プロジェクト概要

 

障がい児放課後通所施設に『わくわくイラストマッピング送迎車』を導入し、

保護者や子どもたちに安心と楽しいを届けたい!

 

こんにちは!(株)やまにし 代表の山﨑です。私たちは、2014年12月に障がい児放課後通所施設『あくらーきっずすまいる』を茨城県土浦市に開所しました。私たちの施設では、障がいのある子どもたちが放課後のびのびと過ごせる居場所づくりに取り組んでいます。

 

発達障がいを持った子どもたちが安心して通える居場所が非常に少ないため、遠方から通ってくるお子さんも少なくありませんが、保護者の方による送迎には限界があります。そのため、現在では数台の送迎車を準備して送迎を実施していますが大勢の児童が通ってきているため、お子さんの100%送迎に対応しきれていません。

 

そこで新たに、横スライドドアの自動車を購入し、お子さんたちが待ち遠しく思えるような子どもたちが描いたイラストラッピング送迎車を導入するために、今回のクラウドファウンディングの実施を決めました。

 

『あくらーきっずすまいる』のスタッフ一同。

 

茨城県の現状を知り、

少しでも利用者の方のためになればと思いこの地へ来ました。

 

私は、もともとは神奈川県横浜市の出身ですが、妻と子どもを横浜に残し単身で、茨城県牛久市で介護の施設をスタートしました。茨城県を選んだのは困っていらっしゃる利用者様が数多くいることを知ったからです。茨城には障がいを持つ児童が多くいて、特別支援学校が溢れ、新しく特別支援学校ができるほどです。しかし特別支援学校の終了後、受け入れする施設が極端に少ない現状もあります。

 

『あくらーきっずすまいる』の児童たち。皆元気いっぱいです♪

 

将来の生きるチカラをつけるためには、

幼少期からのさまざまな繋がりが大切だと考えています。

 

あくらーきっずすまいるは『社会全体で子どもたちを温かく守り育む環境を作りたい』『子どもたちが夢や希望を持って成長できる場を作りたい』という想いに基づき、運営をしています。


お子さまの状態・保護者の方の希望を詳しくお伺いした上で、ひとりひとりに合わせてきめ細かいケアプランを作成したり、普段の生活を行う上で必要な部分をトレーニングしています。社会環境に近い環境で過ごしていただきながら、トイレトレーニングなど、日常生活において必要かつ、訓練が必要な部分を少しずつ、本人のペースで無理なく身につけていけるように寄り添い、可能な限りの自立を応援しています。

 

他にも子どもは大人の中の生活ではなく同世代の年齢の子供たちと触れ合うことが大切だと考え、同世代の子どもたちと集団で行うトレーニングも提案しています。施設内でのクリスマス会の開催や、近所の夏祭りへの参加など、季節に応じたイベントを通して、楽しい思い出作りのお手伝いもしています。

 

ここには載せられないほど、たくさんの子どもたちとの出会いに感謝の毎日です。

 

自動車が生活に不可欠な茨城で、

子どもたちの送迎は大きな課題になっています。

 

2016年春、私たちの施設は障がい児通所支援施設として開所して1年半が経ちました。茨城県では公共交通機関が発達していない地域も多く、生活に自動車は欠かせません。そのため施設としては現在、お迎えは学校まで、お送りはご自宅まで、送迎の対応をしています。

 

しかし、ご利用希望者が多く全員に対して対応がしきれない状況に加え、なかには下肢に障がいがあり、外出時にはバギーが必要な子もいらっしゃり、そもそも対応できる送迎車の保有がないことによってご利用ができない方もいるのが実態です。通所時に持参するバギーにお子さんが乗り降りし易くしたい、また、送迎を希望しているのにお応えできないお子さんも施設に安全に通えるようにしたいと強く思っています。

 

子どもたちはみんな絆を深める努力をしています。

 

『みんなで描こう大好き送迎車!』のラッピングプロジェクトを行い、

子どもたちの毎日に楽しいを届けたい!

 

そのため、今回皆様にご支援いただいた資金で、横スライドドアのミニバン自動車を購入します。その後『みんなで描こう大好き送迎車!』のラッピングプロジェクトも行い、お子さんたちが乗りたくなるような、毎日が待ち遠しくなるような送迎車を作ります!

 

また、これを機にお子さんたちの送迎にご協力いただける有償ボランティアさんの増加に繋がるよう努力をし、より一層安心して利用出来る環境づくりも行うつもりです。そのために皆様のご協力が必要です。どうか宜しくお願いたします。

 

子どもたちは成長できるように毎日新しいことに挑戦しています♪

 

地域で障がいのある子どもや家庭を支えるために

この問題を解決して、地域に絆を生み出したい!

 

これまでの活動を通して、私は、人が、生まれ、暮らし、死ぬこと。家族、社会と共に生きることを、改めて考え、人の命、人として生きることの尊さを痛感してきました。それと同時に、「無限の可能性」はみんなにあるんだ、と深く考えるようになりました。そうした思いを、あくらーきっずすまいるの理念にも込めています。

 

“笑顔を絶やさず、地域との関わりに感謝し、

常識にとらわれず、失敗を恐れず、挑む心を忘れず、

共に働く仲間と助け合い、

利用者様・ご家族様の人生の一部になる重みを感じ、

行動は自信を持って、個々の感情を大切にし、

あきらめることなく関わり続ける。

私たち『あくら~きっずすまいる』は、

未来ある地域に絆を創造していきます。”


私たちの活動を通して、地域の障がいのある子どもや家庭への手助けの手段が増えること、また、それを担う児童福祉施設の必要性や活動に興味をいただき、地域にさらに理解者を増やすことが大きな目標です。そして、今回のクラウドファンディングが実現すれば、その可能性を大きく広げることができます。どうか、みなさまのご協力をお願いいたします。

 

リターンについて

 

¥ 5,000 のリターン

★メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード)

★オリジナルシール(はがきサイズ)

 

¥ 10,000 のリターン

★メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード)

★オリジナルシール(はがきサイズ)

★オリジナルTシャツ

★子どもたちからのお礼のメッセージ動画

★購入した送迎車の車内にお名前を掲載出来る権利。※小サイズ

 

¥ 30,000 のリターン

★メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード)

★オリジナルアイロンプリント(A4サイズ.)

★オリジナルTシャツ

★子どもたちからのお礼のメッセージ動画

★購入した送迎車の車内にお名前を掲載出来る権利。※小サイズ

★オリジナルエコバック

★オリジナル缶バッチ

 

¥ 50,000 のリターン

★メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード)

★オリジナルアイロンプリント(A4サイズ.)

★オリジナルTシャツ

★子どもたちからのお礼のメッセージ動画

★購入した送迎車の車内にお名前を掲載させて頂きます。中サイズ

★オリジナルエコバック

★オリジナル缶バッチ

 

¥ 100,000 のリターン

★メッセージカード(子どもたちからのサンクスカード)

★オリジナルシール(はがきサイズ)

★オリジナルアイロンプリント(A4サイズ.)

★オリジナルTシャツ

★子どもたちからのお礼のメッセージ動画

★オリジナルエコバック

★オリジナル缶バッチ

★購入した送迎車の車内にお名前を掲載させて頂きます。大サイズ


最新の新着情報