READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

アスペルガー症候群の認知度を高めるフリーペーパーを作りたい!

アスペルガー症候群の認知度を高めるフリーペーパーを作りたい!

支援総額

111,000

目標金額 110,000円

支援者
8人
募集終了日
2016年10月12日
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

アスペルガー症候群(ASD)の方はコミュニケーションの壁で苦しんでいます。そんな状況を少しでも皆さんに知ってもらうためフリーペーパー「コミュウェル」を創刊します。

 

はじめまして!コミュウェル運営事務局です。私たちは、新卒など若手ビジネスマン向けに、コミュニケーションスキル向上を目的とした「KIBI」というe-learningツールを自社開発しています。

 

この展開の中で、アスペルガー症候群でお悩みの方々の声を多く頂きました。この症状の発症率は低いですが、発症している方はコミュニケーションの壁で悩んでいる方が多いです。

 

この状況を多くの方へ知っていただき、認知度を高め、生きやすい世の中にしたい。私たちはそんな想いで、フリーペーパーを4,500部、創刊することにしました。

 

アスペルガー症候群についてはまだまだ世の中の認知が低く、症状を抱えている人は生きにくさを感じています。そんな状況を知ってもらうにぜひ皆さんのお力をかしていただきたいです。

 

※症状によってコミュニケーションがうまくとれないことが多い…

 

アスペルガー症候群の発症率が4000人に1人。その事実を製品の開発を通して知りました。

 

私たちは、大学と連携した地域活性化のためのフリーマガジンへの参画や企業研修などで対人関係の悩みについて数多く伺ってきました。沢山の若手ビジネスパーソン・学生の皆さんと接してきて分かったことは、「分かる」と「出来る」には、大きな差があるということでした。

 

その活動でのノウハウを活かし、コミュニケーションスキルを磨くe-learningシステムを開発したのですが、そのツールの利用者から「このツールをアスペルガー症候群で苦しんでいる人に活かすことはできないの?」といった声をいただいたのです。

 

症状について調べてみると、約4000人に1人といった割合で発症している病気で、多くの方が対人関係の悩みを持っていることがわかりました。

(参考:e-ヘルスネット:アスペルガー症候群について

 

そんな状況を少しでも解決して、生きづらい世の中を変えたい。そういった想いから本プロジェクトを立ち上げることに至りました。

 

※当社で開発したコミュニケーションツールがASDを広めるきっかけに

 

アスペルガー症候群を多くの方へ知ってもらため、私たちはフリーペーパーを創刊します。

 

私たちは以前、「Wan!!ピース」という殺処分犬ゼロを目指したフリーペーパーを創刊しました。その結果、保護団体の方々やフリーマガジンを手に取っていただいた方々から反響が広がり、テレビからも取材依頼がくるようになったのです。

 

フリーペーパーは有料雑誌と異なり、気軽に手に取りやすい媒体のため、今回もフリーマガジンとして発刊することで知名度があがり、アスペルガー症候群をより多くの方に知っていただけるのではと思いつきました。

 

ページの最終コーナーには、当社のコミュニケーションツールの活用事例も掲載し、症状を知るところから改善まで網羅した情報を掲載し、知らない方や悩みを抱えている方、両者に向けて役立つ内容を目指します。

 

※皆さんの笑顔を増やすために活動いたします。

 

1人でも笑顔のひとを増やし、生きやすい世の中へ。そんな社会を私たちは目指します。

 

現在、アスペルガー症候群の方々の多くが、学校や会社などの社会生活でのコミュニケーションに苦しんでいる状況です。そして認知度の低さから、自分がアスペルガー症候群だと知らず、コミュニケーションの「生きづらさ」が起こる理由が分からずに苦しんでいる方々も多くいます。

 

コミュウェルによって、アスペルガー症候群の認知度が高まり、1人でも多くの方が笑顔になれるよう、認知度拡大へ尽力いたします。

 

生きづらい世の中を変えるためには皆様のご支援が必要です。

みなさま、応援よろしくお願い申し上げます!​

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

※編集風景

 

 

[プロジェクト内容]

▼フリーペーパータイトル:

コミュウェル

▼掲載内容:

アスペルガー症候群についての簡単なご紹介(図解あり)から始まり、医師・カウンセラーなどの専門家のアドバイスを掲載。また、ASD患者の苦悩や症状との向き合い方をインタビュー形式で伺い、リアルな現場の声も盛り込みます。

▼発行部数:

4,500部

▼配布予定先:

千代田区役所、昭和女子大学

▼スケジュール

9月:READYFORにて資金調達スタート

10月〜11月:デザイン、コンテンツ内容確定、各所に取材・インタビュー

12月上旬:コミュウェル創刊

 

[目標金額の使用使途]

フリーペーパー制作費 等 11万

 

[リターンの紹介]

3,000円コース

・お礼メール

感謝のお礼と今後の活動について報告します

 

10,000円コース

・お礼メール

・コミュウェルにお名前掲載

創刊号にSpecial Thanksとしてお名前を掲載させていただきます!

 

30,000円コース

・お礼メール

・コミュウェルにPR情報を掲載

創刊号にSpecial Thanksとして、お名前にプラスしてPR枠をプレゼント!

 

 

もっとみる

プロフィール

コミュウェル運営事務局では、コミュニケーション問題に悩まれている多々へ向けた、アスペルガー症候群の認知活動を行っております。

リターン

3,000

alt

感謝のお礼メールをお送りいたします

・お礼メール
・活動報告

[リターン内容]
感謝のお礼と今後の活動報告をメールにてお送りいたします

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

10,000

alt

創刊号にお名前を掲載!

・お礼メール
・コミュウェルへお名前掲載

[リターン内容]
お礼メールに加えて、今回製作する『コミュウェル』の冊子にSpecial Thanksとして、お名前を掲載させていただきます(匿名、企業名可能)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

30,000

alt

創刊号にPR情報を掲載!

・お礼メール
・コミュウェルへPR情報掲載

[リターン内容]
お礼メールに加えて、冊子内のSpecial Thanksとして、お名前と写真、文章等お好きなものを記載(記載内容はご相談)(匿名可)といったPR文が掲載できます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

プロフィール

コミュウェル運営事務局では、コミュニケーション問題に悩まれている多々へ向けた、アスペルガー症候群の認知活動を行っております。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

就労支援IPS翻訳本を出版したい!

中原さとみ中原さとみ

#医療・福祉

123%
現在
1,544,000円
支援者
109人
残り
3日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする