READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

未達成の”幻の復元国宝"の完全版鑑賞会を、やっぱり完結させたい!

小林 泰三

小林 泰三

未達成の”幻の復元国宝"の完全版鑑賞会を、やっぱり完結させたい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月24日(月)午後11:00までです。

支援総額

192,000

目標金額 450,000円

42%
支援者
17人
残り
28日

応援コメント
まみを
まみを20時間前再挑戦応援しています!再挑戦応援しています!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月24日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

  こんにちは。デジタル復元師という変わった肩書の、小林泰三(こばやし たいぞう)と申します。コンピューターで主に日本美術の復元をしています。

 

  日本美術は、紙や絹に岩絵の具で描くことが多く、絵具が落ちたり、色があせたりして、無色に近い状態になっています。それを私たちは「わびさび」と、そのまま受け止めて鑑賞しています。 しかし、もともとはキラキラした鮮烈な色彩で輝いていた作品が多く、その美しさを忘れています。なのでまず、その状態をコンピューターの画像処理で復元しています。もちろん、いろいろ研究したり、専門家の意見を取り入れることも重要です。

 

  私の仕事の特徴は、それをデジタル画像のままにしておかないこと。画像をもともとあった形、例えば絵巻物、屏風、掛け軸などの形にもどして、「触って」鑑賞する活動もしています。これを「賞道(しょうどう)」といって、全国でワークショップ展開をしています。

 

 

  著作には光文社新書「誤解だらけの日本美術」など。出演はNHK「歴史秘話 ヒストリア」「日曜美術館」など。最近ではMTB「京都知新」にも。 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

  じつは、このプロジェクトは2017年の初夏に始まっています。

 

 「幻の屏風を復元!きらびやかな『醍醐の花見』を体感してほしい」

 

というプロジェクトを、同じこのレディーフォーで立ち上げ、おかげさまで成立となりました。

 改めて、ありがとうございます!

 

 

第一回目プロジェクトのトップ画面

  このとき復元したのは、向かって右の屏風。

 

 淀殿(豊臣秀吉の側室。醍醐の花見の主役)を中心に、音楽を楽しむ花見のパーティーが繰り広げられています。そのキラキラな風景に、鑑賞会に参加した支援者の方々の目も、キラキラでした。

右隻完成、鑑賞会の風景

( ”当時の色” を、 ”当時の環境” でたのしむ「賞道」。ろうそくの灯りで鑑賞しました) 

 

※本件は、東京国立博物館とは全く関係なく、独自に進めているプロジェクトです。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

 このプロジェクトは、今度は

 

   左側の屏風「左隻(させき)」を復元します。

 

   左隻には、淀殿の息子・豊臣秀頼(とよとみ ひでより)が、踊りを楽しむパーティーが描かれています。

 

 右隻には、大きな桜の木の下で「音楽」を楽しむ淀殿。

 左隻には、春に霞む背景のもと「舞踊」を楽しむ秀頼。

 

オリジナル国宝「花下遊楽図屏風」

(上の写真は、オリジナルの国宝「花下遊楽図屏風」。右隻の真ん中がなくなっている詳細は、第一回目のプロジェクトでご紹介しています)

 

 

つまり、

 

 ふたつをそろって見ないと、やはり「醍醐の花見」は成立しないのです!

 

 

  … といいながら、実は同じ内容のプロジェクト…

 すでに立ち上げたことがあって……

 不成立でした…

 

 「ついに完結!”幻の復元国宝”の完全版をいっしょに楽しもう!」

 

  この時の失敗の反省点として、

・第1回目より倍以上の額の目標を設定したこと

・あくまでも、制作の「補助」となる資金として募集すべきだったこと

 が挙げられます。

 

  次回するとしたら、

・第2回目で獲得できた金額以内で目標を設定

・第2回目実施中に制作してきた途中から制作を再開するため、制作時間も半分

・プリントアウトや表具費用など実費の確保を第一に、プロジェクト完了を優先

 

  などの対策を掲げ、もう一度、成立しやすい形で再挑戦をしようとしたところ、もうひとつの大きな壁が立ちはだかりました。

 

 

  それは… 

 

 

  新型コロナウイルスまん延

 

 

   でした。    

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

 

  このコロナまん延は、「賞道」にとっては、致命的でした。

 というのも、 ”当時の色” を、 ”当時の環境” でたのしむ「賞道」、なので、密はさけられないし、作品に”触る”ことも大切だからです。

 

  現在、第7波がピークを迎えていますが、そのような中でも「コロナとともに暮らす」方法が模索され、実施されはじめています。

 私も、そろそろ「賞道」再開のタイミングではないか、と思って決意しました。

 

 

   つまりこのプロジェクトは、「再挑戦」でもありますが、

 

  コロナからの復活の狼煙(のろし)

 

   という意味もあります。

 

 

  まだ時期尚早、という意見もあるかもしれません。

 ただ、プロジェクト成立してからも屏風制作は続きますし、鑑賞会ができるのは、来年の桜の季節・3月ごろだろうと思います。

  きっと、そのころはもっと「コロナとともに暮らす」スタイルが確立して、「賞道」の実施も可能だと、確信しています。

 

 

  改めて、醍醐の花見を体験してみませんか?

 

 

 鑑賞会は、いわば「令和の醍醐の花見」
 ご参加いただいた方には、「令和の醍醐の花見」ご参加の証に屏風の裏にご署名いただき、後日、そちらを撮影した”筆跡”画像を「参加証明書」に掲載して記念品として進呈いたします。

(下の画像はイメージです)

 

令和醍醐の花見 参加証明書

 

  プロジェクトへの支援を、お願い申し上げます!!

 

 

 

 最後になりましたが、大災害や再びコロナウイルスまん延など、どうしても、人が集う鑑賞会の開催が危ぶまれることもあるかと存じます。
 その場合は、オンライン鑑賞会を開催に一本化し、特別講演も加えた”スペシャルバージョン”でお届けいたします。
(応援していただいた支援金は、大切に使わせていただき、ご返金は致しません。あらかじめご了承ください)

プロジェクト実行責任者:
小林 泰三
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

資金はおおよそ350,000円が入る予定。 プリントアウト……100,000円  (2023年1月) 表具代……100,000円  (2023年2月) リターン作成費……150,000円  (2023年2月)

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
画像処理代は小林泰三の法人・小林美術科学の負担なので、作業は進行可能です。不成立となった前回のプロジェクト中に、今回の屏風の制作を半分くらいすでに進めておりました。 最初の目標を達した後の、ネクストステージからイベント開催費用、画像処理費用となります。会場費、屏風運搬費はなるべくネクストステージで確保したいですが、この件も、小林美術科学の経費で負担できる範囲なので、内省化が可能です。

プロフィール

小林 泰三

小林 泰三

デジタル復元師。主に日本美術をコンピューター上で復元し、もともとの鮮烈な色彩に戻す作業をしています。さらに、それを絵巻物、屏風、襖絵、掛け軸などに表具し、当時と同じように「触りながら鑑賞」する活動をしています。その活動を「賞道(しょうどう)」と名付けて、全国でワークショップを展開中。

リターン

3,000+システム利用料


「サンクスメール」と「オンライン鑑賞会」

「サンクスメール」と「オンライン鑑賞会」

●感謝のメールをお送りいたします。
●東京、大阪にて開催を予定しているリアル鑑賞会に「オンライン」にて参加いただける権利

※オンライン鑑賞会には、zoomのIDとパスワードをお知らせする形でのご案内予定。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


「サンクスメール」と「オリジナルトートバッグ」

「サンクスメール」と「オリジナルトートバッグ」

●感謝メールをお送りいたします。
●このプロジェクトのために制作する、オリジナルトートバッグ

※画像はイメージです。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

5,000+システム利用料


「サンクスメール」と「ステーショナリー・セット」

「サンクスメール」と「ステーショナリー・セット」

●感謝メールをお送りいたします。
●オリジナル・クリアファイル2種
●4種のシール(2シート)
●復元「花下遊楽図屏風」よりトリミングした絵葉書3種
●ミニチュア屏風にもなる屏風便箋(右隻、左隻の2種)と封筒2枚

