プロジェクト概要

「国際協力サロン」初期メンバー募集!

 

 

みなさん、こんにちは!田才諒哉です。

さっそくですが、「国際協力サロン」をつくります。

 

 

どんなことをするか?

 

国際協力・開発を軸に、とにかく「おもしろいこと」をやります

 

将来的には、アイデアさえあればそれを実現に結びつけることができる人材の揃った「国際協力集団」「国際協力コミュニティ」になることをめざしたいと思っています。

 

現時点では、具体的に以下のことを国際協力サロンメンバーと一緒に行っていきたいと考えています。

 

 

フィールドワークプロジェクト

 

 

途上国でのフィールドワークをゼロからつくります!

フィールドワークに行く国の選定から、どんな調査をし、何を現地に残すのか?

 

またフィールドワークを行う上で必須となる調査手法の勉強や、現場での心得なども事前に習得します。

 

フィールドまでの交通費や宿泊費は個人負担を原則としますが、後述のファンドレイジングチームなどと連携し、必要な資金は自分たちで集めていくということも考えています。

 

 

国際協力版 英単語集作成プロジェクト

 

 

国際協力・開発の仕事をするうえで、英語が使えることは必須です。しかし、実際に国際協力の仕事をはじめてみると、今まで勉強したことのない単語にたくさん出会います。たとえば、

 

neonatal mortality rate

food ration

open defecation

poverty elimination

 

なんて英語は、普通の仕事ではなかなか使いません。

でも、この業界ではよく使われる単語や使いまわしがあります。

 

大学生や、これから国際協力の仕事を目指す次世代の開発ワーカーのために、国際協力・開発に特化した英単語集をつくります。

 

 

ファンドレイジングチーム
 

 

国際協力NGO/NPOなどとコラボレーションをしながら、ファンドレイジングキャンペーンを企画したり、実際に資金調達にチャレンジしたりしていきます。

 

また、企画・実践だけでなく、ファンドレイジングの勉強会も定期的に行うことで、基礎的なフレームワークや考え方の取得と、最新のテクノロジーを既存のファンドレイジングにどう取り入れていくかということも検討していきます。

 

 

国際協力ゼミ

 

 

国際協力・開発について基礎から勉強します。

 

文献輪読、データ収集、ケーススタディなどを通じて国際協力や開発への理解を深め、またゼミのメンバー同士でのディスカッションを通じてさまざまな角度から国際課題を捉えられるようになります。

 

外部講師の方もお呼びし、国際協力のプロとして活躍されている方の生の声も聴ける場を用意します。

 

 

アイデアが実現できるコミュニティを目指します

 

 

これまでにあげた企画だけでなく、オンラインサロンの参加メンバーの自主性に応じて、どんどんアイデアを実行に移していきます。

 

どんな開発も最初の一歩からはじまるということを信念に、とにかくアクションを起こせるコミュニティづくりをめざします。

 

将来的にはこの国際協力サロンをもう一次元高めた場所までもっていきたく思っていますが、そのビジョンについては、ぜひ国際協力サロン内でお話させてください!

 


国際協力サロン参加後の流れ

 

1)Facebookの秘密のグループに招待させていただきます。

 

2)自分がやってみたい企画に参加してください!(複数参加可)

各企画は、FacebookメッセンジャーもしくはSlackを使って進捗管理をしながら進めていきます。

 

3)「こんな企画をやってみたい」というアイデアがあれば、Facebookグループ内で提案してください!国際協力サロン内で仲間があつまれば、実際に企画化していきましょう。

 

 

 

主催者プロフィール

 

田才 諒哉 / Tasai Ryoya

1992年生まれ。新潟県出身。英国サセックス大学開発学研究所所属。

 

青年海外協力隊としてザンビア、国際協力NGOの駐在員としてパラグアイやスーダンで活動を経験。JICA草の根無償資金協力や国連WFPとの協働プロジェクトの実施に携わる。

 

国際協力の現場での活動だけでなく、認定ファンドレイザーの資格をもち、現在もNPOを中心にファンドレイジングキャンペーンの企画立案・実行のサポートなどを行う。社会人1年目はクラウドファンディングサービスを運営する会社に在籍し、約3.5億円の資金調達をサポート。また国際協力に特化したファンドレイジングプログラム「Readyfor VOYAGE」を立ち上げ、これまでに1.4億円以上の寄付が集まっている。

 

またニュージーランドにバリスタ留学をした経験もあり、「国際協力カフェ」を世界各地でOPEN。

 

本プロジェクトは、継続的にプロジェクトを支援できる「Readyfoコミュニティ」です。クラウドファンディングと違い、目標金額や期間を設けず、継続的に資金や仲間を募る仕組みです。Readyfoコミュニティの詳細はこちらから。

 

Q&A

 

■支援してすぐにサロンに入れますか?

ご支援者様皆さまの支援者様情報は、Readyforのシステムを通じて、毎週火曜日に取得しております。公平性を期するため、毎週火曜日23:59までに支援があった方を順次、水曜日以降にFacebookグループに招待させていただきます。

 

■支援方法にはどのような種類がありますか?

「マンスリーサポーター支援」はクレジットカードのみ、「今回のみ支援(スポット支援)」はカードと銀行振込でのご支援が可能です。

 

■【マンスリーサポーター支援】毎月の支援を中止することはできますか?

マイアカウント>購入履歴より、月末までに解約申請をすると、翌月分からはキャンセル扱いになります。希望するコースを再度ご支援ください。

 

■【マンスリーサポーター支援】カードの決済はいつ行われますか?

当月分のご支援は、ご支援完了時に決済なされます。翌月以降は、毎月1日に自動決済されます。


■支援のキャンセルは可能ですか?

原則、ご支援の解約、返金は致しかねます。初回の支援のみ誤って操作してしまった場合には、Readyfor事務局までお問い合わせください。

Readyfor事務局

TEL : 03-6801-5767
MAIL:community@readyfor.jp

 

■【マンスリーサポーター支援】毎月支援しているクレジットカードを変更することはできますか?

翌月分以降の支援方法の変更が可能となります。現在の支援プランを解約いただき、再度新しいクレジットカードでご支援ください。

 

また、カードが有効でなく(有効期限切れ、限度額超過など)失敗した場合、Readyforより再登録などを要請する自動メールをお送りします。自動メール送信後から、2週間以内にカードが登録された場合、当月分の決済が行われますが、変更がない場合、自動で解約となります。

 


最新の新着情報

マンスリーサポーターになる
(※ログインが必要です)