プロジェクト概要

難病の子どもたち・ご家族、被災地へ生のパフォーマンスを届ける専用車を!!

 

こんにちは。心魂(こころだま)プロジェクトです。夢を載せて走る『心魂デリパフォCAR』の誕生が目前となってきました。皆様の温かいご支援のおかげで目標金額の200万円をプロジェクト開始約50日で達成する事が出来ました。心から感謝申し上げます。

 

目標金額を達成したため車を購入する事が確定となり、本格的に準備に入ってまいりました。車本体の他に、クラウドファンディング手数料、リターン費用、ラッピング代(車のボディに心魂の名前やイラスト、ご支援者のお名前を描きます)、各種税金、保険料、駐車場代、ナビなどの車の設備代、車屋さんへの購入手数料が約100万円ほどかかることがわかりました。

 

私たちは『心魂デリパフォCAR』を『夢を運ぶ車』として、この車が病院や施設に到着しただけでも子どもたちがワクワクするように、見た目にもこだわっていきたいと考えております。また、初めての場所に行く事が多い為、最新のナビが安全性を高めてくれますし、上にも書きましたが機材と出演者で一杯の車はバックミラーがほとんど役に立たないのでバックモニターは必須となります。せっかく皆さまから応援していただいて生まれた車を出来る限り長く乗り続けたいので、最低でも新古車を……と考えております。

 

ここからは、いかに『心魂デリパフォCAR』を素敵な車にしていくかという挑戦になっていきます。金額が足りなければ、どこかで妥協をしていくことになります。

 

どうか、子どもたちに夢を届ける『心魂デリパフォCAR』が、より素敵で、より安全性の高い、より皆様に愛される車となるよう、引き続き応援していただけますようお願いいたします!

(2017/09/04_追記)

 

難病の子どもたちへ!移動車を購入して、病院や施設・被災地へ本物のパフォーマンスを届けたい!

 

はじめまして、心魂(こころだま)プロジェクトです。 私たちは劇団四季や宝塚歌劇団出身のミュージカル俳優やシンガー、ダンサー、武術家、演奏家など多種多様なプロアーティストが集まった団体です。

 

病気が重くて家族と暮らせず病院や施設にいる子どもたち、障がいがあって劇場などに行くことが難しい子どもたち、さらには被災地へ生のパフォーマンスを届ける『デリバリー・パフォーマンス』(デリパフォ)の活動を行っています。

 

活動を始めて4年目。全国の病院や施設、様々な団体様からご依頼をいただいています。基本的に初めて伺う病院などへは無償(ボランティア)で活動を行っています。その為の活動資金は私たちが年に数回行う一般有料公演(オリジナルミュージカルの上演など)での収益を充てています。

 

しかし、資金面での限界があり、現在は約1年待ちの状態。資金難の要因のひとつは移動用のレンタカーにかかる費用です。もし自分たちの移動車があればもっともっと多くの子どもたちのところにいけるのに。そう思い、今回移動車の購入費を皆さんにご協力をいただきたく、このプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

一通の手紙で知った。ミュージカルを見るためだけに多くの困難をクリアしなければならない人がいること。『来ることが難しいなら私たちが行けばいい!』

 

この活動は心魂プロジェクトの代表・寺田真実(てらだまさみ)がまだ劇団四季でミュージカル俳優をしていた時の出来事がきっかけで始められました。

 

ある一通の自閉症の子どもを持つ母親からの手紙。そこには、劇団四季のミュージカルを母子で観に行き、とても感動したこと。そして息子が「今度は僕1人で行く!」と、その日から貯金を始め、1人で家を出る練習、バスに乗る練習など、たくさんのハードルをクリアし、無事1人で観に行くことができたことが書かれていました。

 

その母親から届いたお手紙のお話を寺田は聞き、世の中にはミュージカルやお芝居を観に行きたくても行く事が難しい人たちがいる、というのを知りました。

 

「来ることが難しいなら私たちが行けばいい!」

 

その活動が世の中に必要だと強く感じた寺田は数年後に劇団四季を退団し、この心魂プロジェクトを立ち上げました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
心魂の公演は「障がいがあってもなくても、みんな一緒に楽しめる舞台」!!

