READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

猫難病FIPと闘う小さな命にどうかお力添えいただけませんでしょうか

辻村 翔太

辻村 翔太

猫難病FIPと闘う小さな命にどうかお力添えいただけませんでしょうか

支援総額

1,015,500

目標金額 960,000円

支援者
260人
募集終了日
2021年11月11日
プロジェクトは成立しました!
42人がお気に入りしています

42人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

初めまして。この度は貴重なお時間の中、

また、数あるプロジェクトの中から当ページをご覧いただき本当にありがとうございます。

 

_____________________

 

【名前】辻村 コタ

【性別】男の子

【誕生日】2021年4月5日

_____________________

 

 

私たちは、コタの父と母でございます。

コタは生後2ヶ月の頃に私たちの元へ来てくれ、家族になってから3ヶ月が経ちました。

とても好奇心が旺盛で活発な性格で、よく寝てよく食べ、コタにとったら兄である13歳の息子と11歳の娘、8ヶ月の姉猫と共に元気に育ってくれていました。

 

そんな幸せな日々も束の間、コタが難病のFIPを発症してしまいました。

今回は、この難病をどうにか克服したいという思いではあるのですが、

治療費が高額なため親である私たちだけの力では助けることが出来ず、

このようなお願いをしてしまい情けなくとても心苦しいのですが、

どうか皆様のお力をお貸しいただけないかとプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

 

貴重なお時間のなか長くなり誠に恐れ入りますが、

どうか最後までご覧いただけると心より嬉しい限りでございます。

 

コタの画像

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

このFIP(猫伝染性腹膜炎)は、発症すると99%以上助からないと言われている病気です。

当初は体調不良などで入院や手術を行なっていましたが、

なかなか快方に向かわず、セカンドオピニオンで数件の病院を受診しFIPと診断されました。

 

とにかく情報を知るためFIPについて調べていたところ、

同じ病気を発症した猫ちゃんが試されている未承認薬(以降、未承認薬販売会社の表記に則りサプリと表記させていただきます。)の存在を知りました。

 

このサプリはとても高額なうえ、84日間投与しなければなりません。

病気の進行速度の兼ね合いにより悩んでいる暇はなく、

私たちもサプリメントの投与を開始しました。

 

その子の状態・体重などによりサプリメントの量が決まるのですが、

コタの場合ですとサプリ代だけで約127万円かかり

その他定期的な血液検査やエコー検査などを含めると、

おおよそ約160万円程かかると予想されます。

 

当初は一番少ない量で進めていたので費用も賄える計画でいたのですが、

後にコタの症状とお薬の量が合わないことが分かりお薬の量が倍に増えてしまい、

それに伴い、費用も倍の金額が必要となってしまったため

情けないことに捻出した費用では足りなくなってしまいました。

 

せっかく治療方法を見つけたにも関わらず、

無力な親で申し訳ない思いでいっぱいではございますが、

自分達で捻出することが難しい費用を

どうかクラウドファンディングでご支援いただけたらと願い、

本プロジェクトを立ち上げさせていただいた次第でございます。

 

本来であれば親代わりである私たちが捻出するべき費用であることは重々承知しております...

しかしながら、この病気は1分1秒を争う時間との闘いであることも重なり

期限までの捻出がどうしても難しい状況にあり、

勝手なお願いとなり誠に恐縮ではありますが何卒ご支援を賜れると幸いでございます。

 

 

▼プロジェクトの内容

 

【FIPについて】※病院からの説明を参考にしています。

猫コロナウィルスに感染することにより起こる病気です。

通常であれば無症状もしくは軽い腸炎や下痢で特に目立つ症状が現れず終わるのですが、

このウィルスが体内で突然変異することでFIPを発症してしまうとのことでした。

 

FIPの症状には2つのタイプがあります。

 

・ウェットタイプ

・ドライタイプ

 

