READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
緊急支援型
成立

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金

寄付総額

726,465,000
寄付者
20,468人
募集終了日
2020年7月2日
プロジェクトは成立しました!
689人がお気に入りしています

689人がお気に入りしています
2020年06月12日 17:50

第3期 助成採択結果について

 


 

みなさま、本基金への多大なるご支援をありがとうございます。基金運営事務局です。

本日は、第3期助成採択結果に関してご報告をさせて頂きます。

みなさまの大切なご支援を助成先へ届けいていくにあたりまして、以下、助成採択経緯をご説明させて頂きます。

 

【※2020年12月22日追記】
第3期採択団体である特定非営利活動法人ワンダフルキッズに関して、前理事長の起こした不祥事について一部報道がございました。
当該不祥事を踏まえた本基金の対応等については、2020年12月24日(木)に公表予定の新着情報(第3期助成団体の活動のご報告)の中でお知らせいたします。

 

【※2021年5月20日 追記】
先の2020年12月24日(木)の新着情報(第3期助成団体の活動のご報告)内にてご報告の通り、当該団体より報道にございました件について2020年11月下旬に報告を受けて以降、具体的な経緯、助成金の使用状況及び関係者の処分を含む再発防止策、今後の活動継続に関する意向について報告を求め、当該団体より定期的に報告を受領しておりました。
また団体スタッフからは、被害者・団体関係者への対応を継続していることも報告を受けておりました。
2021年3月には、理事総辞職による体制刷新、具体的な再発防止策を受領し、また利用者の事業再開要望にも応える形で事業継続を部分的に再開していることを受け、(公財)東京コミュニティー財団内にて検討の結果、助成金の返還は求めないという結論となりましたことをご報告いたします。

 

【※2021年5月24日 更新】

2021年4月に特定非営利活動法人ほっとプラスより、2021年1月に団体が管理する住居での火災事故があり、お住まいだった方1名がお亡くなりになられていたことの報告を受けました。悲しい事故のご連絡に接し、故人のご冥福を、心よりお祈りします。また団体関係者の皆様のご心中をお察し申し上げます。
(団体からは、現場検証や捜査が終わるまで発表を控えるよう警察より団体に指導があったと報告を受けております。
 先日捜査が終了したとのことで、現在、団体からも事故の公表がされています)
団体からの報告として、火災の原因については消防や警察等の捜査の結果、原因が不明というまま先日捜査は終了し(火の不始末や電化製品がショートした形跡は見当たらない)、団体の過失責任は問われておらず、行政処分も受けていないこと、また助成事業とは別な施設での事故であること、助成事業への影響がないことの報告を受けております。
あわせて、今回の事故を受け、設備の拡充、防災啓蒙の強化、スタッフの人員拡充による見回り強化等の対策を講じられるご方針であるとも伺っております。
以上の状況から、当基金としての助成金返還等の判断にも至っていないことをご報告いたします。

 

目次:

・01: 助成方針について

・02: 助成採択結果について

・03: 助成応募結果について

・04: 審査プロセスについて

・05: 今後の流れ

 

01: 助成方針について

 

||社会困窮は拡大。予防と社会機能維持へ、支援を届け続ける。

 

6月12日(金)16:00 時点でのご寄附総額は、559,356,000円に到達いたしました。支援人数は、18,641名。おひとりお一人から頂きました大切なご資金を、本基金へご応募いただきました活動へ、引き続き支援を届けて参ります。(なお、一部システムの都合上ページ上の寄付総額に反映されないご寄附が107,738,500円ございますので、本基金への寄附総額は667,094,500円となります。)


第3期の総合的な助成方針について
新型コロナウイルス感染症の第1波が収束し、緊急事態宣言が解除されてからおよそ2週間がたちました。人々の中で感染リスクへの意識は残りつつも、少しずつ元の生活に戻りはじめている人が増えているように感じます。

しかしながら、感染症の拡大により、大きく影響を受けたこどもや若者、高齢者、生活困窮者、障がい者、重症患者らを取り巻く状況は深刻化しており、今後さらなる支援継続の必要性が申請から伺えます。

 

よって第3期は、第2期からの「包括的な支援」の方針を継続し、更に深刻化する状況に対応する団体への支援を充実させることを目的に、助成数を大幅に増やし、各項目において以下の通り、団体への助成を決定いたしました。

 

医療現場への支援について

第1期の助成決定の4月中旬頃は、医療現場へのマスク等の医療物資を届ける緊急度と重要性から、感染症指定病院をはじめとする全国医療機関や在宅医療機関へマスクや防護服・フェイスシールドなど医療物資を届ける団体への助成をいたしました。

 

第2期については、新型コロナウイルス感染症への対応の長期化により、医療現場への医療物資の引き続きの支援に加え、医療従事者への食事支援など、より多様な形での医療従事者への支援団体の助成に至りました。

 

第3期は、継続して必要とされる感染症予防に必要な医療物資の供給に加え、第2波・第3波への備えも目的として、現場に医療物資を備蓄する取り組みや、今後の感染拡大の際に各地で情報の連携を強化するための、情報インフラや医療物資の備蓄をする仕組みの構築などに取り組む団体からの申請が増加し、今回の助成に至りました。

 

その他にも、感染症対応の正しい医療知識を、知見が不足する介護福祉の現場まで伝播させる活動など、「次の感染拡大」に備えるための幅広い活動も含まれています。

 

感染症対応/こども・福祉への支援について

第1期・第2期に続き、緊急事態において特に支援が届きにくい領域への支援を継続しています。

生活困窮者・こども・ひとり親・障がい者・認知症患者・小児がん患者・LGBTQなどへのマスクや食事・住居の提供、メンタルケアサポートなどの支援活動に取り組む団体から多くのご申請を頂き、ニーズと必要性を鑑み、第3期では全国各地のより多くの団体へ助成を決定しております。

 

第3期からの変化としましては、3月から5月まで続いた3ヶ月間の社会自粛による生活・仕事への影響がより顕在化し、ひとり親家庭や路上生活者など生活困窮者への支援団体や、また失職者サポートなど社会機能ともいえる団体への助成が大きく増加しました。加えて、妊産婦向け支援など一時停止する公的サービスを補う活動や、介護施設利用者・障がい者等の外出サポート支援活動などコロナの影響で起きた変化に対処するための活動への助成が増加しています。
 

そのほか(感染防止を呼び掛ける啓蒙活動など)

休校解除により徐々に再開される日常生活において、感染防止・教育現場の負荷軽減に向けたこどもたちへの手洗い活動の教育活動や、第2期に引き続き、日本に住む難民など情報リーチが十分にない層への感染拡大に向けた情報提供などの活動も、その必要性を鑑み助成に至っております。

 

 

02: 助成採択結果について

 

|| 第3期 採択団体一覧

 

第3期の助成団体は下記35団体、助成総額239,103,300円とさせて頂きます。なお、審査スケジュールの関係で第3期の助成は6月2日(火)12:30までにご応募いただいた申請が対象となります。

 

今回の基金では4回の助成を行います。今回の第3期助成にあたり、大きく4項目の助成対象の活動において、新型コロナウイルス感染症の拡大状況とその影響、応募者の現場活動状況と、緊急性・優先度に鑑み、上述の助成方針のとおり、助成を決定しております。

 

(*詳細は概要ページに記載)

 

第3期 採択団体名

 

01.一般社団法人Kukuru

02.一般社団法人 全国デイ・ケア協会

03.認定NPO法人 東京盲ろう者友の会

04.一般社団法人 全国介護事業者連盟

05.特定非営利活動法人 難民を助ける会

06.NPO法人 札幌いちご会

07.COVID-19在宅医療・介護現場支援プロジェクト

08.公益財団法人 風に立つライオン基金

09.公益財団法人日本対がん協会

10.全国若年認知症家族会・支援者連絡協議会

11.ケアプロ株式会社

12.特定非営利活動法人ブリッジフォースマイル

13.認定NPO法人ゴールドリボン・ネットワーク

14.認定特定非営利活動法人ハートフル福祉募金

15.特定非営利活動法人アスイク

16.NPO法人若者メンタルサポート協会

17.特定非営利活動法人ADDS

18.総合サポートユニオン

19.認定NPO法人PIECES

20.特定非営利活動法人 難民支援協会

21.認定NPO法人マドレボニータ

22.特定非営利活動法人Learning for All

23.せたがやこどもフードパントリー実行委員会

24.認定NPO法人 Living in Peace

25.特定非営利団体横浜コミュニティデザイン・ラボ

26.一般社団法人つくろい東京ファンド

27.一般社団法人日本教員多忙化対策委員会

28.特定非営利活動法人抱樸

29.特定非営利活動法人ほっとプラス

30.公益社団法人シャンティ国際ボランティア会

31.NPO法人DAKKO

32.特定非営利活動法人ワンダフルキッズ

33.一般社団法人石川県助産師会

34.公益財団法人ジョイセフ

35.特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ

 

第3期 採択団体 詳細

▷(>を押すと次ページをご確認いただけます)

 

 

:有志の会 専門家チームより、メッセージ

 

"我が国でのクラウドファンディグ史上、最も高額な5億円以上となり、多くの皆様の支援に大変感謝いたします。

支援先についても状況によって変化してきています。第1期は医療機関への必要な医療物資を中心とした支援、第2期は新型コロナによって、困っている人達を支援している団体への支援が中心でした。第3期となる今回は、多くの申請があり、大変選ぶのにも苦労しました。新型コロナの影響はいわゆる弱者にこそしわ寄せが行きます。なかなか行政の支援の届きにくい実践的な活動をしている方々、この支援により直ぐに救われる方がいることを中心に支援先を決定いたしました。

このような刻々と変わる状況の変化に追いつき、追い越しながら支援をできる迅速性と透明性がこのクラウドファンディングの理想とするところです。寄付を頂いた金額だけでなく、支援先の選定についても一番になれるように皆で力を合わせていきます。"

(東北大学大学院歯学研究科国際歯科保健学分野 教授 小坂 健)

 