 

多くの公演依頼が寄せられるが、資金面からそのすべてに応えることができない。

 

この活動も気づけば4年目。数え切れないほどの病院や施設などを訪れました。その際に必要になってくるのが大きな車です。メンバーの自宅に保管してある多くの機材や楽器を積み込み、出演者を乗せ、子どもたちへ会いに行きます。その移動車を毎回レンタルしているのが現状です。

 

メンバーに加えて多くの機材や楽器を持っていくのには理由があります。それは子どもたちにとっての「夢の空間」を演出したいからです。そこにいる子どもたちからすれば、病院や施設がお家のようなもの。検査や治療など怖い思いだけでなく、楽しい思い出をご家族でつくって欲しいから、できる限り音響や照明を使い、非日常をつくり出していきます。

 

特別支援学校での公演

 

しかし、昨年度のレンタカー代だけで120万円弱の費用がかかりました。活動を始めてからこれまでに250万円近いレンタカー代がかかっており、年々依頼が増えている為、来年以降はもっとかかってくることが予想されます。

 

一般公演での売上で先に車を購入するという選択肢もありますが、そうすると子どもたちへ会いに行く資金がなくなり、本末転倒となります。また、このNPO法人としての活動を正常に進めて行くために「どこかからお金を借りる」ということはしない、と考え、何よりも『子どもたちへ会いに行く』ことを最優先として活動しています。

 

積み込み・設営・操作・片付けもすべて出演者が行います
たくさんの機材たち
本番中の操作も分担して出演者が行い、『非日常空間』を演出

 

心魂専用車『心魂デリパフォCAR』を購入し、全国で私たちを待ってくれている難病の子どもたちやご家族へ、夢や楽しい思い出を届けたい!

 

今回のプロジェクトでは皆さんからのご支援を頂き、車を購入いたします。 購入する車は、車椅子のメンバーも乗る事ができる9人乗りのバンです。出演者、楽器、機材と夢を乗せて、全国の病院や施設をまわります。レンタカーの時は費用がかかるだけでなく、毎回変わるカーナビの操作に苦労したり、契約時にドライバー全員の免許証が必要な為にレンタルしたメンバー一人しか運転できない状況だったり、返却の時間に追われたり早朝に返しに行かなくては行けなかったり……と精神的な苦労も絶えません。ですが、専用の車があれば費用や手間、精神的な負担がぐっと減り、その分の資金でより安全に、さらに多くの子どもたちにも会いに行くことができます。

 

私たちは神奈川県横浜市を拠点としておりますが、これまでにレンタカーで宮城や新潟、関西方面にも何度も行っております。年間活動日数は100日を超えており、今後も増えていく見込みです。これほどまでにご好評いただいていることを誇りに思うと同時に、病気の子どもたちやそのご家族たちにこそ心の力となる 『生のエンターテイメント』 が必要だということを日々実感しています。

 

舞台の一幕

 

難病の子どもたちだけではない。その家族にも夢を届け、笑顔をつなげていきたい。

 

私たちが会いに行くのは、重症心身障害や小児がん、心臓病、筋ジストロフィーなどの難病の子どもたちや障がいを持った子どもたち、ダウン症や自閉症など様々な状況の子どもたちです。 彼らは日常的に病気と闘っており、そのご家族も一緒に闘っています。

 

時には、つい数日前に訪問した病院で一緒に楽しんだ子どもが帰らぬ人となる。そんな事も起こります。そんな時、ご家族からは「最期に楽しい思い出がつくれて良かった」「手術や治療で辛い事が多かった病院が、楽しい思い出の場所となった」とメッセージを頂くこともあります。

 

また、親御さんたちが病児の介護をする必要があるため、その兄弟姉妹たち「きょうだい児」たちが我慢せざるを得ないことも多いのが現実です。そこで、心魂プロジェクトでは「きょうだい児」たちもパフォーマンスを楽しむのはもちろん、一緒に参加して彼らが主役となれるワークショップの開催や、親御さんたち向けの『音楽のなかで心と身体を解す、心身ケアのプログラム』も独自に行い、子どもたちを支える大人たちのサポートにも力を入れています。

 

一般公演にてワークショップメンバーによるパフォーマンス
ご家族や職員・スタッフさん向けの心身ケアプログラム
時には遊具で一緒に思い切り遊びます!