当初はウェットタイプ(サプリの量は1倍率)と診断をいただいておりましたが、

後に神経麻痺や臓器の炎症が見られたことから、

コタはこの両方の症状が合わさった混合タイプ(サプリの量は2倍率)と再診断され

進行状態は中後期であると診断されました。

 

以下より、コタの最初の異変から現在までをまとめます。

コタの経験が、他の猫ちゃんのために少しでもお役に立てれば幸いです。

 

最初の異変

最初の異変は少し食事の量が減り元気が無くなったような感じが見られたことから始まります。

それまでとても元気に過ごしていたため様子を見ていましたが、

その2日後には一気にご飯を食べなくなり、朝からずっと寝ていて、熱を計ると39.2度もありました。

また、いつもよりお腹が膨らんでいるような気もしていました。

 

当日は日曜日だったため救急病院へ連れていったのですが、

この日は抗生剤を注射していただき、

翌日も変わらないようであれば血液検査をしましょうということでその日は帰宅しました。

 

入院

次の日も体調に変化はなく、食事が全く出来ず熱が続いていたため、

かかりつけの病院に行きました。

 

感染性の腹膜炎の可能性があると診断され即入院となり、翌日には開腹手術を行いました。

腹水を抜いたことや抗生剤などを入れたことの影響か

手術後一時は快方に向かっているように見えましたが、

感染性の疑いで行ったウィルス検査ではウィルスが検出されず、

すぐに高熱をぶり返してしまい、

約10日間入院をして色々な抗生剤を試しましたが一向に回復しませんでした。

 

■ FIPの疑い

 

様々な抗生物質が効かないこと、状態の悪化具合でFIPかもしれないと言われ、

PCR検査を行いました。

 

■ FIP協力病院

FIPについて調べていると、FIPは治療法がなく進行がとても早いこと、

未承認薬を試されている猫ちゃんがいらっしゃることを知りました。

 

このまま検査結果を待っているうちに手遅れになってしまうのが怖く、

PCR検査に出した翌日に協力病院へ連絡をし、

もしFIPであったならばすぐに治療が開始できるよう

一度見ていただきたいとお願いしFIP協力病院に受診しました。

 

先生に診察いただいたところ、状態を見てほぼほぼFIPで間違いないだろうとのこと、

すぐに治療を開始した方が良いとアドバイスをいただき、

検査結果を待たずその日から投与を開始しました。

この時はウェットタイプという診断で、お薬の量も一番少ない量で始めました。

 

■ FIP陽性

 

FIP協力病院へ受診した翌日にPCR検査で陽性の診断が出ました。

他の猫ちゃんたちの経過を見ていると、

未承認薬の投薬を開始してから翌日または翌々日には状態の変化が見られているにも関わらず

コタは投薬開始2日目でも、熱が下がらず食欲も戻らず状態は変わりませんでした。

 

 

■ 再診断

 

違う協力病院へ連絡をし状態をヒアリングしていただいたら、

コタには後ろ足の麻痺が出ていたことや最初の手術で膵臓に炎症もあったことから、

ウェットタイプではなく混合タイプの中後期であると再診断が出ました。

 

それにより、当初の一番少ない量から一気に二倍の量が必要となり、

その日から二倍の投与を開始しました。

以降、終了まで二倍の投与を続けないといけない状況になりましたが、

翌日には約二週間ぶりに熱が下がり、走り回れるほどの元気な姿を見せてくれました。

 

 

■ 現在

2021年10月12日現在は、投与を開始して38日目です。

今は、たまに下痢と嘔吐をしますが、

以前のように毎日いたずらをしてくれるようになりました。

家族で涙するほど嬉しい思いでいっぱいです。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

■内訳

手術+入院代・・・154,240円(税込)

500mg(2週間)・・・168,000円(税別)

550mg(2週間)・・・184,000円(税別)

600mg(2週間)・・・201,600円(税別)

650mg(2週間)・・・218,400円(税別)

