プロジェクト概要

ラテンアメリカをテーマに

起業した人を取材した単行本を中南米マガジンで制作します!

その名も『職業はラテンアメリカ』!!!

 

はじめまして、こんにちは!『中南米マガジン』を発行しております、金安顕一と申します。中南米マガジンは1997年に創刊されました。以来、ラテンアメリカの文化と音楽をわかりやすく、面白く紹介することを目的に、今日まで堂々と出版活動をおこなっております。「そう言えばスペイン語が話せるのに仕事に活かせている人って少ないですよ」と言う声をきっかけに、ラテンアメリカをテーマに起業したい人、自分のやりたいことを模索している人、なんかいいことないかなと思っている人に、ラテンアメリカでの仕事について紹介し、ひいてはもう一つの人生の可能性を指し示す、自らも起業したくなるような本をつくろう!と思い立ちました。その名も『職業はラテンアメリカ』

 

ラテンアメリカを専門とした出版社は日本広しといえど中南米マガジンだけ!こんな愉快な出版社で、カメラマン、ライター、デザイナー、通訳翻訳者の人たちと協力しながら頑張っていますので、どうか応援してください!

 

 

 

夢と希望の大地ラテンアメリカ。

今の停滞した日本社会に風穴を開ける一冊になる

 

これから日本はますます不景気になり、格差社会になって、税金は上がって、希望のない国になるでしょう。だから希望のある本を制作しました。この本は安易に「夢を与える」「元気が出る」といったお話ではありません。現実を直視し、みすぎよすぎの厳しさを教えながらも、もうひとつの生き方を教える本です。旅行代理店、民芸店、バー、通訳翻訳、CDショップなどなどを取材し、経営のコツ、生きがいなどを熱く熱く語ってもらい、どうすればうまくいくのか、どうすれば面白く生きることができるのか、ヒントを読者に与えられると自負しています。

 

(これまで刊行した『中南米マガジン』)

 

 

大好きなラテンアメリカをもっとたくさんの人に知ってもらいたい!

 

思えば、私自身、学歴もなく、編集という仕事の経験も無く、ただただラテンアメリカが好きだというだけの理由で中南米マガ ジンを仲間とつくりはじめました。お金の苦労はつきまといましたが、いろいろと面白い経験をすることができました。私たちと同じように、ささやかでもいいから、自分がやりたいことをやって生きる人たち、ラテンアメリカが好きだという理由で仕事をは じめ、なんとか生きている人たちを取材して、同じようなことを考えている人たちにヒントをあたえることができればいいと思うのです。

 

も し、読者のご好評を得られるならシリーズ化し、ラテンアメリカをテーマに仕事をしている人たちのネットワークをつくり、 ラテンアメリカという商品の需要が少しでも高まるような動きを造りたいと思います。

 

(『中南米マガジン』を作成している仲間たち)

 

『職業はラテンアメリカ』を出版したい!

 

単行本の制作ですが、デザイン料だけでも300000~400000円かかります。クラウドファウンディングでいただいたお金はすべてこの支払いに使います。それ以上いただけるなら、その分は印刷代に当てます。夢と希望の大地ラテンアメリカ。今の停滞した日本社会に風穴を開ける一冊になると思います!是非とも応援をお願いたします!

 

 

引換券について

 

■サンクスレター

■中南米マガジン最新号1冊

■カミロ・シェンフェゴスTシャツ1枚

■単行本『職業はラテンアメリカ』1冊

■単行本『職業はラテンアメリカ』のスペシャルサンクス欄にお名前を掲載します

■これまで発行した『中南米マガジン』』Vol.6~Vol.25