建設中のチョコレートスクールに教師として勤めてくれる先生たちを紹介します!
今回はNorvor Vidze Amos(エモス)さん。


25歳の彼の趣味は、読書・サッカー・バレーボール。
先生になった理由は「昔から、子どもたちが学び、立派に成長できるような手助けをしたいと思っていたから。暗闇の中にいる子どもたちに光を与えたいと思ったから。」
子ども達に対する熱い想いを抱いていてくれています。
今回学校ができることについては「今までずっとこの学校には教室も住む場所も、授業のための教材もなく悲しい思いをしてきたから、新しい学校ができることはとても幸せ。」と嬉しいコメント。
最後に支援してくださる皆様にメッセージを頂いています。
「I am much delighted and grateful to the people of Japan for the big project they are undertaking for us. I promise to make good use of it to improve the children’s education. Thank you.」

新着情報一覧へ