※画像はイメージです。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

5,000+システム利用料


「サンクスメール」と「醍醐の花見、塗り絵セット」

「サンクスメール」と「醍醐の花見、塗り絵セット」

●感謝メールをお送りいたします。
●筆跡までくっきり分かる、高精細画像の「塗り絵用線画」8葉。
(鑑賞用として、そのままでも楽しんでいただけます)
●ファーバーカステル社・色鉛筆24色

※画像はイメージです。8葉のトリミング箇所、装丁、片面印刷か両面印刷かなどは、現在未定です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

6,000+システム利用料


「サンクスメール」と「鑑賞会チケット」

「サンクスメール」と「鑑賞会チケット」

●感謝メールをお送りいたします。
●東京と大阪で開催を予定しています、復元アート作品を使っての鑑賞会にご参加いただける鑑賞会チケット(現物郵送)

※鑑賞券はリアル鑑賞会(東京、大阪)、オンライン鑑賞会からお選びいただけます。
※オンライン鑑賞会は、zoomのIDとパスワードをお知らせする形でご案内予定。
※鑑賞会の様子は録画され、動画サイトにパスワードつきで投稿、1週間程度閲覧できるように設定します。
※チケットは、発行日(2022年12月を予定)より、6か月間有効です。
※鑑賞会の具体的な日時会場等については、屏風制作を見ながら2023年の1月ころにお知らせ致します。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


「サンクスメール」と「鑑賞会チケット」と「オリジナルトートバッグ」

「サンクスメール」と「鑑賞会チケット」と「オリジナルトートバッグ」

●感謝メールをお送りいたします。
●東京と大阪で開催を予定しています、復元アート作品を使っての鑑賞会にご参加いただける鑑賞会チケット(現物郵送)
●このプロジェクトのために制作する、オリジナルトートバッグ
※鑑賞券はリアル鑑賞会(東京、大阪)、オンライン鑑賞会からお選びいただけます。
※オンライン鑑賞会は、zoomのIDとパスワードをお知らせする形でご案内予定。
※鑑賞会の様子は録画され、動画サイトにパスワードつきで投稿、1週間程度閲覧できるように設定します。
※チケットは、発行日(2022年12月を予定)より、6か月間有効です。
※鑑賞会の具体的な日時会場等については、屏風制作を見ながら2023年の1月ころにお知らせ致します。
※画像はイメージです。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


「サンクスメール」と「鑑賞会チケット」と「ステーショナリー・セット」

「サンクスメール」と「鑑賞会チケット」と「ステーショナリー・セット」

●感謝メールをお送りいたします。
●東京と大阪で開催を予定しています、復元アート作品を使っての鑑賞会にご参加いただける鑑賞会チケット(現物郵送)
●オリジナル・クリアファイル2種
●4種のシール(2シート)
●復元「花下遊楽図屏風」よりトリミングした絵葉書3種
●ミニチュア屏風にもなる屏風便箋(右隻、左隻の2種)と封筒2枚

※鑑賞券はリアル鑑賞会(東京、大阪)、オンライン鑑賞会からお選びいただけます。
※オンライン鑑賞会は、zoomのIDとパスワードをお知らせする形でご案内予定。
※鑑賞会の様子は録画され、動画サイトにパスワードつきで投稿、1週間程度閲覧できるように設定します。
※チケットは、発行日(2022年12月を予定)より、6か月間有効です。
※鑑賞会の具体的な日時会場等については、屏風制作を見ながら2023年の1月ころにお知らせ致します。
※画像はイメージです。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


「サンクスメール」と「鑑賞会チケット」と「醍醐の花見、塗り絵セット」

「サンクスメール」と「鑑賞会チケット」と「醍醐の花見、塗り絵セット」

●感謝メールをお送りいたします。
●東京と大阪で開催を予定しています、復元アート作品を使っての鑑賞会にご参加いただける鑑賞会チケット(現物郵送)
●筆跡までくっきり分かる、高精細画像の「塗り絵用線画」8葉。
(鑑賞用として、そのままでも楽しんでいただけます)
●ファーバーカステル社・色鉛筆24色

