READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
緊急支援型
成立

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金特設ページ

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金特設ページ

寄付総額

872,491,000
寄付者
20,765人
募集終了日
2020年12月31日
プロジェクトは成立しました!
15人がお気に入りしています

終了報告を読む


15人がお気に入りしています
2020年10月16日 13:00

第5期(1回目)助成採択結果について

 


 

みなさま、本基金への多大なるご支援をありがとうございます。基金運営事務局です。
第5期1回目の助成・採択結果に関してご報告をさせて頂きます。

改めて、沢山のご支援を寄せて頂きましたみなさまに御礼を申し上げます。本当にありがとうございます。みなさまの大切なご支援を助成先へ届けていくにあたりまして、以下、助成採択経緯をご説明させて頂きます。


目次:
・01: 助成方針について
・02: 助成採択結果について
・03: 助成応募結果について
・04: 審査プロセスについて
・05: 今後の流れ
・06: 第5期 2回目助成につきまして

 

01: 助成方針について

 

||社会困窮と精神的断絶はさらに顕在化。感染予防とコロナ禍の社会課題へ、支援を届け続ける

 

10月16日(金)10:00 時点でのご寄附総額は、855,174,000円に到達いたしました。支援人数は、20,689名。おひとりお一人から頂きました大切なご資金を、本基金へご応募いただきました活動へ、引き続き支援を届けて参ります。

 

今回の第5期でも、現状の申請状況や、新型コロナウイルス感染症に取り組む現場の活動内容の変化などを踏まえ助成方針を決定いたしましので、下記にてご説明いたします。

 

第5期の総合的な助成方針について

当基金が開始された4月当初は、新型コロナウイルス感染症患者の急増やマスク不足などの世の中の情勢もあり、逼迫する医療現場への支援が多くございましたが、6月・7月頃には、国や自治体からの支援が行き届かないような小規模の福祉現場や、収入減により苦しむ困窮家庭・路上生活者などへの支援ニーズが大きく高まってきたと認識しております。

 

一方、現在においては、感染者は全国的には春先より落ち着いているものの、日々増加は続いており、まだまだ社会の緊迫は続くものと認識しています。
特に他感染症等も懸念される秋冬を目前に、新型コロナウイルス感染症による影響の長期化が想定されるなか、申請状況からも、困窮世帯の増加はいっそう深刻さを増し、また社会的断絶による精神的ケアの必要性も多方面に高まっていることを感じております。

 

こういった状況も鑑み、第5期1回目の採択においても、引き続き、こども・困窮者・障がい者・重症疾病患者・長期療養者など社会的弱者に対しての生活・メンタル支援領域へ多くの支援を決定するに至りました。
 

 

医療現場への支援について

第1期の助成決定を行った4月中旬頃は、医療現場へのマスク等の医療物資を届ける緊急度と重要性から、感染症指定病院をはじめとする全国医療機関や在宅医療機関へマスクや防護服・フェイスシールドなど医療物資を届ける団体を中心とした助成に至りました。

 

第2期については、新型コロナウイルス感染症への対応の長期化により、医療現場への医療物資の引き続きの支援に加え、医療従事者への食事支援など、より多様な形での医療従事者への支援団体の助成に至りました。

 

第3期は、継続して必要とされる感染症予防に必要な医療物資の供給に加え、第2波・第3波への備えも目的として、現場に医療物資を備蓄する取り組みや、今後の感染拡大の際に各地で情報の連携を強化するための、情報インフラや医療物資の備蓄をする仕組みの構築などに取り組む団体からの申請が増加し、助成に至りました。

 

第4期の申請をいただいておりました6月につきましては、緊急事態宣言の解除に象徴されるように、衛生用品等の手配状況にも一時的に改善が見られた影響か、物資そのものよりも、知識の移転や、救急現場にも活かされるような臨床研究など、知識やノウハウ普及させる申請も増え、助成に至っております。

 

第5期申請につきましては、冒頭の「第5期の総合的な助成方針について」でも記載の通り、春先の医療現場の感染予防の支援から、重症疾病者(がん患者など)などの感染リスクが高く、継続的な医療支援はもとより、生活・メンタル支援を必要とする患者への支援の申請が増加し、助成に至りました。

 

 

感染症対応/こども・福祉への支援について

第1〜4期に続き、緊急事態において特に支援が届きにくい領域への支援、影響が時間とともに拡大していく領域への支援を継続・拡大しています。


生活困窮者・こども・障がい者・長期入院患者・高齢者・外国人弱者などへのマスクやアルコール消毒液、食事・住居の提供、就労支援、メンタルケアサポート、教育サポートなどの支援活動に取り組む団体から多くのご申請を頂き、ニーズと必要性を鑑み、第4期までも多くの団体へ助成されることとなりました。

 

第5期1回目の採択に関しましても、そうしたコロナ禍影響の大きい当事者の皆様への多様な支援活動へ助成するに至っております。特に、時間とともに困窮世帯・社会的弱者への影響はますます大きくなっていると考えられ、第5期ではこども食堂や住居の提供など直接的な支援を行う団体へ特に多く助成に至るとともに、メンタル支援を行う団体への助成数も増加するに至っております。
 

 

02: 助成採択結果について

 

|| 第5期 1回目助成・採択団体一覧

 

第5期1回目の助成団体は下記28団体、助成総額は¥115,275,766円とさせて頂きます。審査対象は7月3日(金)から、9月30日(水)23:00までにご応募いただいた申請となります。

 

今回の第5期1回目での助成にあたり、これまで同様に大きく4項目の助成対象の活動において、新型コロナウイルス感染症の拡大状況とその影響、応募者の現場活動状況と、緊急性・優先度に鑑み、上述の助成方針のとおり、助成を決定しております。

 

(*詳細は概要ページに記載)

 

第5期 1回目助成・採択団体名

 

01. 特定非営利活動法人ミーネット
02. 認定非営利活動法人 マギーズ東京
03. NPO法人がんのママをささえ隊ネットワークETERNAL BRIDGE
04. 特定非営利活動法人スマイルオブキッズ
05. 京都の医療的ケアを考える会KICK
06. 公益社団法人青少年健康センター
07. とどけるプロジェクト
08. 一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会
09. 一般社団法人 北九州青年経営者会議
10. NPO法人eboard
11. 認定特定非営利活動法人 障害者放送通信機構
12. 一般社団法人札幌一時生活支援協議会
13. こども防災協会
14. 特定非営利活動法人抱樸
15. NPO法人でんでん虫の会
16. 市川こども食堂ネットワーク
17. 特定非営利活動法人NEXTしらかわ
18. しおりっちこども食堂
19. NPO法人 日向ぼっこ
20. 特定非営利活動法人Giving Tree
21. 特定非営利活動法人 せいじゅん たすけあい こども食堂
22. NPO法人子育て支えあいネットワーク満
23. わんらいふ 
24. 特定非営利活動法人キッズドア基金
25. 認定特定非営利活動法人 夢職人
26. 一般社団法人 オンライン子育てひろば協会
27. 新型コロナウイルス感染からヘルパー(介護職)を守り、在宅療養者の在宅生活継続をサポートする会 (京都市紫竹地域包括支援センター・京都市北区・上京区在宅医療介護連携支援センター・紫竹包括圏域医 療介護事業所交流会共催)
28. 一般社団法人観光危機管理研究所

 

第5期 1回目助成・採択団体 詳細

▷(>を押すと次ページをご確認いただけます) 

 

 

:有志の会 専門家チームより、メッセージ

 

"基金が立ち上がってから半年が経ちましたが、変わらぬご支援と多くの団体から申請をいただき、心から感謝しています。

 

引き続き感染拡大抑止を意識したライフスタイルが求められるなか、高齢者や基礎疾患のある方など重症化のリスクがあるとされる方、その支援にあたる方々の抱える不安が高まっています。また、新型コロナウイルス感染症によって、もともと社会経済的な困難を抱えていた方々の生活の厳しさが増すとともに、誰もが周縁化しうること、私たちの社会におけるセーフティネットがあまりに脆弱であることが浮き彫りになってきています。

 

いのちと暮らしを支える良質なサポート、不安を軽減する情報・知識とつながりの手がかり、こどもの進路をあきらめさせない応援が必要な人にきちんと届けられることとともに、「弱者を生まない」社会システムデザインの追求、気にかけあう「ひと声」に始まるケアする文化の復興がはかられることにも期待しています。

 

(堀田 聰子      慶應義塾大学 健康マネジメント研究科 教授)

 

 

・03: 助成応募結果について

 

|| 助成応募状況

 

みなさまからいただいたご寄附は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に取り組む、個人・団体・事業者・医療機関・自治体などに対して、下記の活動費用への緊急助成を目的に募集をさせていたただきました。
 

 

これまでのご応募結果を1期、2期、3期、4期、5期・通算と分けてご報告いたします。

1期:4月3日(金)14:00から、4月13日(月)22:00までの、約10日間でのご応募結果
2期:4月13日(月)22:00から、5月12日(火)22:00までの、約29日間でのご応募結果
3期:5月13日(水)22:00から、6月11日(木)22:00までの、約29日間でのご応募結果
4期:6月11日(水)22:00から、7月2日(木)24:00までの、約22日間でのご応募結果
5期:7月3日(金)から、9月30日(水)23:00までの、約90日間でのご応募結果

通算:4月3日(金)14:00から、9月30日(水)23:00までの、約180日間でのご応募結果

 

 

 

・04: 審査プロセスについて

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関連して今まさに支援を必要とする分野への迅速な支援を行うため、助成申請フォームから応募のあった事業について順次審査を行い、助成対象事業の採択を進めております。
 

詳細に関しましては、第1期の助成採択結果について の新着情報からご覧下さい。

 

 

05 今後の流れ

 

||  変化する社会のスピードとニーズに合わせ、透明性高く、支援を届ける体制を。

 

上記、助成採択団体への資金着金は10月21日(水)頃を予定しています。

 

今回助成団体の活動報告
・2020年11月初旬 : (第1回目活動報告:助成団体の活動状況を事務局を通じ報告いたします)
 * その後も複数回にわたり活動をご報告させていただく場合もございます。

各期の助成団体の事業終了報告

  • 2020年8月下旬   :第1期助成団体終了報告(ご報告内容はこちら
  • 2020年9月中旬   :第2期助成団体終了報告(ご報告内容はこちら
  • 2020年12月中旬   :第3期助成団体終了報告
  • 2021年2月上旬~中旬:第4期助成団体終了報告
  • 2021年3月上旬~中旬:第5期助成団体終了報告

 ※上記スケジュールは、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

 

・06: 第5期 2回目助成につきまして

 

本基金の助成申請の受付延長時に発表の通り、第5期2回目助成を予定しております。
寄付金受付は12月31日(木)まで継続しており、第5期2回目助成につきましては同12月31日(木)までに集まった基金への寄付総額で助成を行います。
5期までにご申請いただいた団体から、本年末の社会情勢を鑑み、再度審議を行い、助成先を決定させていただきます。

 

最後に。
 

今回、第4期から90日の追加申請期間を設けさせていただき、第5期1回目の助成に至りました。


全国では日々感染者数の増加は継続する一方で、長期間におよぶ「withコロナ」の状態により困窮層の増加、社会的弱者の精神的断絶がさらなる課題として顕在化しており、それは広く社会一般の課題となっていると感じております。


他方、コロナ禍においても公的支援が届きづらい領域、支援を必要とする方々はまだまだ拡大していると認識しております。


そうした方々へ、皆様のこれまでのご支援を届けることができたことを、当基金関係者一同、大変感謝させていただくとともに、皆様からのご厚意・ご寄付にお応えできますよう、今後も尽力して参ります。

 

どうぞ、引き続きのご支援を賜れましたら大変幸甚でございます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

 

※本年12月31日(木)まで寄付受付をさせていただいております。

・本基金の寄付受付用の特設ページ
https://readyfor.jp/projects/covid19-relief-fund-02

第4期(2回目)助成採択団体より中間活動レポート④第5期(1回目)助成団体より御礼のメッセージ①
一覧に戻る

ギフト

1,000


alt

無し

※1回あたり10,000円未満のご寄付につきましては寄付金領収書の発行はなく、税制上の優遇措置をお受けいただけないため、ご了承ください。

寄付者
68人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

5,000


alt

無し

※1回あたり10,000円未満のご寄付につきましては寄付金領収書の発行はなく、税制上の優遇措置をお受けいただけないため、ご了承ください。

寄付者
32人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

10,000


alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書における寄付が行われた日は12月31日となります。(公財)東京コミュニティー財団より2021年2月に電子データで送付します。なお、領収書の再発行はいたしかねますので、税務申告まで大切に保管ください。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

・本基金では寄付金領収書は電子発行のみとさせて頂きます。紙面での郵送は出来かねますので予めご了承ください。

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
104人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

30,000


alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書における寄付が行われた日は12月31日となります。(公財)東京コミュニティー財団より2021年2月に電子データで送付します。なお、領収書の再発行はいたしかねますので、税務申告まで大切に保管ください。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

・本基金では寄付金領収書は電子発行のみとさせて頂きます。紙面での郵送は出来かねますので予めご了承ください。

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
38人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

50,000


alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書における寄付が行われた日は12月31日となります。(公財)東京コミュニティー財団より2021年2月に電子データで送付します。なお、領収書の再発行はいたしかねますので、税務申告まで大切に保管ください。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

・本基金では寄付金領収書は電子発行のみとさせて頂きます。紙面での郵送は出来かねますので予めご了承ください。

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
36人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

100,000


alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書における寄付が行われた日は12月31日となります。(公財)東京コミュニティー財団より2021年2月に電子データで送付します。なお、領収書の再発行はいたしかねますので、税務申告まで大切に保管ください。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

・本基金では寄付金領収書は電子発行のみとさせて頂きます。紙面での郵送は出来かねますので予めご了承ください。

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
41人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

300,000


alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書における寄付が行われた日は12月31日となります。(公財)東京コミュニティー財団より2021年2月に電子データで送付します。なお、領収書の再発行はいたしかねますので、税務申告まで大切に保管ください。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

・本基金では寄付金領収書は電子発行のみとさせて頂きます。紙面での郵送は出来かねますので予めご了承ください。

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

500,000


alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書における寄付が行われた日は12月31日となります。(公財)東京コミュニティー財団より2021年2月に電子データで送付します。なお、領収書の再発行はいたしかねますので、税務申告まで大切に保管ください。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

・本基金では寄付金領収書は電子発行のみとさせて頂きます。紙面での郵送は出来かねますので予めご了承ください。

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

1,000,000


alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書における寄付が行われた日は12月31日となります。(公財)東京コミュニティー財団より2021年2月に電子データで送付します。なお、領収書の再発行はいたしかねますので、税務申告まで大切に保管ください。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

・本基金では寄付金領収書は電子発行のみとさせて頂きます。紙面での郵送は出来かねますので予めご了承ください。

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

3,000,000


alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書における寄付が行われた日は12月31日となります。(公財)東京コミュニティー財団より2021年2月に電子データで送付します。なお、領収書の再発行はいたしかねますので、税務申告まで大切に保管ください。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

・本基金では寄付金領収書は電子発行のみとさせて頂きます。紙面での郵送は出来かねますので予めご了承ください。

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

5,000,000


alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書における寄付が行われた日は12月31日となります。(公財)東京コミュニティー財団より2021年2月に電子データで送付します。なお、領収書の再発行はいたしかねますので、税務申告まで大切に保管ください。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

・本基金では寄付金領収書は電子発行のみとさせて頂きます。紙面での郵送は出来かねますので予めご了承ください。

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月

10,000,000


alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書における寄付が行われた日は12月31日となります。(公財)東京コミュニティー財団より2021年2月に電子データで送付します。なお、領収書の再発行はいたしかねますので、税務申告まで大切に保管ください。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

・本基金では寄付金領収書は電子発行のみとさせて頂きます。紙面での郵送は出来かねますので予めご了承ください。

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年2月
プロジェクトの相談をする