READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

路上生活を送る子どもたちを支えるストリートエデュケーターを育てたい!

工藤律子(ジャーナリスト)

工藤律子(ジャーナリスト)

路上生活を送る子どもたちを支えるストリートエデュケーターを育てたい!
支援総額
250,000

目標 230,000円

支援者
21人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年03月18日 20:13

プロジェクトのおおまかなスケジュール 決定!

昨夜、フィリピンから帰国した工藤です。

このプロジェクトのパートナー、Childhope Asia Philippinesと話し合い、大体のスケジュールが決まりましたので、ご報告します。

 

まず、支援対象となる現地ストリートエデュケーターは、かつてストリート少年だったギルボイさん(25歳)です。彼にまず、4月中の約3週間をかけて、スキルアップ・トレーニングを受けてもらいます。その内容はまた、4月に本人からレポートしていただきますので、お楽しみに!

 

その後、5月から路上活動を再開してもらい、8月末までの活動を支援します。これは当初のプロジェクト内容と少し異なりますが、今回は「すでにストリートエデュケーターとして活動しており、子どもたちにも信頼されているが、資金不足のために契約が切れる予定のギルボイさん」をぜひ支援したいと考えたため、彼のスキルアップと路上活動を支援したいと考えました。

 

また、日本人の若者の派遣ですが、夏休みにあたる時期=8月頃に約1ヶ月余り、1名を受け入れてもらう予定です。現時点での候補者は、今回「フィリピン・ストリートチルドレンと出会う旅」に参加した、18歳の少女です。学校のインターン実習として、ストリートエデュケーターのボランティアに挑戦したみたいということで、渡航費を支援しようと考えています。

 

ギルボイさんは、日本人ボランティアと共に路上に出られる事を、楽しみにしています。

 

そして、9月末にはみなさんに、プロジェクト全体の報告書をお届けする予定です。

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

A. 路上の子どもたちからのサンクスレター

支援者
10人
在庫数
制限なし

10,000

A. 路上の子どもたちからのサンクスレター
B. ストリートエデュケーターの活動報告書
C. アジアの子どもたちポストカード8枚セット

支援者
11人
在庫数
制限なし

30,000

A. 路上の子どもたちからのサンクスレター
B. ストリートエデュケーターの活動報告書
C. アジアの子どもたちポストカード8枚セット
D. Childhope Asia Philippinesロゴ入りオリジナルTシャツ
E. ストリートチルドレンをはじめとする世界の子どもたちの現実を伝えるブックレットJULA BOOKLET(4種類の中から、1つをお送りします。)

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする