プロジェクト概要

元「たま」、パスカルズで活躍の知久寿焼さんと、オーケストラによる初コラボレーション!「栗コーダーカルテット」のお2人と地元名古屋のアレンジャーによるオーケストラアレンジで、12月7日に千種文化小劇場にて心温まるクリスマスをお届け!

 

みなさん、はじめまして!私は愛知室内オーケストラという団体でファゴットという楽器を演奏している、野村和代と申します。近年では演奏活動の他に「こんなコンサートがあったら良いのに!」と思うオーケストラコンサートを1から企画し主催しています。皆さんに楽しんで頂ける事が嬉しくて、お客さんと出演者の心が音楽で繋がるコンサートを目指して開催しています。

 

今回は、私自身が中学生の頃からのファンで昔紅白にも出場していた「たま」の知久寿焼さんとオーケストラが初共演をする、題して「知久さんとオーケストラ〜星ふる夜のクリスマスコンサート〜」というコンサートを企画しました。知久さんの素敵で独特な世界観を持つ楽曲に「オーケストラ」という新たな命を吹き込み、知久さんの弾き語りとともにお贈りするコンサートです。そのオーケストラアレンジはなんと!偶然の出会いより、NHK番組「ピタゴラスイッチ」の音楽でおなじみのあのメンバーにもご参加頂けることになりました!

 

このコンサートの主な収入はチケット収入となるのですが、満席になったとしても主にアレンジ代と人件費が足りておりません。素敵なコンサートになること間違いなしのこの企画、応援宜しくお願い致します!

 

後半は知久さんと14人編成のオーケストラとコラボレーション

 

中学生の頃に夢中になって聞いた「たま」の曲。18年後、ふとしたきっかけで耳した昔と変わらない知久さんの世界に改めて魅了された。

 

このコンサートの構想は約1年前から始まりました。個人的な話になりますが、私は中学生から「たま」のファンでした。その後、私は音楽の道を志し、音大に進学。「たま」が解散し、ファゴットやクラシック音楽に夢中になった事が重なり、気が付けばオーケストラでの演奏活動に明け暮れていました。

 

それから18年後の昨年、「知久さん」と「栗コーダーカルテット」が名古屋で一緒にライブを行うというチラシをふと目にし、懐かしさのあまり聴きに行くと、そこには昔と変わらず、素敵な歌を大事に歌い続ける知久さんがいました。ライブを聴いているうちに、この知久さんの楽曲に私の知っているオーケストラの音色を重ねたらどんなに面白くて素敵な世界になるだろう!と思うようになりました。

 

その後幸運にも知久さんとお話させて頂くことが出来、「面白そうなのでやってみましょうか」とお返事を頂き、本格的に企画がスタートしました。また、始めのライブでご一緒されていた、ピタゴラスイッチ♪の音楽で有名な「栗コーダーカルテット」の栗原さん、関島さんのお二人や地元で活躍している遠藤さん、冨士川さんにも面白そう!という事でオーケストラアレンジとしてご参加いただける事になりました。

 

アレンジャーの皆さま

 

コンサート詳細

 

クリスマスに先駆け12月7日、前半は知久さんの弾き語り、後半は知久さんと14名のオーケストラとのコラボレーションによる演奏会を送りします。ヒガシマルうどんスープのCMやNHKみんなのうたでもお馴染みの知久さんによる、ねむけざましのうた、いわしのこもりうた、などのオリジナル曲が、栗コーダーカルテットの栗原正己さん、関島岳郎さん、さらに遠藤秀安さん、冨士川健一さんと豪華なアレンジャーの方々のお力でオーケストラ仕様に生まれ変わります!

 

【公演名】知久さんとオーケストラ〜星ふる夜のクリスマスコンサート〜

【日時】2016年12月7日(水)19:00:開演(18:30開場)

【会場】千種文化小劇場(舞台が円形の面白いホールです)

【チケット料金】4,000円 

 

オーケストラは敷居が高くてなかなか足を運ぶ機会がないと思っている方、堅苦しい演奏会ではなくて親子で心がポカポカ温まる音楽を楽しみたいと思っている方、私と同じように「たま」のファンだった方、「うどんうどんスープ~♪」の音が耳から離れない方…たくさんの方々に楽しんで頂きたいと思います。

 

同じ会場で実施した過去のコンサートでの様子です

 

きっかけがないと敷居が高く感じるオーケストラによるコンサート。知久さんや栗コーダーカルテットの方々の手で音楽、そして心がつながり、ここでしか表現できないほっこり温まる世界観が出来上がりました。

 

オーケストラは300年もの歴史があり、様々な偉大な作曲家が様々な時代背景や心情を音楽にし「オーケストラの音」で表現してきました。私は、様々な人間、様々な楽器が集まりみんなで一つの音楽を奏でる、その「音」には人の心と心を繋げる力があると信じています。

 

今回のプロジェクトでは多面的な魅力をもつ知久さんの世界を「オーケストラの音」というアプローチで色付けする事で、知久さんの楽曲のファンの方や今までオーケストラに接した事がない方々にその魅力を知って頂ければと思っています。まだ世間一般ではオーケストラは敷居が高く、取っ付きにくいイメージがあると思いますが、この様なコンサートを演奏家である個人が自主的に企画していく事で、「オーケストラ」というものをより身近に感じて頂けるきっかけになればと思っています。

 

このコンサートは、幸運にも知久さんご本人も、アレンジしてくださる方々も、出演のオーケストラのメンバーも、この主旨を理解し楽しんで参加いただいています。とっても素敵なコンサートになるこの企画、是非一緒に盛り上げて頂けませんか? 数に限りはありますが、当日チケットもリターンとしてご用意させて頂いておりますので是非会場へいらしてください!お待ちしております!

 

 

~公演詳細~

●後半の曲目

月夜の病院

おるがん

ねむけざましのうた

らんちう

金魚鉢

くだもの

いわしのこもりうた

オ・ホーリーナイト

ぎが

月がみてたよ

でんちう

鐘の歌

ゆきだるまかぞく

他 (曲目は変更される可能性があります。)

 

【オーケストラの編成】14人

1stヴァイオリン

2ndヴァイオリン

ヴィオラ

チェロ

コントラバス

オーボエ

イングリッシュホルン

クラリネット

ファゴット

トランペット

トロンボーン

チューバ

打楽器

 

~支援金使用用途~

コンサート開催にかかる全体の費用が110万、チケット収入を加味しても、演奏する15曲分のアレンジを依頼しているアレンジャーの方々への謝礼、演奏家の方々への出演料の一部に使用させて頂きます。

 

*全てのコースにリターンを1つ追加致しました!!(2016年9月9日)*

~リターン詳細~

3,000円のリターン

・お礼のメール

・オリジナル缶バッジ

 

10,000円のリターンA(限定10個)

・お礼のメール

・当日のチケット(4,000円相当)

・プログラムへお名前記載

・知久さんのサイン入りプログラムをお届け

・オリジナル缶バッジ

 

10,000円のリターンB

・お礼のメール

・ライブ音源CD

・プログラムへお名前記載

・知久さんのサイン入りプログラムをお届け

・オリジナル缶バッジ

 

15,000円のリターン(限定5個)

・1万円A

・ライブ音源CD

・オリジナル缶バッジ

 

30,000円のリターン

・1万円B

・当日のライブDVD

・トートバッグ

・オリジナル缶バッジ

 

50,000円のリターン

・3万円のリターン

・当日バックステージにてメンバーと写真撮影

※お写真は後日、郵送させて頂きます。

・オリジナル缶バッジ

 


最新の新着情報