プロジェクト概要

聴覚障害・難聴児童が学力や協調性を伸ばすことのできる「塾」を大阪に。
2017年9月に「DEAF ACADEMY(デフアカデミー)」を開校します!

 

ページをご覧頂きありがとうございます。Silent Voice代表の尾中友哉と申します。私の両親は聴覚障害者で、私は手話を第一言語として育ちました。障害を個性として活かしているような両親の姿を見て育ちましたが、社会に出てみると、障害は個性と思えるどころか、本人の前に立ちはだかる「壁」として認識されることが多く驚愕しました。

 

聴覚障害・難聴者であっても社会のトップリーダーは輩出できる。聞こえないからこその強みを活かした仕組みを作りたいと2014年2月にSilent Voiceという団体を立ち上げました。立ち上げから3年。次のステップに進もうと、今年9月から大阪市内の聾学校近くに聴覚障害・難聴児童が学力や協調性を伸ばすことのできる放課後等デイサービス「DEAF ACADEMY」を開校するため準備を進めています。

 

しかし開校のためには、家賃や人件費、教材開発費等々も含めて全部で1,000万円以上の予算のかかるプロジェクトです。団体としてこの活動を実現していくためには、皆様からのご支援が必要となります。どうか皆様、私たちの活動に賛同いただき、応援・ご支援いただけませんでしょうか?

 

 

 

両親をはじめ多くの聴覚障害者と過ごすことで気づいたこと。
ーそれは、社会は聴こえる人の基準で作られているということー

 

私は両親が聴覚障害者であったことから、第一言語として手話を話すようになりました。これまで、両親をはじめ多くの聴覚障害者と過ごしてきました。私自身が、聴こえる世界と聴こえない世界を行き来し、深く理解したことは、社会は聴こえる人の基準で作られているということです。

 

耳が聴こえないという運命を背負った人物にはハンデがついています。しかし、同時に分かったのはハンデをものともせず、輝いている人物というのは尊敬に値する能力や人間性を持っているということです。そして、その素晴らしい能力や人間性の多くは「障害者」という言葉の影に隠れ、社会に眠っているのです。

 

私はその価値を社会に届けるために、株式会社Silent Voice(サイレントボイス)という会社を立ち上げ、まずは彼らの聴こえないからこそ伸びた力と言える表情などの身体表現による「伝える力」をコミュニケーション研修として企業や学校に届けてきました。

 

 

聴覚障害・難聴児の約9割が
「先生や友人の話している声が聴こえない」そんな状況で学んでいるのです。


活動を通じて共感してくださるたくさんの聴覚障害・難聴者、その親にこれまで会ってきました。その誰しもが、聴覚障害・難聴者の働きやすさの向上や社会での自立・活躍を願う方々でした。そこでいつも必ず挙がるもの...

 

それが、教育の話題です。

 

全国の聴覚障害・難聴児の9割以上が、聴こえる子どもと同じ学校に通っており、「先生や友人の話している声が聴こえない」「難聴学級は1、2人」という状況で勉強しています。友人たちと意見を活発に交わし、刺激し合う場所が手薄になっているのです。

 

大阪府では、今年の3月に手話言語条例が成立施行され、乳幼児が手話を獲得しやすい環境作りに向けての取り組みが動き始めました。その流れを受け、私たちも、もっと聴覚障害者のための教育カリキュラムを充実させるために放課後等デイサービス「DEAF ACADEMY」設立を決定しました!

 

 

聴覚障害・難聴者から社会のリーダーを輩出したい!

 

「DEAF ACADEMY」では、ただ勉強を教えるのではなく、聴覚障害・難聴児だからこそ記憶力や速読力と関係の深い「視覚」の能力開発を行い、そこから夢や目標を持つことを支援し、その中にコミュニケーションが保障された環境下で勉強を教える場所を作ります。

 

聞こえない子どもが、友達を作りあい、お互いに活発に話し合い、学び合い、お勉強をし、夢を語り合う。そんな場所の実現を目指しています。

 

 

現代では、聴覚障害・難聴者が議員や弁護士、医者・薬剤師、スポーツ選手の仕事に就くなど職業の選択肢が広がりつつあります。

 

これからは「働きがい」も大切な時代になりました。同時に社会や企業からは、聴覚障害・難聴者の仕事での活躍も求められます。デフアカデミーは、10年後20年後の社会の中心となる今の子どもたちに「聴覚障害・難聴者から社会のリーダーを輩出する」という教育目標を掲げ、下図の成長サイクルに基づいて教育プログラムを実践します。

 

 

DEAF ACADEMY​、3つのこだわり

 

■こだわり①:視覚を主とした能力開発

 

聴覚に問題があるからこそ、視覚に神経が集中することを活かしながら、聴覚障害・難聴児の能力開発を行います。視覚は、記憶力・速読力にも結びついている大切な力です。私たちは各々の子どもの伸びる部分を発見、着目して、自己肯定感を高め、自信を育てていきます。

 

帝京大学ラグビー部の連覇を支えた大塚貴之選手。生まれつき耳が聴こえない聴覚障害者です。聴覚に障害がある分、ほかの感覚を研ぎ澄まし、目標に向かって、努力してきた1人です。だからこそ、彼は自己の可能性を最大化し、自らの道を切り開いていきました。
 
 

 

■こだわり②:コミュニケーションを保障した学習指導

 

手話・筆談、音声など多様なコミュニケーション手段を指導に用いることで、子どもたちにしっかりと伝わる指導を目指します。また、指導員が生徒の目標を明確に共有することで勉強のサポート体制をつくります。

 

 

■こだわり③:夢を育てるカウンセリングとロールモデル講演会

 

定期的に社会で活躍する聴覚障害・難聴者を呼び、子どもたちが「この人みたいになりたい!」と思えるような交流の場を作ります。一生懸命になれる夢や目標を持つことで、毎日はイキイキと充実したものに変わります。また、壁にぶち当たったとき諦めない勇気をくれるのも応援してくれる周囲の人たちや自分自身の気持ちの強さです。私たち指導員は、聴覚障害・難聴児の夢や目標の発見のお手伝い、そして日々の指導を通じて応援します。

 

テレビのキャスターやMCや手話指導・監修など幅広く活動を行っている聴覚障害者の岡本かおりさん。ロールモデル講演会は聞こえる聞こえないに関係なく、たくさんの魅力的な大人に触れられる時間です!

 
 

 

 

社会で生きるための真の実力を掴める場所を提供します。

 

障害者という枠組みだけではその個人は捉えることができません。「障害者」というレッテルが貼られる社会のせいで、本来持っている素晴らしい能力や人間性の多くが言葉の影に隠れ、社会にうまってしまうのは、もったいないことです。

 

聴覚障害・難聴児の学校での学びをより良いものに、日々を充実したものにする必要があります。どんな環境の中でも自らの人生を切り開いていく、そんな可能性を秘めた金の卵である子どもたちを一生懸命サポートし、ここデフアカデミーから社会で活躍する人材を育んで行きます。

 

さらなるプログラム発展のために、心あるご支援・ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

DEAF ACADEMY概要

 

■ DEAF ACADEMYについて ■

 

開校予定:2017年9月1日

場所大阪市営地下鉄「谷町6丁目駅」周辺

主なカリキュラム

 ①ビジョントレーニング 
 ②視覚教材による能力開発 
 ③教科学習指導(コミュニケーション保障、目で聴く英語学習などの教材の導入) 
 ④ほめことあつめシート(褒め言葉を子ども自身が収集し、自分の強みを分析する。) 
 ⑤夢を育てる目標管理 
 ⑥夢を育てる講演会・体験会

対象者:両耳40dB以上の聴覚障害・難聴のある就学児(小学校〜高校)

小学生】

 ①小学校低学年クラス:1〜2年生

 ②小学校中学年クラス:3〜4年生

 ③小学校高学年クラス:5〜6年生

【中学生】※少人数制学習指導が主となります。

 ①中学生:適応クラス(過去単元の振り返りや学校に合わせた指導が中心)

 ②中学生:進学クラス(高校受験対策が中心)

【高校生】※少人数制学習指導が主となります。

 ①高校生:適応クラス(過去単元の振り返りや学校に合わせた指導が中心)

 ②高校生:進学クラス(大学受験対策が中心)

 

※塾の形態を取りながら、児童福祉法に位置づけられた国の制度事業「放課後等デイサービス」の指定を受け、家庭負担は安価でサービスを受けられるようにします。

 

支援金の使途内訳

 

放課後等デイサービス「DEAF ACADEMY」立ち上げ資金総額

 12,210,000 円のうち、2,000,000円を集める

 

生徒・保護者&スタッフ募集

 

■生徒・保護者の募集について
「DEAF ACADEMY」では、保護者との連携を強め、教育や社会進出と言った観点からの指導内容への反映、保護者間の情報共有が聴覚障害・難聴児の成長に大切と考えています。
この準備段階から、保護者との繋がりを増やしていき、私たちの考えをお伝えすることやご要望をお聞きしたいと考えておりますので必要を感じられた方はぜひHPよりお問い合わせください。
手話や声での会話に私たちは対応しています。

お問合わせはこちらから
http://silentvoice.co.jp/contact/

■スタッフ募集
聴覚障害・難聴児の教育環境の向上へ意欲ある方のご応募をお待ちしております。
http://silentvoice.co.jp/project/recruit/

 


最新の新着情報