プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 


ネクスト・ゴールに向けて!

 

皆様、応援いただきまして、本当にありがとうございます、おかげさまで、クラウドファンディング第一目標達成いたしました。たくさんの方が、飼い主のいない猫たちに愛情を贈ってくださったのだと思っています。


捨てられた猫たちの元に通うようになり、たくさんの傷ついた猫たちに出会いました。みんな助けてあげたいのに、自分にはその力がなく、「救えない」ことがとても辛かったのですが、たくさんの方にご支援いただき、温かいメッセージを頂いて、今は、本当に感謝で胸がいっぱいです。


飼い主のいない猫たちの苦しみを取り除いてあげられたら、これは、私にとって何より嬉しいことです。時には、命を救うことができない事もあるかもしれませんが、その最後は暖かい所で、少しでも楽であるように、看取ってあげたいと思います。

 

皆様からのご支援金は、猫たちのために、大切に使わせていただきます。

 

第一目標を達成しましたが、腫瘍摘出手術の必要な猫もいますので、より多くの猫を救うためにネクスト・ゴールに挑戦させて頂いています。

 

みなさま、引き続き応援して頂けましたら幸いです。

 

栗原真弓
 

 

 

 

飼い主のいない猫の苦痛を少しでも減らしてあげたい

 

栗原 真弓と申します。

私は普段、石垣島の町外れで「ギャラリー&猫雑貨 にゃんこのしっぽ♪」という店を運営しております。

 

お店では、猫のトールペイントと樹脂粘土肉球ストラップ、猫フィギュアなどの制作、また、啓蒙活動、里親募集なども行っています。

 

私の住む石垣島は捨て猫が大変多く、手術や治療、駆虫薬の必要な猫が数多くいます。以下文章・写真にて詳細を記載しますが、大変凄惨な状況です。

 

 私は、飼い主のいない猫の苦痛を少しでも減らしてあげたいと思っています。

 

今回のプロジェクトは、

❏ 飼い主のいない猫たちの治療と、ノミダニおよび寄生虫駆除
❏ 保護した猫の検査と治療や手術
❏ 猫の保護に必要な物資(療法食やフード代、砂代など)

の費用を集めるプロジェクトです。

 

上記の活動はかなりの費用がかかってきます。私個人の資金の面で限界があり、今回クラウドファンディングに挑戦させていただこうと思いました。

 

どうか、お力をお貸しください。

ご支援宜しくお願い致します。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
どうか、お力をお貸しください。ご支援宜しくお願い致します。

 

 

家では現在30匹の猫を保護していますが、あまりにも病気の猫が多いので、充分な治療を受けさせることができない状況です。

 

 

私の住む石垣島は捨て猫が多く、特に猫島と呼ばれるサザンゲートの公園は、今も100匹ほどの猫がいます。

 

その中には、治療や駆虫薬の必要な猫も数多くいます。

 

体調の悪そうな猫には、獣医さんに相談しながら、駆虫薬を飲ませたり、ノミダニ駆除をして、状態の悪い猫は元気になるまで家で保護しています。

 

腎臓病、尿路結石、口内炎、エイズ等、問題を抱え保護しても公園に戻せない猫も多いのです。そして、もう看取ることしかできないような猫もいます。

 

一匹でも多くの猫に治療を受けさせたいのです。

 

家では、現在30匹の猫を保護していますが、あまりにも病気の猫が多いので、充分な治療を受けさせることができない状況です。

 

皆様のお力をお借りできれば、よりたくさんの猫に治療を受けさせることができます。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
皆様のお力をお借りできれば、よりたくさんの猫を助けることができます。

 

 

 

悲惨な状況の猫たちー

 

 

公園を回ると、怪我や病気に苦しむ猫に頻繁に出会います。

 

疥癬が全身に広がってしまった猫や、寄生虫による下痢で衰弱している猫、眼球が飛び出してしまった猫、鼻のなくなった猫、虐待による怪我と思われる猫など。

 

見つけたときにはもう手遅れということもあります。治療をしても、助からない猫もいます。

 

5年間でこの公園で保護した猫のうち、21匹が亡くなりました。看取るのはつらいですが、土の上で冷たくなっている猫を見つけると、生きているうちに見つけてあげられなかったことが悔やまれてなりません。野良猫の命は短いのです。

疥癬にかかった猫は、放っておくとひどい状態になってしまいます。

 

 

 

更にひどくなると

 

 

数ヶ月かかりましたが、薬をつけてみけちゃんは、またもとの綺麗な猫に戻りました。

 

 

 

この猫は、下痢で衰弱していて、保護しましたが手遅れでした。

 

 

 

 

目やにで目がふさがっている猫は、1週間もほおっておくとふさがった目はウイルスや雑菌で失明してしまうこともあるのだそうです。

 

 

 

 

また、サザンゲートの公園では、釣り針の放置による、釣り針被害も多いのです。刺さったり、飲み込んだ釣り針は、猫が自分で取ることは難しく、そこから化膿して死んでしまうこともあります。

 

 

発見されなかった猫たちは、どうなったのかと胸が痛いです。

 

野良猫だからしょうがないという人もいますが、人の勝手な都合で捨てられた猫たちを、助けてあげたいのです。

 

 

「目標を達成したら、猫たちを助けられる。」

 

 

経済的に個人活動の限界と感じていましたが、実際に具合の悪い猫たちを放り出すことなどできませんし、公園にいる体調の悪い猫たちのことも忘れることができません。


もちろん保護活動というのは、お金がないとできないのだと、身にしみて感じていました。

 

そんなときに「クラウドファンディングをしてみたら?」薦めてくださった方がいました。

 

「目標を達成したら、猫たちを助けられる。」

 

のぞみがつながった気がしました。

 

悲惨な環境の猫たちの、飼い主のいない猫たちの苦痛を少しでも和らげたいと思います。

 

どうかご支援宜しくお願い致します。

 

 

どうかご支援宜しくお願い致します。

 

 

みなさまからの資金使途

 

❏ 飼い主のいない猫たちのノミダニ駆除や寄生虫駆除検査や治療
❏ 保護したの猫の検査と治療や手術
❏ 保護した猫たちに関わる費用(療法食やフード代、砂代など)

❏ その他諸経費

 

 


最新の新着情報