※鑑賞券はリアル鑑賞会(東京、大阪)、オンライン鑑賞会からお選びいただけます。
※オンライン鑑賞会は、zoomのIDとパスワードをお知らせする形でご案内予定。
※鑑賞会の様子は録画され、動画サイトにパスワードつきで投稿、1週間程度閲覧できるように設定します。
※チケットは、発行日(2022年12月を予定)より、6か月間有効です。
※鑑賞会の具体的な日時会場等については、屏風制作を見ながら2023年の1月ころにお知らせ致します。
※画像はイメージです。8葉のトリミング箇所、装丁、片面印刷か両面印刷かなどは、現在未定です。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

20,000+システム利用料


「サンクスメール」と「鑑賞会チケット(現物)」と「サイン入り額装”特殊”プリント(1か所トリミングタイプ【小】)」

「サンクスメール」と「鑑賞会チケット(現物)」と「サイン入り額装”特殊”プリント(1か所トリミングタイプ【小】)」

●感謝メールをお送りいたします。
●東京と大阪とで開催を予定しています、復元アート作品を使っての鑑賞会にご参加いただける鑑賞会チケット(現物郵送)
●貴婦人や踊り子たちの”辻が花文様”などの図柄を”立体感のある特殊プリント”(サイン入り額装、1か所トリミングタイプの【小】15×15㎝)→ お好きな部分をトリミング致します!(方法などは12月ご案内予定)

※鑑賞券はリアル鑑賞会(東京、大阪)、オンライン鑑賞会からお選びいただけます。
※オンライン鑑賞会は、zoomのIDとパスワードをお知らせする形でご案内予定。
※鑑賞会の様子は録画され、動画サイトにパスワードつきで投稿、1週間程度閲覧できるように設定します。
※チケットは、発行日(2022年12月を予定)より、6か月間有効です。
※鑑賞会の具体的な日時会場等については、屏風制作を見ながら2023年の1月ころにお知らせ致します。
※画像はイメージです。図柄はお客様のオーダー次第です!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

40,000+システム利用料


「サンクスメール」と「鑑賞会チケット(現物)」と「サイン入り額装”特殊”プリント(1か所トリミングタイプ【中】)」

「サンクスメール」と「鑑賞会チケット(現物)」と「サイン入り額装”特殊”プリント(1か所トリミングタイプ【中】)」

●感謝メールをお送りいたします。
●東京と大阪とで開催を予定しています、復元アート作品を使っての鑑賞会にご参加いただける鑑賞会チケット(現物郵送)
●貴婦人や踊り子たちの”辻が花文様”などの図柄を”立体感のある特殊プリント”(サイン入り額装、1か所トリミングタイプの【中】25×25㎝)→ お好きな部分をトリミング致します!(方法などは12月ご案内予定)

※鑑賞券はリアル鑑賞会(東京、大阪)、オンライン鑑賞会からお選びいただけます。
※オンライン鑑賞会は、zoomのIDとパスワードをお知らせする形でご案内予定。
※鑑賞会の様子は録画され、動画サイトにパスワードつきで投稿、1週間程度閲覧できるように設定します。
※チケットは、発行日(2022年12月を予定)より、6か月間有効です。
※鑑賞会の具体的な日時会場等については、屏風制作を見ながら2023年の1月ころにお知らせ致します。
※画像はイメージです。図柄はお客様のオーダー次第です!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

60,000+システム利用料


「サンクスメール」と「鑑賞会チケット(現物)」と「サイン入り額装”特殊”プリント(4か所トリミングタイプ【大】)」

「サンクスメール」と「鑑賞会チケット(現物)」と「サイン入り額装”特殊”プリント(4か所トリミングタイプ【大】)」

●感謝メールをお送りいたします。
●東京と大阪とで開催を予定しています、復元アート作品を使っての鑑賞会にご参加いただける鑑賞会チケット(現物郵送)
●貴婦人や踊り子たちの”辻が花文様”などの図柄を”立体感のある特殊プリント”(サイン入り額装、4か所トリミングタイプの【大】40×40㎝)→ お好きな部分をトリミング致します!(方法などは12月ご案内予定)

※鑑賞券はリアル鑑賞会(東京、大阪)、オンライン鑑賞会からお選びいただけます。
※オンライン鑑賞会は、zoomのIDとパスワードをお知らせする形でご案内予定。
※鑑賞会の様子は録画され、動画サイトにパスワードつきで投稿、1週間程度閲覧できるように設定します。
※チケットは、発行日(2022年12月を予定)より、6か月間有効です。
※鑑賞会の具体的な日時会場等については、屏風制作を見ながら2023年の1月ころにお知らせ致します。
※画像はイメージです。図柄はお客様のオーダー次第です!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

80,000+システム利用料


「サンクスメール」と「鑑賞会チケット(現物)」と「”特殊”プリント2点(1か所タイプ【中】と4か所タイプ【大】)」

「サンクスメール」と「鑑賞会チケット(現物)」と「”特殊”プリント2点(1か所タイプ【中】と4か所タイプ【大】)」

●東京と大阪とで開催を予定しています、復元アート作品を使っての鑑賞会にご参加いただける鑑賞会チケット(現物郵送)
●貴婦人や踊り子たちの”辻が花文様”などの図柄を”立体感のある特殊プリント”2点(サイン入り額装、1か所トリミングタイプの【中】25×25㎝、サイン入り額装、4か所トリミングタイプの【大】40×40㎝)→ お好きな部分をトリミング致します!(方法などは12月ご案内予定)

※鑑賞券はリアル鑑賞会(東京、大阪)、オンライン鑑賞会からお選びいただけます。
※オンライン鑑賞会は、zoomのIDとパスワードをお知らせする形でご案内予定。
※鑑賞会の様子は録画され、動画サイトにパスワードつきで投稿、1週間程度閲覧できるように設定します。
※チケットは、発行日(2022年12月を予定)より、6か月間有効です。
※鑑賞会の具体的な日時会場等については、屏風制作を見ながら2023年の1月ころにお知らせ致します。
※画像はイメージです。図柄はお客様のオーダー次第です!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


「鑑賞会チケット(現物)」と「”特殊”プリント2点(1か所【中】と4か所【大】)」と「特別オンライン講座」

「鑑賞会チケット(現物)」と「”特殊”プリント2点(1か所【中】と4か所【大】)」と「特別オンライン講座」

●感謝メールをお送りいたします。
●東京と大阪とで開催を予定しています、復元アート作品を使っての鑑賞会にご参加いただける鑑賞会チケット(現物郵送)
貴婦人や踊り子たちの”辻が花文様”などの図柄を”立体感のある特殊プリント”2点(サイン入り額装、1か所トリミングタイプ【中】25×25㎝、サイン入り額装、4か所トリミングタイプ【大】40×40㎝)
●小林泰三のオンライン特別講座「まるわかり日本美術のながれ」。一対一でじっくり濃密な2時間。特別「まるわかり年表」付。シークレット特典も!?

※鑑賞券はリアル鑑賞会(東京、大阪)、オンライン鑑賞会からお選びいただけます。
※オンライン鑑賞会は、zoomのIDとパスワードでご案内予定。
※鑑賞会の様子は録画され、動画サイトにパスワードつきで投稿、1週間程度閲覧で設定予定。
※特別オンライン講座は、zoomのIDとパスワードでご案内予定。
※チケットは、発行日(2022年12月を予定)より、6か月間有効。
※鑑賞会の具体的な日時会場等については、屏風制作を見ながら2023年の1月ころにお知します。
※画像はイメージです。図柄はお客様のオーダー次第!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

プロフィール

デジタル復元師。主に日本美術をコンピューター上で復元し、もともとの鮮烈な色彩に戻す作業をしています。さらに、それを絵巻物、屏風、襖絵、掛け軸などに表具し、当時と同じように「触りながら鑑賞」する活動をしています。その活動を「賞道(しょうどう)」と名付けて、全国でワークショップを展開中。

あなたにおすすめのプロジェクト

西国第七番 岡寺|鎌倉時代より伝わる『弘法大師像額装軸』を後世へ のトップ画像

西国第七番 岡寺|鎌倉時代より伝わる『弘法大師像額装軸』を後世へ

西国第七番 岡寺西国第七番 岡寺

#伝統文化

75%
現在
1,887,000円
支援者
137人
残り
28日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする