プロジェクト概要

27年間継続してきた東京ニューシティ管弦楽団の公演を継続させたい!2017年5月27日(土)に東京芸術劇場でオーケストラ初心者も楽しめるコンサートを開催します!

ページをご覧頂きましてありがとうございます。東京ニューシティ管弦楽団の音楽監督・常任指揮者の内藤彰です。東京ニューシティ管弦楽団は1990年に東京ニューシティ管弦楽団を創設してから、今年27年目を迎えます。今回の2017年5月27日(土)に開催されるコンサートは、オーケストラの継続をかけた新たな挑戦です。

 

華々しいイメージのプロのオーケストラの世界ですが、その運営は厳しく、プロの演奏家でも音楽活動だけでは活動を継続できない人は少なくありません。これからも私たちが自分たちで、運営資金を調達しながら活動を継続するためには、新しく私たちのファンになって頂き、継続的にコンサートに足を運んで頂けるような仕組みが必要なのです。

 

そこで、Readyforのクラウドファンディングを通して、新しいお客様と出会いたいと考えています。初めての方でも参加しやすい、お買い求めしやすい金額でコンサートに参加できるチケットをお渡しする予定です。

 

今回イベントを開催する東京芸術劇場は、2000人の収容人数を誇るホールです。このホールにたくさんの方にお越し頂きたいと考えています。どうか皆様ご支援・チケットのお買い求めのほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

急にキャンセルになった芸術劇場でのコンサート企画。コンサートの集客に時間の余裕がありません。私たちはピンチをチャンスにしたいと考えました。

東京ニューシティ管弦楽団は、芸術劇場を中心に年間100回以上のコンサートを継続してきました。 しかし、オーケストラの運営は極めて苦しく、一年一年継続できるかどうかハラハラしているというのが正直な気持ちです。

 

1年以上前から決定していた今年5月予定の芸術劇場でのコンサート企画が、この2月に突然キャンセルとなり、大変困ったことになりました。通常、コンサートの企画宣伝集客には、半年から1年が必要です。

 

土壇場のキャンセルに合い、目の前が真っ暗になり、指揮者の宮城敬雄氏に相談しました。宮城氏は「何とかしたい。Readyforのクラウドファンディングを通して支援を呼びかけよう。」という意見をくださいました。半信半疑でしたが、これを機会に新しいお客様との出会いがあるのではと前向きな気持ちになり、今回のチャレンジに至りました。

 

東京ニューシティ管弦楽団の歴史

 

東京ニューシティ管弦楽団は、内藤彰を音楽監督・常任指揮者に擁し1990年に設立されました。 第1回定期演奏会を東京文化会館にて行ない、楽団の演奏活動がスタートしました。

 

2006年に公益社団法人日本オーケストラ連盟に加盟。2007年に初の中国上海、2009年にはベトナムへの海外公演を行い、大成功を収めました。2015年4月には創立25周年を迎え、さらなる発展を目指しており、今年で27年目の団体となります。

 

【うないぐみ&東京ニューシティ管弦楽団  島うたシンフォニック・コンサート】のリハーサル風景。

 

 

東京ニューシティ管弦楽団の「運命」を決めるベートーベン7番、5番、3番を演奏します。

本公演は、皆様のご参加によって実施することができます。 本番まで3ヶ月という状況での開催となり、1人でも多くの方にご来場頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

 

プログラムは、ベートーベン7番、5番、3番、盛りだくさんです。指揮者に宮城敬雄、ピアニストに森本麻衣、今をトキメクお二人には友情参加として、オーケストラの危機にご協力頂きます。

 

日頃クラシックを観る機会がなかった方々にもお気軽に観覧頂きたく、全席2,500円とさせて頂きます。

 

日時:2017年5月27日(土)開演14時 
会場:東京芸術劇場コンサートホール(池袋駅徒歩2分) 

   東京都豊島区西池袋1-8-1

 

 

 

 

指揮者:宮城敬雄 Yuki Miyagi

 

 

ピアノ:森本麻衣 Mai Morimoto 

 

 

プログラム:

交響曲第5番ハ短調「運命」 OP.67 運命

ピアノ協奏曲第3番ハ短調 OP.37 ピアコン3

交響曲第7番イ長調 OP.92 ベト7

 

【第110回定期演奏会】のGPの様子。

 

 

プロのオーケストラを楽しんで頂き、新しい出会いを大切にしたい。

今回のプロジェクトを通して、新しいお客様とのご縁を大切にしていきたいと考えています。私たち演奏家にとって、コンサートに足を運んで頂けるお客様の拍手や歓声、そして私たちの音楽を楽しんで頂けることが何よりのやりがいです。

 

今回のプロジェクトでは、より多くの方にコンサートに足を運んで頂けるよう、初めての方でも参加しやすい、価格を控えめの設定としております。だからといって演奏の質が落ちることはありません。今回のコンサートにぜひ足を運んで頂いて、28年目の東京ニューシティ管弦楽団を応援してくださいませんでしょうか?

 

これからもこの楽団を継続的に運営していくためには、一つ一つのコンサートを成功していかなくてはなりません。どうか皆様、ご支援・チケットのお買い求めのほどよろしくお願いいたします!

 

【ニューイヤー・コンサート in 北とぴあ】のリハーサルの様子。