プロジェクト概要

「コミュニティ音楽」とは、人を音楽で繋ぎ、コミュニティを強くする音楽プログラムです。私たちはこのプログラムを活用していくことで、地域、学校、病院、会社など様々な場所でつながりを生み、孤立・孤独の問題を解決することができると考えています。

 

今回、コミュニティ音楽を日本に広めていくために、コミュニティ音楽を開催し、効果を伝えるためのプロジェクトを立ち上げました。みなさまのご支援をお願いいたします。

  

「コミュニティ音楽」で孤立・孤独の問題を解決したい

 

はじめまして。NPO法人オリーブの園音楽療法室、野の花の室長をしております名倉友紀と申します。私は 音楽療法士として、介護予防に通ってくださる方や認知症で介護施設に入所されている方などに療法的音楽を提供しています。

 

活動している中で、お年寄りの孤立・孤独の問題を目の当たりにしてきました。1人暮らしの方が、誰にも気づかれないまま認知症が進行し、心の病を発症し、そして誰とも関わることなく命を断ってしまうということが起こっているのが現状です。このような悲しいニュースを耳にする度、私たちの活動が届かない悔しさを感じました。

 

そういった”届かない”ということを解決するための方法を模索する中で出会ったのが、人々の集うコミュニティの力を底上げするコミュニティ音楽というジャンルの音楽でした。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
参加者の方に寄り添いながら緊張をほぐしていきます

 

  コミュニティー音楽=音を楽しむことを伝える”共創”音楽

 

コミュニティ音楽とは、人を音楽で繋ぎ、コミュニティを強くする音楽プログラムです。参加者それぞれが、声を出したり、楽器を持って音を鳴らしたりします。それをリーダーが”音楽”にブラッシュアップしていきます。

 

参加者が音楽を”共創”することによって、言葉を超えたコミュニケーションが生まれ、コミュニティの結束を強くしていきます。このようにコミュニティ音楽は、音楽によって人を繋げていくことができ、多くの方が抱える孤立孤独の問題を解決するきっかけになると期待されます。

 

   ☆コミュニティ音楽を開催したときの動画をご覧ください☆ 

 

■参加者の声■

―楽しかったです。音楽に触れる機会がなかったけど、プロの方々と一緒にできてとても感動しました。

―自分たちが出した音から一曲できてしまうことが、とても驚きで快感でした。

―共創した音楽を人前で発表する場もあり、それが参加した人の自尊心へと繋げっていることがとても刺激的でした。  

 

■音楽療法との違い■

音楽療法は、人から人に対して行います。癒すこと目的とし、懐かしの音楽を聴いて、対象者の心を落ち着かせていきます。一方コミュニティ音楽は、人から集団(コミュニティ)に対して効果を及ぼすものを言います。人とつながること目的とし、参加者は一緒に音楽を作り上げていくことで、楽しい気持ちやワクワクした気持ちになっていきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

コミュニティ音楽の先進国であるイギリスでは地域の方、ケアホームに入所されている方、病院に入院されている方、学校、職場さまざな場所で音楽によるコミュニケーションを取ることによって絆を強めさまざまな課題を克服することに役立っています。

 

「コミュニティー音楽」を広めていくためには、まず知ってもらうことが必要

 

コミュニティ音楽は、先進国であるイギリスでもまだまだ発展途上であり、日本での知名度はないに等しいです。そんなコミュニティー音楽を日本に広めていくために、コミュニティー音楽を開催し、効果を伝えていきます。

 

私たちはコミュニティ音楽が地域、学校、病院、会社など様々な場所で、つながりを生み、孤立・孤独の問題を解決していくと考えています。

 

■コミュニティー音楽は、例えば下記のようなつながりを生むと考えています■

・孤立孤独をしている高齢者が社会に出るきっかけになる

・認知症の人と音楽を通してコミュニケーションが取れる

・コミュニケーションが苦手で集団に馴染めない人が、コミュニケーションをとる手段になる

・コミュニティミュージック病院で開催することで、患者さん同士横のつながりができたり、医者や看護師との信頼関係が築ける

 

■□■コミュニティー音楽開催■□■

 

日時:2018年1月~開催予定

場所:大阪府

 

☆このコミュニティ音楽の様子は、映像でみなさまにお届けします☆

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
真剣に説明を聞いています

 

音楽を使って、コミュニティが自立し継続していく仕組みをつくりたい

 

コミュニティ音楽は、”共創”音楽です。音楽療法士がリードし、参加者から音を引き出し1つの音楽へとまとめていきます。 私たちは、音楽を使ってコミュニティが音楽療法士なしでも持続していけるような仕組みづくりをしたいと考えています。 音楽をきっかけに繋がることのできる文化性、それがコミュニティ音楽の目標です。

 

■□■資金使途■□■

 

今回ご支援いただいた支援金は、音楽療法士の人件費、コミュニティ音楽で使用する様々な楽器の費用として大切に活用させていただきます。

 

■□■リターン■□■

 

▶コミュニティー音楽実施の映像

 

▶オリーブの園が心を込めてつくった

オリジナルコースタ2つ(20セット限定)

色・柄はおまかせとなります。色柄は写真と異なる場合がございます。

 

▶オリーブの園が心を込めてつくった

オリジナル小物入れ1つ(20個限定)

色・柄はおまかせとなります。色柄は写真と異なる場合がございます。

 

▶オリーブの園の☆が心を込めてつくった

オリジナルクッション1つ(20個限定)

色・柄はおまかせとなります。色柄は写真と異なる場合がございます。

 

▶オリーブの園が心を込めてつくった

オリジナル壁掛け1つ(3個限定)※約1.2m

色・柄はおまかせとなります。色柄は写真と異なる場合がございます。

 

▶【企業・団体様におすすめ】コミュニティ音楽開催時に広告を参加者に配布

コミュニティ音楽の参加者に広告を配布します。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
楽しい雰囲気のなかでおこなわれます


 


最新の新着情報