず、自分の作品を人々に観て評価されたいと思い、文化祭などでプロジェクションマッピングを上映してきました。

 

今回、千葉市の行政の方から「お祭りでプロジェクションマッピングやってみない?」と声をかけていただき、プロジェクションマッピングを行うことになりました。さらに今年は「千葉開府890年」という節目の年であり、千葉市で開催される親子三代夏祭りを今まで以上に盛り上げ、千葉市の歴史と魅力を県内県外だけでなく海外の人々にも伝えたい。そして、千葉市のアピールと地域活性化に貢献していきた思っております。

 

しかし、プロジェクションマッピングを作成するための機材(パソコン等)を購入する費用が不足しています。そこで多くの方々からご協力をお願いしたいと思い、今回プロジェクトを立ち上げました。

 

今回上映予定のプロジェクションマッピングの制作過程。

DemoMovie ver1.1

 

「自分のできることで人々を喜ばせたい、笑顔にさせたい」

その思いが、プロジェクションマッピングを始めるきっかけでした。

 

僕が高校の文化祭で、お化け屋敷や模擬店など、どこのクラスでもできる普通なものではなく、僕達の高校初のクラス展示がしたいと考えました、そこで東京駅や東京ディズニーランドで話題になっていた、簡単に小規模なプロジェクションマッピングをとりあえずやりたいと企画しました。その結果、プロジェクションマッピングを観てくれた方々に「魔法みたい」「とても綺麗だった」などの感想をいただき、とても感動しました。

 

そして僕は、自分の出来ることで人々を喜ばせたい、笑顔にさせたいと思いプロジェクションマッピングをさらに美しく、身近に感じてもらいために本格的な作り方などを独学で勉強し始めました。そのうちに、プロジェクションマッピングの面白い映像表現やエンターテイメントとしての面白さ、そしてどこにでも映像を投影できる特徴を知り、プロジェクションマッピングにより一層の興味を持つようになりました。

 

プロジェクションマッピングの上映テストをしている時の様子

 

8月21日、千葉県千葉市で開催される「第41回千葉の親子三代夏祭り」
「千葉氏」をテーマにしたプロジェクションマッピングを行います。

 

千葉市の夏の恒例行事「千葉の親子三代夏祭り」、「こどもたちに夢を ふるさとづくり」をテーマに実施しています。見所は、2千人規模の親子三代千葉踊り・太鼓・威勢の良いみこし・だしの渡御などがあります。約36万人前後が来場される、千葉市の真夏の風物詩として広く市民の心に定着している一大イベントです。今年は、千葉開府890年を迎え、開府の祖「千葉氏」をテーマに様々な関連イベントを同時に開催される予定です。

 

千葉市の魅力を伝えるためのプロジェクションマッピングを出来ないかと考え、鎌倉幕府の成立に大きく貢献したと言われる「千葉氏」をテーマにしたプロジェクションマッピングを行うことにしました。観て楽しめるだけではなく歴史に触れた内容にする事で、より親子三代夏祭りと一体感のあるものにしたいと考えています。そして、今話題のプロジェクションマッピングという新しい手法で千葉の歴史や、良いところをアピールすることで、より多くの人々に千葉の魅力を伝えていきたいです。

 

 

「やりたいことがあるのなら、それは実現させることが出来る。」

新しい企業やアイディアの生まれる環境づくりの第一歩としたい。

 

プロジェクションマッピングを通じて千葉市の魅力を多くの人に伝え理解してもらい、地域活性化と千葉市民の故郷意識の高揚を図りたい。そして10年後の千葉開府900年には、世界に千葉の歴史や魅力を発信しながら地域最大級のイベントへと成長させたいと思っています。

 

さらに今回のプロジェクトを成功させることにより、企業ではなく学生が手がけたプロジェクションマッピングがお祭りで採用されたという事実を作ることで「やりたいことがあるのなら実現させることが出来る」というメッセージを多くの学生に伝え、千葉から再び世界が注目する日本の新しい企業やアイデアの生まれる環境づくりの第一歩としたい。やりたいことがあるのになかなか行動することが出来ない学生の背中を押せる人物に、僕がなりたいと思っています。

 

より良いプロジェクションマッピングを実現させる為に、プロジェクションマッピング作成用機材(パソコン等)の購入費用が不足しています。そこで多くの方々からご協力をお願いしたいと思い、今回プロジェクトを立ち上げました。

 

みなさまのご支援、お願いします!

 

 

プロジェクションマッピング上映準備の様子

 

 

◇リターン◇◇

 

■3,000円

・感謝の気持ちを込めたサンクスメールをお送りさせて頂きます。

 

■10,000円

・感謝の気持ちを込めたサンクスメールをお送りさせて頂きます。

・クレジットにあなたのお名前を記載いたします。

 

■50,000円

・感謝の気持ちを込めたサンクスメールをお送りさせて頂きます。

・プロジェクションマッピングに広告をお出しします。

・クレジットにお名前を記載いたします。

 

■100,000円

・感謝の気持ちを込めたサンクスメールをお送りさせて頂きます。

・プロジェクションマッピングに広告をお出しします。

・クレジットにお名前を記載いたします。