プロジェクト概要

復興を願うPVを作りDVD化し、その売上全てを福島広島に寄付します。

 

皆さま初めまして!歌手の媛川えみと申します。私の出身地の福島県では、まだ原発事故が終息しておりません。除染という作業が必要とならぬよう一刻も早く事態の解決が望まれます。3年が経った今でも復興への道のりが遠い被災地。自分の歌手活動を通じて、復興に貢献したいと思い、復興を願ったオリジナル曲ハピネスのPVを作り、その売上を被災地に、その売上を現地に寄付するという音楽でチャリティをするプロジェクトをしたいと思っています。

 

しかし、PV・DVDを作成する資金が不足しています。ぜひみなさまのご支援をいただけないでしょうか?

 

(媛川えみライブの様子)

 

 

福島の子どもたちは自由に外で遊ぶこともできない…。

福島で起きた事故を忘れずに、自分にできることを行動しましょう。

 

いまだに原発事故が終息していない福島県。もし原事故がなければ、子どもたちが自由に安心して遊べていたはず。しかし、今は放射能の影響を恐れ、屋内で遊ぶ子どもたちが多いのが現状です。そんな状況下で私自身、福島出身であることから、この地になにか貢献できることをしたいと常々思っていました。

 

(自由に遊ぶことができないことは大きなストレスに繋がります)

 

放射線問題を自分でなんとかできるかといえば、そうでないかと思います。それでも何もしないよりは良い!私にできることは何か?と考えた時に、より多くの方に被災地の状況を伝えて、音楽で恩返しできないかと考えました。

 

(瓦礫はだいぶ片付いたものの、復興にはまだまだ遠い状態です)

 

 

いわきの街並みと子ども達の光景を撮影し、オリジナル曲「ハピネス」のPVを作成。そしてチャリティ活動をおこないます!


福島出身の友人に作詞作曲してもらった「ハピネス」というオリジナル曲があります。この曲はハッピーじゃない人も、誰かの優しさに触れることで癒され、思わず笑顔になってしまう。そんなほのぼのとした幸せソングとなっています。

 

▼ハピネスの動画はこちら!

http://www.youtube.com/watch?v=VzroFsKCarw

 

ハピネスのPVを制作し、それを300枚ほどのDVDにして販売していこうと考えています。販売したDVDの売上は復興支援のための寄付として活用します。それによって生まれた利益は全額、福島広島の被災地に寄付しようと考えています。

 

(自らの活動を通じて、被災地復興に役立ちたいと思っています)

 

 

海外の女優のように、音楽活動を通じて社会貢献をしたい!

 

私はアンジェリーナジョリーさんをものすごく尊敬しています。それは、慈善活動で男の子と女の子を自分の子として育てていることが理由です。ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーさんが設立したチャリティ組織“ジョリー・ピット基金”から、世界中の病気を減らすことを目的としている団体に寄付したり、竜巻の被害にあった町に寄付したりと様々な所に多額の寄付をされています。

 

また、乳がんになる可能性が高いと言われ両乳腺を切除され、それでも日々前向きに活動してたくさんの方々に勇気を与えた素晴らしい女性として心から尊敬しています。そんな彼女に近づけるように、私も自分の活動を通じて社会に役立つ活動を行っていきたいです。今回のプロジェクトはその1歩としたいと考えています。

 

小さな挑戦ですが、このプロジェクトが達成できることによって、原発の恐ろしさ、子供たちの未来を守るための原発廃止を強く訴える機会にしたいと思います。みなさまのご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

-- 引換券について --

ご支援いただいた皆さまには下記の引換券をお送り致します!

 

■サンクスメール

心を込めてお礼メールさせて頂きます。

 

■今回のプロジェクトで作成したDVD

DVD作成に携わった一員として作成したDVDをお送り致します。

 

 

■回数限定ライブ招待券

媛川えみ出演ライブにご招待します。

有効期限2015年3月まで3回まで無料で参加が可能です。

 

(あくまでもイメージです。実物はイメージと異なる可能性があります。)

 

■期間限定ライブ無制限招待パス 

媛川えみ出演ライブにご招待します。

有効期限2015年4月まで何度でも使用可能です。

 

■会える権利

東京の新宿でお茶をしながらCDを手渡しでお渡しさせて頂きます。(遠方の方は輸送させて頂きます。)

 

■名前が入る権利

DVDの裏に協賛として名前を記載させて頂きます。

 

サンクスレター

手書きで心を込めて書かせて頂きます。


最新の新着情報