700mg(2週間)・・・235,200円(税別)

750mg(2週間)・・・252,000円(税別)

通院3回・・・約30,000円(税別)/1回

 

合計約1,640,000円(税込)

※サプリは体重により増加していくため、この1ヶ月半のコタの体重の増加具合で

今後の量を算出しております。

費用がこれ以上に必要となった場合は、自分たちで捻出するようにいたします。

 

なお、これまで約800,000円は、支払いが完了しております。

 

■プロジェクトの目標

800,000円・・・残りのサプリ代+検査費

115,200円・・・READYFOR手数料

30,000円・・・READYFOR早期振込オプション

14,250円・・・READYFOR消費税

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうか今後も未承認薬の投与を続けて参りたく、

投与終了後のコタの成長を見守っていけたらと切に願っております。

 

また、この未承認薬はまだ十分なデータ量がないとのこと、

他のFIPでプロジェクトを立ち上げておられる猫ちゃんと飼い主様と同じ思いで、

早く日本でもこの未承認薬が認可され、

たくさんの猫ちゃん達が飼い主様と幸せな人生を全うできるよう、

コタの体験が一つのデータとしてお役に立てれば大変幸甚な思いでございます。

 

しかしながら、力及ばずコタに万が一の事があった場合には、

残った支援金につきましては心苦しい思いではありますが、

これまでにかかった病院からの処方代に充てさせていただければと存じます。

 

改めまして、誠に恐縮ながら皆さまには大変なお願いを差し上げてしまいますが、

どうかお力をお貸しいただけると嬉しい限りでございます。

 

この度は、貴重なお時間の中、最後までお読みいただきまして本当にありがとうございました。

心より感謝を申し上げます。

 

 

※コタに使用しているサプリは、日本国内では未承認のお薬でございます。

完全に自己責任の上で投薬しておりますため、決してこのお薬をお勧めする目的はございません。

並びに、このサプリが必ずしもFIPに有効だとお伝えする内容ではございませんので、

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

プロジェクト実行責任者:
辻村 翔太
プロジェクト実施完了日:
2021/11/28

注意事項

プロジェクト概要と集めた資金の使途

コタのFIP寛解の為に未承認薬の投薬を継続させていただきたく、 集まった支援金は全て病院からの処方代に充てさせていただきます。 ■詳細 800,000円・・・残りのサプリ代+検査費 115,200円・・・READYFOR手数料 30,000円・・・READYFOR早期振込オプション 14,250円・・・READYFOR消費税

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要資金と目標資金の差額は自己負担で補填する予定ですが、万が一、確保できなかった場合には全額お返し致します。

プロフィール

リターン

500


alt

お礼のメール

■お礼のメールを送らさせていただきます。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

1,000


alt

お礼のメール、画像

■お礼のメール、コタの画像1枚を送らさせていただきます。

支援者
111人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

3,000


alt

お礼のメール、画像2枚

お礼のメール、画像2枚を送らさせていただきます。

支援者
58人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000


alt

お礼のメール、画像3枚

お礼のメール、画像3枚をお送りさせていただきます。

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000


alt

直筆のお手紙、画像3枚、ポストカード3枚

支援者様のご住所宛に直筆のお手紙、オリジナルポストカードを送らさせていただきます。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

30,000


alt

直筆のお手紙、画像3枚、ポストカード3枚、卓上カレンダー

支援者様のご住所宛に直筆のお手紙、オリジナルポストカード、卓上カレンダーを送らさせていただきます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

50,000


alt

直筆のお手紙、画像5枚、ポストカード5枚、卓上カレンダー、マグカップ

支援者様のご住所宛に直筆のお手紙、オリジナルポストカード、卓上カレンダー、マグカップを送らさせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

FIPになったちびちゃんを助けて下さい。

ちびちゃんちびちゃん

#動物

85%
現在
598,500円
支援者
96人
残り
9日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする