READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

『d design travel』を続けたい vol.30 福島号

d design travel 編集長 神藤秀人

d design travel 編集長 神藤秀人

『d design travel』を続けたい vol.30 福島号

支援総額

5,082,500

目標金額 5,000,000円

支援者
409人
募集終了日
2021年12月28日
プロジェクトは成立しました!
9人がお気に入りしています

9人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

『d design travel』30県目がスタートします!


 
47都道府県を1冊ずつ編集して発刊してきたトラベルガイドシリーズ『d design travel』。
 
30県目の節目となる次号は「福島号」、4回目のクラウドファンディングに挑戦します。
 
福島県には、d47のイベントなどでお世話になったデザイナーさんをはじめ、現地で応援くださる皆さまがいます。そんな、皆さまと共に「福島号」はスタートします。
 
今回のご支援は、『d design travel』の30号目にあたる「福島号」(関連イベント含めた一式)の制作にあてさせていただきます。
 
トラベル誌がこれからも、旅をして、モノを買い、コトを知り、人と出会い繋がっていく、「未来への切符」のような存在であるために。
 
どうか、ご支援よろしくお願いいたします。
 

 

Message

つづくをつくる

 

編集長・神藤秀人

    ディアンドデパートメント株式会社

 

まず最初に、これまでの『d design travel』制作支援にご協力いただいた皆さまも、そうでない初めての皆さまも、本プロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます。一時は本シリーズの制作存続自体危ぶまれましたが、あらゆる関係者のおかげもあり、vol.28の「岡山号」、vol.29の「茨城号」、そしてvol.11•2「富山号2」と、一歩ずつ前に進んで来ることができました。

 

・ ・ ・

 

そして今回、4度目のクラウドファンディングにチャレンジします。

 

残り17県、本シリーズのコンプリートへ向けて鋭意活動していきます。 そのためにも、「この本をつくり続けていく意味」を信じて応援してくれる、 "ロングライフデザインの精神" を周囲に伝染させてくれる「仲間」の存在が必要です。

 

今回も目標額は、500万円(再びAll-or-Nothing形式 達成しなければ全額返金)。

 

 この“つづくをつくる挑戦”は、皆さんと一緒に、47都道府県を走り続けるため、『d design travel』のコミュニティーを築いていくという、意思表示でもあります。

・ ・ ・ 

 

物事は、続いていくことで「文化」になります。 

 

本書は、デザイン視点を持つトラベルガイドブックであること以上に、今、日本がもっとも大切に残していかなければならない、「その土地らしさ」=「日本らしさ」に重点をおいた、旅行記型の "文化誌" でもあります。 

 

すでに本シリーズを手に取っていただいた方の中には、旅の目的地の選定、故郷の家族や友人への贈り物、さらには、その地へ移住するご自身への「生活の参考書」としてご利用いただいている方もいるそうで、そんな話を耳にすると、本シリーズを作り続けてきて本当によかったなと思いますし、これからも皆さまの期待に応え続けることのできる作品を作っていきたい。そう決意を固めております。 

 

ご賛同いただけましたら、どうか、ご支援よろしくお願いいたします。 

 

 

『d design travel』は、制作資金の重要な柱、そして、47都道府県を一緒に駆け抜ける仲間のコミュニティーとしてクラウドファンディングを位置づけ、トラベル誌を必要としてくださる方々をサポーターとして募っています。

  第4弾のテーマは、vol.30『福島号』です。

 

 

‖『d design travel』とは

 

『d design travel』(通称「トラベル誌」)は、2009年にD&DEPARTMENT(発起人:ナガオカケンメイ)が創刊した、デザインの視点を持った唯一無二のトラベルガイドシリーズです。

 

47都道府県を各1冊ずつ編集するというコンセプトで、2021年2月までに29県を発刊してきました。

 

毎号の編集は、地域住民参加型のワークショップ開催からスタート。観光資源の発掘に始まり、約2か月間「暮らすように」現地を旅して、本当に感動したものだけを「ロングライフデザイン」の視点で、本音で紹介しています。

 

トラベル誌が目指すのは、情報や広告が満載の旅行雑誌ではなく、「10年後も継続する生命力と、地場からのメッセージをしっかりと持っている場所を紹介する」雑誌であること。

 

食べ物や伝統工芸、文化といった、その地の「ものづくり」や風土に、しっかり意識をもって辿りつけるように。情報にも責任を持って、「どんな人が」「どんな根拠で」素敵と言っているか、ということから伝えることを意識しています。

 

■『d design travel』編集:4ヶ月のルーティーン

 

[1ヶ月目]次号決定後、行政への協力要請を行い、これまでの関係者経由で掲載場所の候補地を収集。

[1〜2ヶ月目]ワークショップ開催。その後、実際に現地を旅して掲載場所を選定し取材・執筆。また、同時に地域企業へのスポンサードも依頼。

[3ヶ月目]東京に戻り、編集とデザイン業務。

[4ヶ月目前半]本書入稿。印刷期間中に、展覧会の準備のため再び現地入り。

[4ヶ月目後半]本書完成(先行販売)。パーティーや落語会などのイベントも開催。

 

既刊:北海道、鹿児島、大阪、長野、静岡、栃木、山梨、東京、山口、沖縄、富山、佐賀、福岡、山形、大分、京都、滋賀、岐阜、愛知、奈良、埼玉、群馬、千葉、岩手、高知、香川、愛媛、岡山、茨城(全29都道府県)

 

さらに、その鮮度ある地域のクリエイティブな情報は、誌面でご紹介するだけではありません。

 

渋谷ヒカリエの「d47 MUSEUM」では、現物を借りて展示する企画展。併設するストアでは、関連する商品の販売。「d47食堂」では、取材のつながりから季節の旬をその土地の定食(例:福島定食)として提供。

 

東京と現地でそれぞれ出版記念パーティーを開催し、取材先の方々と交流の場を設けたり、落語家・柳家花緑師匠とのコラボレーションで、地域をテーマにした新作落語を制作したりしています。

 

また、全国にある「D&DEPARTMENT」各店は、観光情報センターを兼ねており、地域情報の提供やオリジナルツアーの企画など、デザイントラベルの出発点としての役割を担っています。

 

『d design travel』は、1冊の本を原点に幾重にも人々を巻き込みながら、日本を元気にしていく文化事業でもあります。

 

 

クラウドファンディングに挑戦する理由

 

『d design travel』では、28号の「岡山号」から、制作のためのクラウドファンディングに挑戦しています。

 

それまで、トラベル誌の制作資金は、実売、企業さまからの協賛、そして行政からの助成金の3本柱でまかなってきました。しかし出版不況で人気雑誌すら次々と廃刊になる今、苦境はトラベル誌も同じです。

 

そこで、「トラベル誌を必要としてくださる」方々の方を向いて、誠実に制作を続けていくために、新たな試みとして考えてきたのが、クラウドファンディングでした。

 

 

クラウドファンディングは、ただ資金を調達するだけの手段ではなく、同じ思いを抱き、悩みを持つ仲間たちを巻き込み、コミュニティを創造する「広場」のようなものだと思っています。

 

 

 

‖今回、テーマは福島県

 

そして今回のテーマは、30県目の節目、「福島」です。

 

2011年に起きた東日本大震災……日本中が不安になりました。経済機能も一時は停止し、津波、原発、余震といった二次災害。中でも、被害の多かった福島県。避難区域に指定され、余儀なく故郷を離れることとなった住民の皆さん。それから10年が経ち、今、福島ではもとの生活以上に、未来を生きる、新しい暮らしがスタートしています。

 

山形、岩手に続く、東北地方3県目となる「福島号」。決して負だけではない、素敵な文化があります。それらを見つけ、d design travel を通して、健やかに伝え広めるため、編集部は福島へ入ります。

 

福島号の制作に向けて、そしてきっとそれが日本の未来へと続くと信じて、『d design travel』のこれからに向けて、ご支援・応援をどうぞよろしくお願いいたします。 

 

■プロジェクト実施内容

2022年3月31日までに『d design travel』vol.30 福島号を刊行すること。

 

※全国書店等でもお求めいただけますが、クラウドファンディング支援者様にはいち早くお届けいたします。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって取材スケジュールが延期となる等の影響をうけ、万が一刊行スケジュールが延期となる場合は、新着情報にてご報告いたします。その場合も、いただいたご支援の返金はいたしかねますのでご了承ください。

 

■目標金額

下記の必要資金計 1,770万円のうち、まずは500万円を目標に募ります。

 

印刷費 4,000,000円 / リサーチ及び取材旅費 2,500,000円 / 原稿費 1,500,000円 / デザイン・データ制作費 1,000,000円 / 外注撮影費 500,000円 / 校正費 1,000,000円 / 英語翻訳費 1,000,000円 / 企画編集製作・制作進行管理費 3,000,000円 / 現地WS開催費 700,000円 ※その他イベント費用別途

 

※加えて、READYFOR手数料(最終達成額の9%)、決済手数料(同5%)がかかります。

 

 

‖福島からのメッセージ

 

 

佐藤 哲也
Helvetica Design株式会社 / POOLSIDE デザイナー

 

福島は全国で3番目に面積が大きい県で、それ故「浜通り」「中通り」「会津」という3つの地域で構成されています。そこには其々、異なった文化・風土・精神性があり、その違いを受け入れることで人々の多様性を生み出していると感じています。決して派手ではないけれど、土地に染み付いた人々の暮らしが「d design travel 福島号」発刊をきっかけに、福島を観る解像度が高まり本質的な魅力を発見することになると思います。多くの皆さまが、d design travel 福島号を握りしめ、福島を旅している姿を想像するだけでワクワクしてきます。

 

 

谷津 拓郎   【12/10 NEW!】
株式会社IIE 代表取締役

 

私は一度都会に出て、何もないと思っていた地元の見え方が変わりました。 当たり前すぎて気づかなかったけど、大事なものがたくさん地元にありました。その中の一つが、会津木綿。 会津木綿の仕事を始めて、早10年。いえ、まだたったの10年。 会津木綿をテーマにした文化商業施設をつくることを夢見て頑張っています。 今回、福島がテーマとのことで「待ってました!」という気持ちです。 福島出身で都会に出ている人に、地元いいねって思ってもらえたら嬉しいですね。

 

 

仁井田穏彦・仁井田真樹  【12/11 NEW!】

有限会社 仁井田本家 18代蔵元杜氏・女将

 

震災で福島の負のイメージが広がる中、〝実際に来て見て飲んで、いいところを広めてもらおう〟そんな気持ちから蔵でイベントを始めました。 あれから10年。今では沢山の方が蔵を訪れ、口々に仰るのは、「福島って楽しい」。 その声を聞く度、普段気が付かない福島の良さを再認識しています。 私達の仕事は、繋いでいくことがすごく大事だと思っています。100年後のより良い世界のために、今、何をすべきで、次の若い世代に何を残したいか。 看板商品「にいだしぜんしゅ」もその想いのもと、発売50年を機にラベルを刷新しました。 福島号の発刊を通し、福島の魅力が多くの人に再認識され、これからに続いていくことを願っています。

 

 

 

貝沼 航  【12/17 NEW!】

漆とロック株式会社 代表

 

dの方とお話していた時に、「d design travel で福島どうですか?」とお聞きしたら、「出したいと思っているんですが、今はさすがにまだちょっと早いんですよね」とお話されていたのが印象的でした。今、まさに「その時」が来たんですね!私たち福島の人間も、待ってました!という気持ちです。これからふくしまと繋がる方にとって、どんな新発見があるのか。既にふくしまに縁がある方や、ふくしまに住む私たちにとっては、どんな再発見があるのか。楽しみにしています!

 

 

‖主なリターンのご紹介

 

■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー

福島県民だけでなく、『d design travel』好きの方にも、ぜひ、揃えていただきたいオリジナルステッカー。非売品だからこそできる、特別なデザインになります。

※写真は富山号2のステッカーです。

 

 

 

■d design travel クラウドファンディング限定 ラゲージタグ
D&DEPARTMENT各店限定のラゲージタグのクラウドファンディング別注。今回は、特別に〈FUKUSHIMA ver.〉を数量限定でご用意しました。編集部も集めたい!

※d design travel編集部のオリジナルタグ(3カラー)は、d47で購入可。

 

 

 

■【数量限定】d design travel クラウドファンディング限定 ニューリリースポスター
店舗での掲示用に作ったニューリリースポスターですが、お客様から「欲しい!」という声が殺到。ということで、今回から特別に支援者限定でプレゼント。数量限定ですのでお早めに。

※B2サイズ。

※額は付属しません。

※写真は富山号2のポスターです。

 

 

 

【支援者限定】【部数限定!】編集長のちょっと多めのらくがきMAP(福島県Ver)
編集長・神藤秀人が描いた、情報量が多すぎる?気合いの落書きマップ。本書で掲載しないようなお気に入りのカフェや居酒屋、郷土玩具など、内緒にしておきたいとっておきのマル秘情報を掲載予定。落書きMAPの印刷は1回きりとなり、部数が限定されたMAPです。 

※写真は富山号2のらくがきMAPです。

 

 

 

■編集部が選ぶ!福島のお土産詰め合わせ

「福島号」の取材で見つけてきた、おすすめのお土産をパッキングしてお届けします。何が届くかは、お楽しみに。 

※写真は、富山号2の取材で出会った手土産です。

 

 


■『福島号』ご支援者様特別ページへのバナー広告掲載(大・小)

『福島号』にご用意する特別ページ内に、バナー広告を掲載します。法人・ブランド・商品・飲食店・個人(?)など、自由なご応募をお待ちしています!

大のサイズ→幅:64.5mm 高さ:40.25mm

小のサイズ→幅:64.5mm 高さ:14mm

 

 


※リターンに関する条件の詳細については、「リターンに関するご留意事項」もご確認ください。

※お土産詰め合わせは、食品販売の許認可を有するディアンドデパートメント株式会社から直接お届けいたします。

プロジェクト実行責任者:
神藤秀人(ディアンドデパートメント株式会社 情報編集部)
プロジェクト実施完了日:
2022/03/31

プロジェクト概要と集めた資金の使途

ディアンドデパートメント株式会社が、書籍「d design travel FUKUSHIMA」を発刊します。そのための取材費、制作費に全額使用予定です。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額との差額は自己資金で補填の予定です。

プロフィール

d design travel 編集長 神藤秀人

d design travel 編集長 神藤秀人

ディアンドデパートメント株式会社 / 情報編集部 / d design travel編集長 47都道府県の「個性」を伝え残していくためにも、「その土地らしいデザイン」を再定義し、トラベル誌が、人と物を繋げていく、“未来への切符”のような存在であるために奔走中!

リターン

5,500


【ライト】書籍先行予約コース

【ライト】書籍先行予約コース

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
220人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


【スタンダード】書籍先行予約& d design travel ラゲージタグ

【スタンダード】書籍先行予約& d design travel ラゲージタグ

■【支援者限定】d design travel ラゲージタグ
※D&DEPARTMENT各店限定のラゲージタグのクラウドファンディング別注品です。

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


【おうちで福島を体感!】お土産コース(小)

【おうちで福島を体感!】お土産コース(小)

■編集部が選ぶ!福島のお土産詰め合わせ
(※画像はイメージです)

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


【おうちで福島を満喫!】お土産コース(大)

【おうちで福島を満喫!】お土産コース(大)

■編集部が選ぶ!福島のお土産詰め合わせ(大)
(※画像はイメージです)

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


【法人様向け】バナー広告(小)

【法人様向け】バナー広告(小)

【法人様向け】『福島号』ご支援者様特別ページへのバナー広告掲載(小)
※尚、福島県の企業・個人事業主に限り、本誌面上での1ページ広告の相談も承ります。

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


【法人様向け】バナー広告(大)

【法人様向け】バナー広告(大)

【法人様向け】『福島号』ご支援者様特別ページへのバナー広告掲載(大)
※尚、福島県の企業・個人事業主に限り、本誌面上での1ページ広告の相談も承ります。

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

3,000


制作応援コース

制作応援コース

■お礼のメール

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


【特別なリターン不要】制作応援コース|3万円

【特別なリターン不要】制作応援コース|3万円

※リターンにあまり費用がかからない分、いただくご支援をできるだけそのまま制作費にあてさせていただくコースです。

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


【特別なリターン不要】制作応援コース|5万円

【特別なリターン不要】制作応援コース|5万円

※リターンにあまり費用がかからない分、いただくご支援をできるだけそのまま制作費にあてさせていただくコースです。

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


【特別なリターン不要】制作応援コース|10万円

【特別なリターン不要】制作応援コース|10万円

※リターンにあまり費用がかからない分、いただくご支援をできるだけそのまま制作費にあてさせていただくコースです。

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

150,000


【特別なリターン不要】達成への大きな後押し…大応援コース|15万円

【特別なリターン不要】達成への大きな後押し…大応援コース|15万円

※リターンにあまり費用がかからない分、いただくご支援をできるだけそのまま制作費にあてさせていただくコースです。

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


【先着】書籍先行予約& d design travel 『FUKUSHIMA』ラゲージタグ

【先着】書籍先行予約& d design travel 『FUKUSHIMA』ラゲージタグ

■【支援者限定】d design travel ラゲージタグ〈FUKUSHIMA ver.〉
※D&DEPARTMENT各店限定のラゲージタグのクラウドファンディング別注品の、さらに数量限定の福島県版です。

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
49人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年4月

10,000


【先着】書籍先行予約&ニューリリースポスター

【先着】書籍先行予約&ニューリリースポスター

■【支援者限定】ニューリリースポスター(非売品)
※d design travel 最新号リリースポスター。店頭でのみ掲示されるポスターでしたが、欲しい!というお客様の声から、この度数量限定で増刷。
※B2サイズ。
※額は、付属しません。
※写真は、「富山号2」の時のものです。
※折りたたまず、巻きで書籍と2個口で郵送いたします。

ーー以下基本セットーー
■『福島号』完成次第即発送!

■お礼のメール
■『福島号』関係者SNSグループへの招待
■編集長のちょっと多めのらくがきMAP
■【支援者限定】『福島号』オリジナルステッカー
■『福島号』にご支援者様としてお名前記載(希望者のみ、ニックネームも可)
ーーーーーーーーーーー

支援者
48人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年4月

プロフィール

ディアンドデパートメント株式会社 / 情報編集部 / d design travel編集長 47都道府県の「個性」を伝え残していくためにも、「その土地らしいデザイン」を再定義し、トラベル誌が、人と物を繋げていく、“未来への切符”のような存在であるために奔走中!

あなたにおすすめのプロジェクト

里山暮らしの次世代へ繋げたい!女性が活躍する美山のアロマ事業へ

林 陽子林 陽子

#地域文化

71%
現在
1,431,000円
支援者
65人
残り
25日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする