35b9c31b563775d7c8f5588d28f396957d80f4d3


発売中の『現代思想 2018年7月号 特集 性暴力=セクハラ ―フェミニズムとMeToo―』に仁藤が寄稿しています。

児童買春を「援助交際」と大人から子どもへの援助であるかのように呼んだり、子どもの性の商品化を「子どもの非行問題」として扱うことは、もう終わりにしませんか。

‪性的搾取の手口や暴力・支配の構造を学び、子どもを狙う大人に「NO」と言いませんか。‬

5歳の少女の虐待死事件を受けて、児童相談所と警察の全件共有を求める声が高まっていますが、そうなれば、虐待から生き延びるために、万引きや性売買などに関わった少年少女はますます助けを求めることができなくなり、ケアではなく取り締まりの対象とされかねないことに危機感を持っていることにも触れています。

被害に遭う子どもたちの背景にある困難を理解し、教育や福祉を充実させ、「社会からのネグレクトの被害者」をこれ以上生まないために何ができるか、多くの方に一緒に考えてもらいたいです。
https://www.amazon.co.jp/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%80%9D%E6%83%B3-2018%E5%B9%B47%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E7%89%B9%E9%9B%86-%E6%80%A7%E6%9A%B4%E5%8A%9B%EF%BC%9D%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%8F%E3%83%A9-%E2%80%95%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%A8MeToo%E2%80%95/dp/4791713672
新着情報一覧へ