READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

衣服ロスの削減を目指すアパレル販売サイトをオープン!

衣服ロスの削減を目指すアパレル販売サイトをオープン!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月15日(金)午後11:00までです。

支援総額

5,000

目標金額 1,000,000円

0%
支援者
1人
残り
41日
1人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月15日(金)午後11:00までです。

3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

アパレル販売サイトで衣服ロスの削減を目指します!

 

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。

プロジェクト代表の佐藤茂樹と申します。衣料品販売会社を経営しております。

 

衣料品の販売を行っていく上で、必ず売れずに余る商品が出てきます。そのような商品は在庫一掃セールをする、翌年のシーズンに格安にして再販する、業者に買い取ってもらい、新たな場所で活用していただくなどで、売れ残りが出ないようにしますが、それができないアパレルメーカーでは、余った在庫は廃棄処分します。

 

つまり新品の洋服を廃棄する「衣服ロス」が発生する現状が生まれています。

 

私は、この衣服ロスを解決するために、今回自分のビジネスの経験を踏まえて、本来なら処分される商品を買取り、ネットを通じて低価格でお客様に提供する販売サイトをオープンすることにしました。

 

このサイトを運営していくための初期費用の一部を、皆様のお力を借りてご支援いただきたいと思い、今回、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

 

皆様のご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

もったいない!年間15億着の新品衣服が廃棄処分に・・・

 

「食品ロス」の問題については、以前よりも問題視されてきたために、どの企業・店舗ともさまざまな取り組みが行われ、対応策についても浸透してきております。一方、売れ残って廃棄される「衣服ロス」についてはなかなか表立ってくることはありませんでしたが、ようやく近年になり 衣服ロスが問題になっていると多くのとメディアで取り上げられるようになってきました。

 

私自身が「衣服ロス」について初めて知ったのは、仕入れ先からそのような問題があることを伺ったのがきっかけでした。その仕入れ先ではいろんな衣服を非常に安く販売していました。「なぜこんなにも安く売ることができるのか」と尋ねたところ、メーカーでの売れ残り品を買い取って販売しているということでした。

 

この話を聞いたのは約10年前でしたが、当時は衣服ロスという言葉はまだ耳にしない時代でしたので、そういった売れ残りで余った在庫は廃棄されているということもわかっていませんでした。ですが衣服ロス問題について取り上げたテレビを見た時に、「10年前の仕入れ先の話はこのことだったのか」とようやく理解したところでした。

 

ブランドの価値を守るために安売りはできないので売れ残ったら廃棄する、お店では見栄えを良くするためにわざと多くの商品を並べて売れなければ廃棄する、こんなことが当たり前になっていることにただただもったいないの一言に尽きる現状です。

 

そこで「衣服ロス」の課題を自分のビジネスでの経験を生かして、少しでも解決に貢献できれば……。そう思い、今回のビジネスの立ち上げを決断しました。

 

 

【衣服ロス問題について】

 

「衣服ロス」とは、アパレルメーカーなどで、セール等の対応もできなかった売れ残りの商品を廃棄処分していることを指します。

 

2018年イギリスの高級ブランドであるバーバリーが、ブランド価値を守ることを理由に、衣料品やアクセサリー、香水など売れ残り商品41億円相当を焼却処分していたことがわかり、世界から批判を浴びました。しかし、このような問題はイギリスに限った話ではありません。日本では1年間に29億着の衣服が供給されており、15億着が売れ残っているといわれ、この売れ残った衣料品は再販されることなく新品のまま廃棄処分になっています。
 

●衣服ロスが発生する原因

衣服ロスが発生する原因として、過剰生産のための売れ残りや納期の遅れによるキャンセルなどがあります。予測の難しい気象問題や流行の変化、生産者が商品を多く売りたいがために機会ロス対策として多くの商品を発注してしまうなどの問題があります。

 

気象問題

衣服を生産・販売する際、販売時期より前に生産発注を行います。発注する段階での予測が難しい気象の変化によって、売れる商品・売れない商品が変化します。2019年には暖冬により、暖かさを重視した衣服の売れ行きに影響を及ぼしました。

ファストファッションの流行

「ファストファッション」とは、最新の流行のスタイルを低価格に抑え、短いサイクルで大量生産・販売する業態のことです。流行は衣服の売れ行きを左右し、生産者側が流行を見誤ることは過剰在庫を抱えてしまう原因の一つになります。近年はファストファッションを多くのアパレルメーカーが採用しています。

機会ロス(機会損失・チャンスロス)
機会ロスとは、商品の欠品や発注数不足により、商品を売る機会を逃してしまうことを言います。機会損失、チャンスロスと呼ばれることもあります。ファッション業界のトレンドや消費者の好みが細分化したことで、衣類の種類自体が増えているといわれています。そのため販売店は売り逃しを防ぐために欠品になることのないよう十分な量の衣類を発注します。その結果、売れ残ってしまった商品はメーカーに返品し廃棄されてしまいます。

(引用元:産廃メディアhttps://sanpai-media.com/column/1187)

 

アパレル産業では現在、衣類ロス(廃棄処理)への対策が急務となっています。

 

今回、クラウドファンディングを通じて、「衣服ロス」が深刻になっている現状をまず知っていただき、売れ残った洋服はどうなるのかということを考えていただくきっかけ作りをできればと思います。

 

 

「オフプライスストア」に参入します。廃棄されてしまう衣服を低価格で提供!

 

廃棄されてしまう新品の衣服を格安で販売をし、1枚でも多くの方に着ていただくことによって本来の役割を与えます。

 

新品のまま廃棄される衣服を救い、衣服ロスの削減を目指すために、アパレル販売サイトを開設し、ネットで商品販売をしていきます。

 

「オフプライスストア」とは、メーカー、小売や卸しなどが抱える余剰品を買い取り、激安価格で販売する業態をいいます。

 

オフプライスストア発祥の地である米国では長い歴史を持つ業態ですが、日本では流通の特殊さもあり、これまでほとんど例がありませんでした。

 

衣服ロスが問題になっている現在ようやく日本でも、レンタルCD・DVDのゲオ、アパレルのワールド、ディスカントストアのドンキホーテが参入をし店舗を構え、さまざまなブランドを70~80%オフなどで提供しています。

 

ですが、年間15億着が廃棄されているといわれている現状では、これらの大手の企業が参入しましてもまだまだ衣服ロスの解消には繋がりません。またネット通販を行っている企業も少ない状況です。

 

在庫を廃棄することなく再び商品として世の中に送り出すオフプライスストアは、社会にとっても必要不可欠な静脈ビジネスです。

 

私どもはまずはネット通販サイトをオープンし、衣服ロスの削減に向け活動して参ります。

 


 

販売サイトについて

 

70%オフ以上も多数!激安価格でご提供

本来売れずに廃棄されてしまう商品ですので全てが激安価格が可能になります。

誰もが知っている有名ブランドも扱うことも可能で、もちろん全てが新品です。

※ブランド名を出さないことを条件で仕入れる商品もございますので、その場合はブランドタグをカットをしております。

※プロジェクト発足当初は主にレディース商品の取り扱いになります。

 

★このようなの洋服は実際にどれ位の価格で販売可能か気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。テスト販売してみましたので、一例を新着情報に掲載していますのでご参考ください。

 

 

会員限定でさらにお安く!

会員のみに通知されるパスワードで入店しますと会員価格でご購入できます。

ポイント利用でさらに割引いた価格も可能になります。

 

※ご支援いただきました方は会員とさせていただきます。

支援金に対してプラス50%のクーポンを進呈させていただきますので、ご負担いただきましてもお得になります。

 

コスメ雑貨も激安価格で!

メイク道具・メイクボックス・ポーチなどの雑貨類も在庫過多や店舗の閉店などにより処分されている商品がたくさんあります。

これらの商品も激安価格で提供していきます。

※こちらはレディース商品のみの取扱いになります。

 

 

 

廃棄になってしまう1着を、ほしいと思う方・必要とする方に届けます!

 

「衣服ロス」は世界的に大きな課題であり、日本でも年間15億着が廃棄されていると言われています。

今回、このビジネスを私が立ち上げたところで、その課題解消に向けてできることは多くなく、劇的な変化を生み出すことはできないかもしれません。

 

しかし、1着でも多くの服を廃棄から救い、その服が誰かにとっての特別な1着になればと思っています。その積み重ねによって、また一人ひとりの意識の変化によって、少しずつ課題の解決に向かっていくのではと考えています。

 

現状の衣服ロスは、「ブランド価値を守るために廃棄する、売れ残ったら廃棄する、納期に間に合わなかったから廃棄する」といったメーカーの都合によって生まれてきているものです。

 

ですが、その服を欲しい方や必要とする方は多くいるはずです。捨てるのではなく、1着でも多く活用の場を与えてていきたいと思います。このプロジェクトが、もったいないことを当たり前として行われてきた衣服ロスを少しでも解消するための一歩になります。

 

どうぞ皆様、その一歩を支えていただけませんでしょうか。

1人でも多くの方々にご支援、ご協力をいただくことによって衣服ロスの削減に繋がります。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

 

今回のクラウドファンディングで皆様からいただいたご支援は、サイトの立ち上げにあたりかかる初期費用(在庫仕入れ代、サイト制作費、撮影費用、各種手数料など)の一部にあてさせていただきます。

 

 

【プロジェクト終了要項】

 

リリース完了予定日    
2021年3月31日

ウェブサイト・アプリ内容    
洋服、コスメ・雑貨の販売

 

本クラウドファンディングで実施するプロジェクトでは、
履行のために(許認可・資格等)の古物商許可証)が必要となります。
本プロジェクト実施完了日である2021年03月31日までには、
取得の見込みが立っております。(2020年10月09日現在)

 

プロフィール

【プロジェクト代表者】佐藤茂樹(株式会社エクシム代表)山形県出身 専門学校進学のため上京。卒業後は大手不動産会社→ソフト販売会社を経て起業。不動産業、コスメ・美容製品の販売業を営む。30歳を機に山形県に戻りアパレル販売を行い現在通販事業に取り組む。

リターン

3,000

プロジェクト応援!感謝のサンクスメール

プロジェクト応援!感謝のサンクスメール

ご支援ありがとうございます。
感謝の気持ちを込めたサンクスメールをお送り致します。

お店がオープンしましたらお知らせしますのでぜひご利用ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

5,000

ショップ会員特典/5,000円で8,000円分割引できるクーポン進呈

ショップ会員特典/5,000円で8,000円分割引できるクーポン進呈

■ご支援者は会員にさせていただき、ご購入の際に8,000円分割引できるクーポンを進呈します。

※1度のご購入での割引額を設定します。

※6ヶ月有効

※2021年3月中にサイトオープン予定

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

ショップ会員特典/10,000円で15,000円分割引できるクーポン進呈

ショップ会員特典/10,000円で15,000円分割引できるクーポン進呈

■ご支援者は会員にさせていただき、ご購入の際に15,000円分割引できるクーポンを進呈します。

※1度のご購入での割引額を設定します。

※6ヶ月有効

※2021年3月中にサイトオープン予定

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

15,000

ショップ会員特典/15,000円で23,000円分割引できるクーポン進呈

ショップ会員特典/15,000円で23,000円分割引できるクーポン進呈

■ご支援者は会員にさせていただき、ご購入の際に23,000円分割引できるクーポンを進呈します。

※1度のご購入での割引額を設定します。

※6ヶ月有効

※2021年3月中にサイトオープン予定

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

20,000

ショップ会員特典/20,000円で30,000円分割引できるクーポン進呈

ショップ会員特典/20,000円で30,000円分割引できるクーポン進呈

■ご支援者は会員にさせていただき、ご購入の際に30,000円分割引できるクーポンを進呈します。

※1度のご購入での割引額を設定します。

※6ヶ月有効

※2021年3月中にサイトオープン予定

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

ショップ会員特典/30,000円で45,000円分割引できるクーポン進呈

ショップ会員特典/30,000円で45,000円分割引できるクーポン進呈

■ご支援者は会員にさせていただき、ご購入の際に45,000円分割引できるクーポンを進呈します。

※1度のご購入での割引額を設定します。

※6ヶ月有効

※2021年3月中にサイトオープン予定

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

【プロジェクト代表者】佐藤茂樹(株式会社エクシム代表)山形県出身 専門学校進学のため上京。卒業後は大手不動産会社→ソフト販売会社を経て起業。不動産業、コスメ・美容製品の販売業を営む。30歳を機に山形県に戻りアパレル販売を行い現在通販事業に取り組む。

あなたにおすすめのプロジェクト

山梨大学の挑戦!山梨特有の廃棄物のリサイクルプロジェクト

熊田 伸弘熊田 伸弘

#環境保護

69%
現在
690,000円
寄附者
42人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする