READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

障がい者が未来へ羽ばたく一歩を、デザインの力で共に創りたい!

CROSSTEAM

CROSSTEAM

障がい者が未来へ羽ばたく一歩を、デザインの力で共に創りたい!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月8日(月)午後11:00までです。

支援総額

2,807,000

NEXT GOAL 3,000,000円 (第一目標金額 2,000,000円)

140%
支援者
263人
残り
19日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
10人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は11月8日(月)午後11:00までです。

10人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【2021年10月1日追記:達成御礼!ネクストゴールを設定いたしました。】
 

ご支援者の皆さま

 

クロスチームのクラウドファンディングを応援いただきありがとうございます。

 

9月30日に皆さまの暖かいご支援のおかげで目標金額の200万円を達成することが出来ました。たくさんの応援と励ましのお言葉をいただきましたこと、心より感謝申し上げます。
 

夢の実現に向かって必ず達成するとの想いでスタートしましたが、実際のところ不安でいっぱいで、毎日応援いただけること、ご支援いただけることが本当に大きな支えとなりました。感謝しても感謝しきれない気持ちでいっぱいで、ただただ “ありがとうございます” と申し上げるばかりです。

 

これで、私達クロスチームは12月に羽田空港で「共創のデザイン展 Challenged Design Collection」を開催することが出来ます。皆さまからのご支援をもとに、ご満足いただける展覧会開催に向けて準備を始めていきます。

 

そして、このクラウドファンディングも残りの期間で、ネクストゴールを300万円で設定し、最後までご支援のお声がけをさせていただくことに致しました。ご支援いただいた資金については、展覧会での展示コーナーの増設やチャレンジド・デザイナーの増員等に充てさせていただきたいと思います。

 

仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、自己資金を元に実施はさせていただく予定ですが、皆様からの多くのご支援いただけますと幸いです。

 

引き続き、どうか変わらぬ応援・ご支援をよろしくお願い申し上げます。
 

10月1日追記  クロスチーム

 

 

障がい者とプロフェッショナルが紡ぐ
共創のデザイン展:羽田空港で開催へ
  

 

ー新しいワークスタイルの創造を目指して!ー

 

今回のプロジェクトは、自閉症や知的障がい者の方々の仕事の在り方や働き方について、新たなワークスタイルの可能性があるのでは?と感じたところから企画をスタート。

 

 

障がい者が描くアートにプロのデザイナーが全力で想いを込めてユニークなデザインへ仕上げる。

 

コミュニケーションが苦手で出来ることが限られる彼ら、彼女達もプロフェッショナルとの『共創』というストーリーの中であれば立派なデザイナーとしてチャレンジできるはず・・・と信じて。

 

これまで重ねて来たいくつかのプロジェクトを経験して、また、巡り会いや触れあいが気ままでない現状の中で、私たちは夢を描き始めました。

 

 
 
 
 

 

“様々な人生が行き交う日本の玄関口羽田空港で、私たちの想いを作品に乗せて展示できたなら・・・”

 

“そこから飛び立つ皆さんと一緒に、私たちも未来へ羽ばたける一歩になるのではないか・・・”

 

夢物語の笑い話で終わりそうでしたが、『障がい者が働くこと』について何かと壁の高い現状を、少しでも越えていくきっかけにしたいと展覧会開催に挑戦することにしました。


共創で生まれた数々の作品・デザイン画を通して、新たな働き方の可能性をご理解頂ける機会となれば幸いです。『共創のデザイン展 Challenged Design Collection』と題するステージに乗せて!

 

何卒、ご理解とご支援を宜しくお願い申し上げます。

 

 

チーム紹介


はじめまして。2017年に(株)クロス・カンパニーとして産声を上げた、通称クロスチーム(CROSS TEAM)と申します。

 

 

自閉症、知的障がい持つ子供の親たちに、我が子の可能性に少しでも希望が持てればとプロのデザイナーをはじめ共感をエネルギーに参画いただいた多彩なメンバーが参加し、チームとなってプロジェクトを運営しています。

 

障がい者の仲間や家族と各方面のプロフェッショナルが共創して生み出す多様なデザイン、商品、サービスを社会のあちらこちらで手にして頂けることを目指して「オシャレに、身近に、楽しく」を大切にしながら活動しています。

 

社名も呼称も “共に創る、掛け合わせる” を由来に生まれたものです。駆け出しのクロスチームをどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

協力:プロフェッショナル

 

 

クリエイションの可能性は無限だ!

 

障がいを持った方々の創作に触れるたびに、そんなワクワクした気持ちになります。

 

我々プロフェッショナルと彼ら彼女たちは、クリエイションの現場では対等です。新たな発見や気づきを、一緒にこだわりながらも楽しく形にすることで、我々も成長させてもらっています。

 

世界で誰も見たことがない、美しくて大切なものを創りたい。創造、創作における初心を毎回気づかせてくれるのが、彼ら彼女たちとの「共創」です。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

ワークショップから生まれる共創のデザインを社会へ


私たちは、これまで地域の養護学校、特別支援学校のご協力のもと、共同でアート・ワークショップを開催し、クロスチームのデザイナーが “プロでも想像しない子供たちの個性豊かな作風や色使い”と驚きを覚えるほど、幾度となく感動の体験をさせていただきました。

 

 
 

 

クロスチームでは、この感動を商品の限定デザイン起用やホテルの装飾、自動販売機デザインなど企業の方々から頂くデザインの仕事にアレンジして世の中にお伝えし、学校には売上げの一部を寄付還元しながら活動してきています。

 

また、コロナ禍でステイホームが叫ばれた頃から、在宅型のワークショップを試み、画材を郵送して子供達がアート作品をご自宅で描くことも始めてみました。

 

  


当初は「障がい者を金儲けに利用している」とのご批判も頂戴しましたが、少しずつ、「役に立てて良かった」「素敵なデザインになって嬉しい」「こんな機会をもっと作って欲しい」等の励ましの声も頂く中で、学校を卒業した子供達が社会に出た後も、共創のストーリーが続く機会を創造できたら・・・と思いました。

 

つまり、大人になった障がい者の「働き方」について、例えば、一人では困難でもプロのデザイナーと共同でデザインを創造する機会や場所があれば、障がい者の新たな働き方や選択肢の可能性は広がると考えました。

 

 

卒業後の進路も限定的、希望の持てない親たちの悲痛な叫び

 

障がい者は多くの支援を受けながらも進学も就労も選択肢が限られる人生を歩んでいます。  

 

特別支援学校を18歳で卒業した後、一般企業に就職できる障がい者は極めて少なく、多くは社会福祉施設でお世話になります。

 

もちろん、施設では懸命な思いで障がい者の人生を支えてくださっていて、社会に不可欠な存在であることは言うまでもありません。

 

しかしながら、障がいを持っていることで閉ざされてしまう現実に直面すると、働くことを通じて社会へ参画している実感に乏しく、決して希望の持てる人生を過ごせている訳ではありません。

 

親たちの悲痛な叫びを少しでも軽く出来たらと、私たちクロスチームはチャレンジするつもりです。

 

 

Challenged Designer(チャレンジド デザイナー)という障がい者の新たなワークスタイルを

 

欧米では障がい者を「challenged person」「potential person」と呼ぶ時代。(注:差別・区別ではなく、挑戦する・可能性のある人々との意味を込めている)

 

私たちは、世間で働き方改革と叫ばれる中で、障がい者にも新たなワークスタイルがあっても良いのではと純粋に考えています。

 

時代の流れとともに、YouTuberやリモートワークが生まれたように、ユニークな感性でアートを描く障がい者をクロスチームの「Challenged Designer」と名付けてイキイキと活躍できる機会を創りたい。

 

何かと高い壁も共創というインクルージョンで乗り越えて、ひとつの職業として、社会に添えられる選択肢にしたいと願っています。

 

 

 

 

 

可能性の広がりを、多くの方々に知ってほしい


私たちが今回の『共創のデザイン展 Challenged Design Collection』を羽田空港で開催したいと望むのは、自閉症や知的障がいの重い、軽いに分け隔てなく「共創の力」で可能性が広がることを、そして社会でキラリ輝く仲間になれるということを、先ずは、広く知って頂きたい…そして少しでも理解して頂きたい…

 

図々しいことを承知でプロジェクトにかけてみようと思ったのが正直なところです。クロスチームもよちよち歩きの小さな存在です。

 

皆様の応援を力に理想への一歩が始まればとの切なる願いです。

 

 

ー プロジェクト内容 ー

『共創のデザイン展 Challenged Design Collection』

  

『自閉症や知的障がい者とプロフェッショナルが共創してクロスチームが活動してきたこれまでの取り組み』の紹介と『ユニークな感性でアートを描く障がい者の新たな可能性=「Challenged Designer」としての働き方の提案』を日本の玄関口「羽田空港」で展覧会として開催します。

 

▶︎開催時期:2021年12月1日から約20日間

 

▶︎開催場所:羽田空港ビル第2ターミナル5F(展望エリア)
 

▶︎開催内容:従来の障がい者アートの作品展示とは趣きを変えた、ストーリー仕立てのデザイン展


・クロスチームのこれまでの取り組みをご紹介

・新たなワークスタイル「Challenged Designer」としての提案

・共創からもたらされる未来のデザインや働く機会/場所のイメージ展示

 

 
 

 

資金の使い道

 

・Challenged Design Collectionイベントの開催費用(企画デザイン費/展示物造成費/設営費/運営費など)

 

・リターン品制作費用(ポストカード/エコバック/Tシャツ/ドライフラワー/絵画など)

 

・WEB&リーフレットなどの宣材物作成費用

など

 

 

今後のビジョン&展望

 

Challenged Designerを育て、働く機会を創出


ご賛同いただける方々や企業の皆様とのさらなる共創の輪に支えられながら、チャレンジド・デザイナーを育て、働く機会をもっともっと増やしていきたい。

 

プロフェッショナルとともに創り出すデザインを素敵な商品やサービスにのせて社会と繋げていければ、障がい者の力は共創の力となって大きく羽ばたいていけると信じています。

 

 

 

垣根のないコミュニティーの場 “CROSS SQUARE(クロス・スクエア)” を構想


障がい者が社会の一員として垣根のない世の中になることが究極の理想。その理想に近づく歩みとして、誰でもが集える「CROSSS SQUARE」を将来の夢として構想しています。

 

障がい者本人はもちろん、親御さん、さらに進めて地域の方々や障がい者と触れ合う機会がなかった方々や共感頂ける企業の方々が安心して、気楽に・気軽に・気兼ねなく集う場を。 


アトリエがあってデザイン・ワークショップを開いたり、ちょっとしたCaféやShopをアレンジして実は障がい者のご家族も働いていたり、共創で生まれた素敵な食器でサービスしたり、商品の展示や販売も。

 

時には、悩みの尽きない障がい者の親御さんが先輩の親御さんと気兼ねなく相談出来たり、ミニセミナーを開いたり・・・・。

 

誰もが立ち寄れて、皆が笑顔に溢れて社会の一員としての実感が湧く「CROSS SQUARE」を将来の共創の舞台として造りたい。夢から現実へと頑張ります。

 

 

 

最後に

 

私たちクロスチームは、これまでも障がい者の家族や関係の深い方々、また福祉の枠を越えてビジネスの各方面でお忙しい方々からの共感を原動力に歩んで来ました。

 

その中で、障がいとは無縁であった方から、「クロスチームのアートやデザインに触れて、その舞台裏の障がい者や障がいのことを知るきっかけになりました」「肩に力を入れず、柔らかく溶け込めた感覚は、アート作品がさながらクッションのように思えて、もっと関わりたいしお役に立てれば・・・」との嬉しい声を頂戴しました。

 

私たちの使命は “もっと大きく共創の輪を広げていくこと” と確信した瞬間でした。

 

そして、今回の「共創のデザイン展 Challenged Design Collection」は、その流れをクロスチームの事業としてより早く、強いものとするためのチャレンジです。是非、一緒に羽ばたいてチャレンジド・デザイナーが社会に役立つ機会の創造に、多くの方々のお力添えをお願い致します。

 

 

▼プロジェクト終了要項

開催日時:2021年12月1日~20日(予定)

開催場所:羽田空港第2ターミナル5F

主催者:株式会社 クロス・カンパニー
 

イベント内容:
これまでの障がい者アートの展示会とは趣きを変えた唯一無二なユニークな企画として、障がい者とともにプロフェッショナルと共に作り上げるプロセスを伝える「共創のSTORY」展示会

 

プロフィール

CROSSTEAM

CROSSTEAM

株式会社 クロス・カンパニー X-Company,Inc(2017年6月設立) 【ビジョン】Social Re‐Design Company      障がい者とプロフェッショナルの共創により、キラキラと輝く社会の創造を目指す。 【事業目的】 ・障がい者の有する才能を発揮できる環境を整え、各分野の専門家の付加価値を追加することにより、販売用商品を生み出す事業 ・障がい者と各分野専門家の共創による商品及びサービスの提供 ・障がい者の自立推進を図る活動 ・デザイン画の創作、専門家による付加価値の提供 【ホームページ】 https://crossteam.jp/

リターン

2,000


【CROSS】オリジナルポストカード3枚セット

【CROSS】オリジナルポストカード3枚セット

●お礼メール
●オリジナルポストカード3枚セット

Challenged Designerとプロフェッショナルの共創作品のオリジナルポストカード3枚がセットとなります。
*商品デザインはイメージとなり、実物は異なる場合がございます。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000


【CROSS】 オリジナルエコバック

【CROSS】 オリジナルエコバック

●お礼メール
●オリジナルエコバック
Challenged Designerとプロフェッショナルの共創作品で、世界で一つだけのオリジナルエコバックとなります。
簡単にたためる機能とCROSSTEAMのデザインが一体となった商品となります。
*商品デザインはイメージとなり、実物は異なる場合がございます。

支援者
123人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

7,000


【CROSS】 オリジナルTシャツ(S/M/L/子ども)

【CROSS】 オリジナルTシャツ(S/M/L/子ども)

●お礼メール
●オリジナルTシャツ1枚
Challenged Designerとプロフェッショナルの共創作品で、個性豊かなデザインTシャツとなります。
機能だけではない『ユニバーサルデザイン』を形にした商品となります。
*サイズはS/M/L/子ども(SS)からお選びください。
*サイズごとにデザインは異なります。(1サイズ1デザイン)
*商品デザインはイメージとなり、実物は異なる場合がございます。

支援者
60人
在庫数
131
発送完了予定月
2022年1月

10,000


【CROSS】オリジナルドライフラワーセット

【CROSS】オリジナルドライフラワーセット

●お礼メール
●オリジナルドライフラワー+ひまわりの種のセット
「タネのタキイ」で有名なタキイ種苗様とChallenged Designerがコラボする「ドライフラワー」と「ひまわりの種袋」のセットになります。
*商品デザインはイメージとなり、実物は異なる場合がございます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

30,000


【CROSS】Challenged Designer オリジナルデザイン絵画1点

【CROSS】Challenged Designer オリジナルデザイン絵画1点

●お礼メール
●オリジナルデザイン絵画(A3サイズ)
CROSSTEAMのワークショップで、参加したChallenged Designerの作品を、額縁に入れてお送りします。
色彩豊かな作品をお楽しみください。
*A・B・Cより1点お選びいただけます
*商品デザインはイメージとなり、実物は異なる場合がございます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

50,000


【CROSS】Challenged Designer オリジナルデザイン絵画2点

【CROSS】Challenged Designer オリジナルデザイン絵画2点

●お礼メール
●オリジナルデザイン絵画(A3サイズ)
CROSSTEAMのワークショップで、参加したChallenged Designerの作品を、額縁に入れてお送りします。
色彩豊かな作品をお楽しみください。
*A・B・Cより2点お選びいただけます
*商品デザインはイメージとなり、実物は異なる場合がございます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

3,000


<応援コース> 3,000円

<応援コース> 3,000円

●お礼メール
●Challenged Design Collection実施報告書

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

10,000


<応援コース> 10,000円

<応援コース> 10,000円

●お礼メール
●Challenged Design Collection実施報告書

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

100,000


<応援コース>100,000円

<応援コース>100,000円

●お礼メール
●Challenged Design Collection実施報告書

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

株式会社 クロス・カンパニー X-Company,Inc(2017年6月設立) 【ビジョン】Social Re‐Design Company      障がい者とプロフェッショナルの共創により、キラキラと輝く社会の創造を目指す。 【事業目的】 ・障がい者の有する才能を発揮できる環境を整え、各分野の専門家の付加価値を追加することにより、販売用商品を生み出す事業 ・障がい者と各分野専門家の共創による商品及びサービスの提供 ・障がい者の自立推進を図る活動 ・デザイン画の創作、専門家による付加価値の提供 【ホームページ】 https://crossteam.jp/

あなたにおすすめのプロジェクト

双発航空機慣熟訓練支援プロジェクト-2021/09/18

小野英雄小野英雄

#イベント

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
54日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする