プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
東日本大震災を経験したからこそ出会った115本の色とりどりのボトルの中から選ぶ色で心の状態を語り、優しく心の傷を癒すセラピーを誰でも気軽に受けられるように、仙台の中心地に期間限定ショップをオープンしたい!


はじめまして、岩木香織です。以前、私はカウンセリングに携わる接客の仕事をしていました。そんな折、地元仙台であの東日本大震災を経験。予期せぬ出来事で命は突然失われること、何十年と築きあげてきた物や価値観が一瞬で崩れること、未来への不安や備えばかりを意識して「今」を大事に生きていないことに気づきました。

 

そんな時、偶然目に留まったのが「オーラソーマ®」と呼ばれる英国発祥のカラーボトル。115本の中から選ぶ色が心の状態を語り、優しく心の傷を癒すセラピーでした。そこで初めて、震災の恐怖を思い出し落ち込んでしまう自分を否定せずに、ただ受け入れれば良いと思うことができ、心が楽になりました。4本のボトルを選び心に浮かぶ気持ちを話すだけで、深刻にならずに、こんなに素直に自分を見る事ができるとはすごい!の一言でした。
 

その後、日本と英国のアカデミーで学び資格を取り、2年前に女性専用の心を癒す隠れ家サロンを仙台市でスタートしました。今年で3年目を迎え、お客様から「知人の男性が興味をもっているので紹介したい」等の声をたくさんいただくようになりました。しかし、現在の個室サロンは女性限定のため、ボトルセラピーを知るきっかけにもなるような期間限定ショップを仙台市の中心部にオープンしたいと考えています。

 

開店のための様々な準備を進めてきたのですが、費用が125万円不足してしまっています。大震災を経験した町の中心にセラピーを受けられる環境を作るために、応援していただけないでしょうか?

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
仙台市の中心部に期間限定のカラーボトルセラピーのショップをオープンしたい!

 

 

東日本大震災で被災した店舗を震災前の状態に戻す為に、自分が受けたショックや悲しみを封印して休み返上で働き続け、心身に不調を感じるようになった時に出会ったのが英国発祥のカラーボトルを使ったセラピーでした。

 

以前、私は大手エステサロンで美容を目的とするカウンセリングに携わる接客の仕事をしていました。そんな折、地元仙台であの東日本大震災を経験。震災時、ライフラインは寸断され勤務していた店舗も2か月間休業を余儀なくされました。当時、店舗責任者だった私は20人近いスタッフの安否確認に始まり、被災した店舗を震災前の状態に戻す為に自分が受けたショックや悲しみを封印して休み返上で働き続けました。
 

震災から2年位経ち、徐々に日常生活を取り戻し始めた頃に心身に不調を感じるようになり、特に震災関連の記事やニュースを見ると動悸や涙が流れることがありました。夜に何度も目が覚めて段々と食欲もなくなり、自分でもおかしいと感じ、病院で診察してもらうと「頑張りすぎてきたから少し休みなさい。本当にうつになってしまうと大変ですよ」と休職を勧められました。

 

そこで知ったのは、心の病気は最終的に身体をも死に至らしめるということでした。環境が変わらなければ、また無理をしてしまう自分が想像できたので思い切って10年以上勤務した会社を退職しました。しばらくゆっくり休もう、これからの事はゆっくり考えようと過ごしていた状況でした。そんな時、リラックスしたいと通い始めたたフラワーアレンジメントの教室で偶然目に留まったのが「オーラソーマ®」と呼ばれる英国発祥のカラーボトル。115本の中から選ぶ色が心の状態を語り、優しく心の傷を癒すセラピーでした。

 

東日本大震災を乗り越えようとがむしゃらに働き、不調が現れ始めた時、カラーボトルセラピーと出会いました

 

 

震災の恐怖を思い出し落ち込んでしまう自分を否定せずに、ただ受け入れれば良いと思い始めると心が楽になりました。「私が経験したように多くの人の心を元気にしたい!」と3年前から個人サロンでセラピーを始めました。

 

このカラーボトルを用いるセラピーは、1983年、英国人薬剤師が始めた色彩心理に基づくカラーケアシステムです。100本以上の2層に分かれたカラーボトルの中から、直感でその時自分が惹かれる4本のボトルを選びます。1本目、2、3、4本目、それぞれ選んだ順番によって異なる意味があります。さらに、4本×2層=8層に表れる色から選んだ人の潜在意識にアプローチしていきます。

 

セラピストはガイド役であり、あくまでも答えは選んだその人自身に委ねられます。カラーボトルの中には、英国の自社農園で栽培されるハーブなどのオーガニック植物やクリスタルの鉱物が含まれており、自然界からの恵みをふんだんに含んだカラーボトルは、実際に身体に塗布してヒーリングトリートメントにも用いられます。


直感で無意識に惹かれた色の持つ心理的意味を知り自分の中の感情や経験と結び付けていくことで、思考では気づいていない潜在意識の問題に近づくことが出来ます。私も目の前で優しく光るカラーボトルを前にすると自然にリラックスし、頭で考えて話すのではなく、心で感じることを素直に口にする事が出来ました。そこで初めて、震災の恐怖を思い出し落ち込んでしまう自分を否定せずに、ただ受け入れれば良いと思い始めると心が楽になりました。

 

「私が経験したように多くの人の心を元気にしたい!」長年カウンセリング業に従事した経験は、これを仕事にする為だったと思えるような感動でした。その後、日本、英国のアカデミーで学び資格を取り、2年前に女性専用の心を癒す隠れ家サロンを仙台市でスタートしました。

 

115本のボトルがそれぞれ意味を持っています

 

 

個人サロンなので防犯上女性のみとしてきたのですが、近年男性にも紹介したいという声を多くいただくようになりました。そこで、宮城県仙台市内中心部に気軽にセッションできる期間限定店舗をオープンします!

 

お店を開いて今年で3年目に入りました。長年女性専門にカウンセリングをしてきたこと。また、個人サロンなので防犯上女性のみとしてきたのですが、「主人(彼氏)も今度連れてきていいですか?」「知人の男性が興味あるので紹介しても良いですか?」「興味のある友人が沢山いる。けど、お店と違って自宅サロンは一人で来るのにハードル高いみたい。」という声をお客様から頂くようになりました。

 

時々イベントに出店すると、老若男女問わずカラーボトルの前で足を止め、好きな色のボトルを選び、数分のカウンセリングで笑顔で帰っていきます。「ストレスフルな現代社会で気軽にカウンセリングできる環境が求められている」と確信する瞬間です。

 

目から癒されるカラーボトルをきっかけに、誰でも気軽に入れて、気軽にセッションできるオアシス・ステーションのような場所を作りたい!と一念発起し、宮城県仙台市内中心部に期間限定店舗をオープンします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
男性もセラピーを受けられないかという問い合わせをだんだんと受けるようになってきました

 

 

カラーボトルを知らない多くの人の目に留まるようにディスプレイし、誰でも気軽に入店出来て、希望すればセラピーを受けることができます。皆様からのご支援は、出店のために充てさせていただきます。

 

今回のプロジェクトでは、皆様からご支援を頂いて仙台市内中心部に期間限定店舗をオープンする為に物件を借ります。カラーセラピーのセッションを受けたいと思った時に、知らない女性の個人サロンに行くという行きづらい条件が取り除かれる点は大きいと思います。店舗として一般に開放すれば、男性心理としてもコンビニに行くような気軽な感じで入店し、彼女や女友達と来店しやすい環境になります。

 

また、カラーボトルを知らない多くの人の目に留まるように、小規模でも路面に面した物件でディスプレイします。インテリアのように店舗でカラーボトルを陳列・紹介することにより、雑貨を眺めるようにボトルを見るだけでも誰でも気軽に入店出来て、希望すればセラピーを受けて、必要ならカラーボトルも購入して頂けます。男性でも気軽に入れる、新しい感覚の癒し空間を提案したいのです。


現在の個人サロンでは行っていない、カラーボトルを実際に使用して脳からリラックスできるハンドマッサージをどなたにでも受けていただくことができます。そのために物件の交渉や必要な備品など準備を進めてきたのですが、そのための費用が125万円不足してしまっています。今回のご支援は、仙台市の中心部への期間限定店舗出店のために使用させていただきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
誰でも気軽に立ち寄れるようなショップをオープンします!

 

 

何年経っても震災で受けた心の傷は残ります。日常的に心の健康を促すのに役立つセラピーを東北の地、仙台から発信したい!

 

誰かの役に立つことをしたい、私には何が出来るのだろう?という気持ちが根本にあります。これまで様々な挫折や成功を経験しました。その経験が糧になり、壁にぶつかっている人や自分に自信がなくて迷っている人に、自分の持つ強みに気づいてもらいたいという思いでカウンセリングをしています。

 

セラピーは特別なものではなく、ちょっと落ち込んだ時、誰かに話をきいてもらいたい時、気軽に受けて心のメンテナンスをするものです。今回のプロジェクトを通して、日常でジムや美容室に行くように、心の病気になってしまう前に、誰でも気軽に心のリフレッシュをする機会を広めたい。自分は今40代ですが、20代30代の若い世代が元気で笑顔が広がる社会であって欲しいと思います。

 

個人サロンではなく、街中に店舗を構えて多種多様の人の目に触れることで、カラーセラピーが一部の限られた人達だけのものではなく、日常的に心の健康を促すのに役立つということを案内したいです。何年経っても震災で受けた心の傷は残ります。東北の地、仙台からこれからも日常に笑顔が増える新しいプロジェクトを発信したい、そのための一歩です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
東北の地、仙台からこれからも日常に笑顔が増える新しいプロジェクトを発信したい

 

 

リターンについて

 

・お礼のメール


・オープンの報告書

 

・セラピーを受けられる権利
115本のカラーボトルから4本のボトルを選んで無料のカラーセラピーを30分程行います。来店が難しい方へはSkype対応有。セラピー後、内容の詳細をまとめたギフトシートをメール送信又は郵送サービス有。

B67a63e3ac4ee61d28958d17a3b241032362448b

 

・お店のオープン記念パーティーにご招待します
※日程、場所は後日ご案内します
※交通費はご負担となります

 

・出張セラピーを実施いたします
※宮城県仙台市近郊のみ
※交通費は別途発生致します

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・お店にお名前を掲載致します


最新の新着情報