クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

タイの世界大会と村の小学校で和の心を人形劇で伝えたい

秋葉よりえ

秋葉よりえ

タイの世界大会と村の小学校で和の心を人形劇で伝えたい
支援総額
401,000

目標 384,000円

支援者
32人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年10月22日 01:00

繋がりの輪

前回お話した、からすたろう訪問予定の
ラープラチャーヌコ学校より

「グラシオブルオの人形劇を見られるのを、
こどもたちは楽しみにしています」

という有り難いメッセージが届きました 涙 
がんばります。


学校まではバンコクから車で4〜5時間。
渋滞だとさらに1、2時間。

この村の子どもたちを訪問するきっかけは、
いくつかのご縁に導かれました。

今回は、そのご縁を紹介させて頂きます。
 



まず、ふんばろう東日本支援プロジェクト
2011年の東日本大震災以来、
ふんばろうエンタメ班のリーダーとして
活動を行って来た3年の間、みんなの
手作りで創り上げた来渡ハウスの活動を通して、
本当に多くの予期せぬ素晴らしい出会いに恵まれました。

中でも「絆JAPAN」さんには、
改装前のボロボロだった来渡ハウスの天井や壁、
厨房修繕にご尽力頂き感謝しております。
またご自身たちの活動も素晴らしく、
石巻を拠点にした東北被災地復興支援を始め、
長期に渡るスリランカの津波被災地で
こども支援もされています。

そんな絆JAPANさんが共に、
臓器移植で渡米する少女のために、
治療費数億円を集められたのが
特定非営利活動法人チーム絆」さん。

全国の矢沢永吉コアファンが結束する、
とにかく日本一熱いチーム。
大好きな共通の趣味を通して、
困っている人たちのために仲間が手を取り合う心は
まさにロックなヤザワピープルで、
真っ白のスーツにリーゼント姿、
地面スレスレのキャデラックが似合います。
とてもさくさくした気持ちのよい方々です。

そんなチーム絆さんの「ドリームボンド計画」
という、机の奥に眠っている文房具を
タイのこどもたちに贈ろう!
という活動を通して知り合われた、
タイ日親交会Jinjayメンバーのサリーさんに、
このたびラープラチャーヌコ学校をご紹介頂いたのでした。

Jinjayさんは、栃木ご在住のあついママたち
「栃ママクラブ」さんが立上げられたそうです。

絆JAPAN、チーム絆、栃ママクラブ。
あつい想いの集まりは、未知のパワーを秘めております。

そして、人生どこでどう繋がるかも予知できませんね。

グラシオブルオも、更なる人形を通した
新たな出会い(再会も含めて)が楽しみであります。

是非、12月3日のギフト公演へ起こしください。
メンバー一同、お待ちしております。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・お礼状
・【ご優待券】
支援者ご優待「からすたろう・タイツアー特別凱旋公演」(12月3日(水)15時/19時)へご優待、
現地の様子もスライド上映いたします。もしくは今作品のDVDをプレゼント。

支援者
21人
在庫数
83

10,000円(税込)

・タイで書く、お礼のお手紙
・タイで撮るお写真
・【特別招待券】
支援者ご招待「からすたろう・タイツアー特別凱旋公演」(12月3日(水)15時/19時)へご招待、現地の様子もスライド上映いたします。もしくは今作品のDVDをプレゼント。
・からすたろう オリジナルサウンドトラック by Hiroshi Shimizu
カリンバ、ギター、民族楽器で幻想的なからすたろうの世界をお楽しみ頂けます。

支援者
7人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10000円の引換券に加え、
・グラシオブルオオリジナルピンバッジとTシャツをプレゼント。(カラー:ネイビー、サイズS,M,L,LL)

支援者
5人
在庫数
7

プロジェクトの相談をする