 

子どもたちの表情が変わる、行動が変わる。この影響力をしっかりと噛みしめながら、活動を続けていきたい。

 

私たちのパフォーマンスを観て、ご家族や病院の職員さんたちからは「子どもが今まで見たことのない反応をしていた」「しっかりと目を開いて一生懸命楽しんでいた」などなど、さまざまな感想を、時には涙を流しながらお話しいただくことがあります。中には、目が見えていないと思われていた子どもが歌っている人のことをしっかりと目で追っていた、という話も聞いたりします。

 

私たちは、生のパフォーマンスを必要としてくれている子どもたちにはすぐに会いに行きたいと願っています。けれど、メンバーそれぞれが自分たちの生活の為に仕事を持ち、そこに負担をかけつつもこの活動を愛し、日々尽力している為、限界があります。今ある予算の枠を超えて、より多くの子どもたちの笑顔を増やすため、そのご家族の笑顔を増やすためにも、どうかご協力をお願いいたします!

 

時には病室のベッドサイドや廊下、窓越しにパフォーマンスを行います
子どもの笑顔を、家族の笑顔を増やしていきたい!

 

 

◇◆◇心魂プロジェクトの主要メンバーご紹介◇◆◇

寺田真実 ~Masami Terada~
心魂共同代表/劇団四季出身/ミュージカル俳優

『寺田真実のブログ』https://ameblo.jp/terada2014

 

有永美奈子 ~Minako Arinaga~
心魂共同代表/宝塚歌劇団・劇団四季出身/ミュージカル俳優・ヨガインストラクター

 

岩本潤子 ~Junko Iwamoto~
劇団四季出身/歌い手

 

大塚たかし ~Takashi Otsuka~
劇団四季出身/ミュージカル俳優・ダンス講師

ブログ『職業は、大塚たかし』https://ameblo.jp/ots1218/

 

齊藤志穂 ~Shiho Saito~
心魂東北&北海道担当
ジャパン・アクション・エンタープライズ(旧JAC)出身/武術家・太極拳&気功講師

ブログ『流々、しほ暦』http://ameblo.jp/mp-shiho/

 

武田桃子 ~Momoko Takeda~
心魂アートディレクター/表現者・ミュージカル俳優・クラリネット奏者

 

中野真那 ~Mana Nakano~
劇団四季出身/ミュージカル俳優

 

堂園愛子 ~Aiko Dozono~
ヤング・アメリカンズ出身/ダンサー・モデル・振付師

 

坪井洋 ~Hiroshi Tsuboi~
ジャズドラマー/2016年自身のアルバムが有名JAZZ雑誌で日本2位に選出

 

森田珠美 ~Tamami Morita~
ジャズピアニスト/一級建築士

 

【 関西メンバー 】

八田亜哉香 ~Ayaka Hatta~
劇団四季出身/ミュージカル俳優

 

一色有希子&野村仁美 ~Yukiko Isshiki & Hitomi Nomura~
共に劇団四季出身/ミュージカル俳優

 

宮本力 ~Tsutomu Miyamoto~
劇団四季出身/ミュージカル俳優

 

活動実績・メンバー・その他の詳細はこちらの心魂ウェブサイトをご覧ください。

http://www.cocorodama.com/

 

 

◇◆◇リターンのご紹介◇◆◇

魅力的なメンバーたちの直筆サイン入りグッズや心魂のオリジナルグッズ、一般有料公演ご招待券、心魂ファミリー年会費無料など、ご支援金に応じてさまざまなリターンをご用意させて頂きました。下記に一部をご紹介させて頂きます!

 

▶心魂 オリジナルTシャツ

心魂オリジナルキャラクター『こころん』がモチーフのTシャツはメンバーも愛用しています!

 

▶心魂 オリジナルミニタオル

『こころん』入りペイズリー柄ミニタオル

 

▶一般有料公演にペアでご招待

心と心がつながる。心魂の一般有料公演を観に来てください!

 

▶デリパフォを病児にプレゼント!

あなたのご支援金で心魂プロジェクトが病児の子どもたちの元へ行く『デリパフォを病児にプレゼント』という心魂らしいリターンもご用意しました!

 

▶車の名入れ

こちらのデザインが車の側面に描かれる予定です。

 

ご希望のお名前(フルネーム、イニシャル、愛称など)を葉っぱの中に描いていきます。サンプルは「大塚たかし」と「MASAMI TERADA」と描いています。

 

他にも、『心魂デリパフォCARお披露目会&心魂限定ライブ』(横浜近郊)など、さまざまなリターンをご用意しています。

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

担当:齊藤志穂


最新の新着情報