"このたびは皆様からの多大なご支援をありがとうございました。第3期を迎え、新型コロナによる影響を受けている医療機関や介護施設そして社会の中で活動しているNPOなどに助成を差し上げることができました。我々の方でも、支援を受けたところに活動の状況などをしっかりモニタリングさせていただき、適正な活動が行われていることも確認をさせていただきます。まだまだ中長期に厳しい状況が続きます。皆様におかれましてもどうか感染予防をしながらご自身、周りの方、そして地域を守っていただけますと幸いです。"

(国際医療福祉大学大学院公衆衛生学 教授 和田 耕治)

 

新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金 有志の会 感染症専門家メンバー

(略称 感染症専門家メンバー)

  • 岡部信彦  川崎市健康安全研究所 所長
  • 小坂 健  東北大学大学院歯学研究科国際歯科保健学分野 教授 
  • 賀来満夫  東北医科薬科大学医学部特任教授
  • 西浦 博  北海道大学大学院医学研究院衛生学教室 教授
  • 中島一敏  大東文化大学スポーツ・健康科学部健康科学科 教授
  • 和田耕治  国際医療福祉大学大学院公衆衛生学 教授
  • 佐々木淳  医療法人悠翔会理事長
  • 原田奈穂子 宮崎大学医学部精神看護学領域 教授
  • 宮田裕章  慶應義塾大学医学部 教授
  • 高山義浩  沖縄県立中部病院 感染症内科・地域ケア科 副部長
  • 堀田 聰子 慶應義塾大学 健康マネジメント研究科 教授
  • 大曲貴夫  国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 国際感染症センター⻑
  • 今村顕史  がん・感染症センター 都立駒込病院 感染症科 部長  感染対策委員長

 

 

・03: 助成応募結果について

 

|| 助成応募状況

 

みなさまからいただいたご寄附は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に取り組む、個人・団体・事業者・医療機関・自治体などに対して、下記の活動費用への緊急助成を目的に募集をさせていたただきました。

 

これまでのご応募結果を1期、2期、3期、通算と分けてご報告いたします。

 

1期:4月3日(金)14:00から、4月13日(月)22:00までの、約10日間でのご応募結果

2期:4月13日(月)22:00から、5月12日(火)22:00までの、約29日間でのご応募結果

3期:5月13日(水)22:00から、6月11日(木)22:00までの、約29日間でのご応募結果

通算:4月3日(金)14:00から、6月11日(木)22:00までの、約68日間でのご応募結果

 

 

※6月11日(木)22:00時点

 

・04: 審査プロセスについて

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関連して今まさに支援を必要とする分野への迅速な支援を行うため、助成申請フォームから応募のあった事業について順次審査を行い、助成対象事業の採択を進めております。

 

詳細に関しましては、第1期の助成採択結果について の新着情報からご覧下さい。

 

・05: 今後の流れ

 

|| 変化する状況を捉え、支援が必要なところへ、透明性高く届ける。

 

上記、助成採択団体への資金着金は6月17日(水)を予定しています。

 

・6月下旬 : 各団体の活動報告(第1回目活動報告:助成団体の活動状況を事務局を通じて報告いたします)* その後も複数回にわたり活動をご報告させていただく場合もございます。

・7月3日(金)以降 :各団体の活動終了ご報告(みなさまから頂いた資金の活用結果、活動結果を事務局を通じて報告いたします)

※上記スケジュールは、予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

最後に。
 

今回の第3期は、第1期・第2期よりも多くの団体に助成させて頂きました。緊急事態宣言は全国で解除されましたが、「withコロナ」の状態は続いていきますし、今からさらに影響が深刻になる層への支援も継続して必要だと私たちは考えています。

支援が必要な領域が少しずつ変化していく中、本基金ではその時、資金と支援を必要とするところにいち早く助成していきますので、皆様にはさらなるご支援をお願いできれば幸いです。どうぞ引き続きの応援をよろしくお願いいたします。

オンラインイベントを無事開催いたしました!第3期 助成団体より御礼のメッセージ①
一覧に戻る

ギフト

1,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
9,101人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月

5,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
3,768人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月

10,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
5,395人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月

30,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
997人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月

50,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
659人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月

100,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
604人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月

300,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
74人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月

500,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
38人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月

1,000,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
58人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月

3,000,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月

5,000,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月

10,000,000

alt

■寄付金領収書の発送
(寄付金領収書の発行日付は7月中旬頃となります。(公財)東京コミュニティー財団より2020年12月に郵送します。)

詳細は、ページ下部FAQをご覧ください。

(以下2020/04/05追記)

・ご寄付確定後の返金やキャンセルは、ご対応致しかねますので、何卒ご了承ください。

・寄付金領収書の名義・発送先は、原則としてご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所となります。

・なお、ご寄付後に上記情報を変更することはできず、アカウント情報を変更した場合でも、ご寄付時に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません(個別にご連絡いただかない限り、原則としてご寄付時に入力いただいた宛名と住所に寄付金領収書をお送りさせていただくことになります)のでご注意ください。

寄付者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2020年12月
プロジェクトの相談をする