プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

▼自己紹介

​ DANCE SLAVE(ダンス スレイブ)とは 奴隷のダンス という意味に取られることもありますが、実際は『踊ることに命を懸ける』と言う意味で名付けました!

現在園児から還暦のメンバーつまりは老若男女の方々を幅広く教えています!

 ジャンルは様々!ヒップホップ, ジャズ,ガールズ, アクロバット,アクションを

現在2人の指導者が教えています!

​あなたが興味のあることを出来るように心を込めて指導するスタジオです!

 1年目から6年目までは今回に於いても第1部で行われる「1年間の締め括りのダンスの発表会」だけを開催してきました!

 そして4年前からこの様に舞台を作成し始め、今回3作目となりました。

 出演者の中にはアクションと殺陣を僅かながら仕事として活動している者は居ますが、基本的に皆生徒さんです!

今回の様な大きな舞台で表現するのは初めてとなりますが、一同毎週土曜日,日曜日を使い練習に励んでおります!

又、下記の4つで情報の発信をしていますので是非ご覧下さいませ!

website: https://www.nnodanceslave.work

youtube: https://www.youtube.com/channel/UCnZqZLW1h9SG9hLbVmEXdEg

twitter: https://twitter.com/NNODANCESLAVE

instagram: https://instagram.com/donburako2019

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

昨今、日本的なパフォーマンスが日本に訪れる海外の方々の評価を受けているようです。

約1年半後には東京オリンピックを控え、益々日本への注目がたかまりインバウンドの需要はさらに発展すると考えたからです!

又、DANCE SLAVE は今年で10周年となります!その節目、先生が精魂込めて教え、それを受けた生徒さんの実力を最大限引き出せる規模の舞台で成功を収めたいという気持ちもきっかけです!

 

 

▼プロジェクトの内容

世の中に於いて日本文化が重要視されている中で、私達は日本をもっと知って貰いたいという思いから、日本人にとって最も身近な物語である『桃太郎』を題材として、台本から音楽何から何まで創作の表現舞台(言葉は使わず体で表現する)を作ることになりました!

又、千葉県で和太鼓をプロとして活動されている方々や音楽関係で仕事をされている方々を巻き込んで行われます此の「どんぶらこ」をとくとごらん下さい!

現在既にこの舞台を観る為に日本に来られる方が居ます!

これからも積極的に外国人観光客の方々や留学生にも観て頂きたいと考え呼び掛けようとしている所であります!

どんぶらこの由来は本来の意味である『浮き沈み』から取り

「人生に於いて揺らぐその時、そして挑戦」このように捉えて頂けたらと思います。

日本の伝統文化の伝播を促進するような舞台を造ると共に、

我々DANCE SLAVEの成長と発展を遂げるためにお力添えをして頂きたい次第であります!

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

今回この舞台を成功した際には、正式に劇団として活動したいと考えております!

又、どんぶらこと言う舞台も単発とは限らずに他の日程や場所で公演をしたいと考えております!

その都度情報はホームページにて公開して行きますので何卒宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼支援して頂いたお金の使い道

クラウドファンディング以外の全てにおいてお客様からお金を発生させずに、

DANCE SLAVEによる支出と生徒さんからの出演料金のみで行われます。

舞台「どんぶらこ」を開催するにあたり、

2019/3/31の本番会場と2019/3/30のリハーサルとして使わせて頂きます

青葉の森芸術文化ホールの会場代に使わして頂きたく思います。

 

▼リターンについて

座席指定や支援者名掲示、オリジナルTシャツなど多彩に揃えさせていただきました!

そして舞台本番に於いても、支援者の方々に「観て良かった」そう思って頂けるように一同全力を注いで行く所存にありますので何卒宜しく御願い致します。

複雑なリターンの記載に関しましては随時質問にお答えします!

ご連絡お待ち申し上げます!

 

▼プロジェクトの終了要項

2019/3/31に、青葉の森芸術文化ホールで舞台『どんぶらこ』を開催したことをもって、プロジェクトを終了とする。
・関連事項
※天災等やむを得ない事情により予定していた日にイベントが開催できなかった場合は延期する。(延期日:未定。2019/4/15までには決定する) 
10万円を前日のリハーサル会場費に、20万円を本番会場費に使用する。