「国際協力フェス2019」入場チケットの販売を開始しました!

今年の夏、私たち国際協力サロン主催で「国際協力フェス2019」を開催します!

 

「国際協力フェス2019」入場チケットはこちらのページからご購入ください。

一般価格は2,500円で、当日の入退場は自由となっております。

 

【イベント詳細】

1. 日時

8月4日(日)10:00-18:00

 

2. 場所

世田谷ものづくり学校(https://setagaya-school.net)Studio(211号室)

住所:東京都世田谷区池尻 2-4-5

東急田園都市線「池尻大橋」駅下車:徒歩約10分

東急田園都市線/東急世田谷線「三軒茶屋」駅下車:徒歩約15分

 

3. 定員

80名

 

4. 開催目的

「国際協力」をテーマに、国際機関、政府、ビジネス、NGOなどさまざまなセクターから人が集まり、国際協力の「今」を語り合う。

参加者のセクターを越えた交流を生むキッカケや、新しい自分のキャリア、方向性を見つける場になることを目指します。

 

5. 主催団体

オンラインサロン「国際協力サロン」

 

6. タイムテーブル(予定)

10:00           開場・受付開始
10:20-10:45 Opening Remarks

11:00-12:00 セッション1「サステナビリティ×国際協力」

12:00-13:30 お昼休み

13:30-14:30 セッション2「医療×国際協力」

15:00-16:00 セッション3「テクノロジー×国際協力」

16:15-17:00 クイズ大会

17:00-18:00 懇親会

 

7. 登壇者プロフィール

◎セッション1「サステナビリティ×国際協力」

■ 横山 優里さん

NPO法人SALASUSU共同代表。1987年生まれ。大学卒業後、素材メーカーに就職。その後、2013年、前運営母体のかものはしプロジェクト参画、カンボジアへ。 現地の工房で、最貧困家庭出身の女性たちを雇用し、生活雑貨を生産・販売を通じて自立をサポートする事業に参画。セールス部門に配属され、現地にあるショップのマネジメントや商品開発を担当。2016年3月、新ブランドSALASUSUの立上げを行い、シェムリアップに旗艦店をオープン。現在は拠点を日本に戻し、ブランドマネジャーとしてSALASUSUの販売や広報を統括。"作り手も使い手も幸せなサイクルをものづくりを通じて実現する"を目指して活動中。2018年4月、カンボジア事業がかものはしプロジェクトから独立し、新法人NPO法人SALASUSUとして事業実施中。

 

■ 水野 渚さん

津田塾大学国際関係学科卒業。大学在学中はフィリピンやインド地方部でフィールドワークを行ったり、イギリスのサセックス大学で国際開発を学ぶ。卒業後は防衛省に入省し、通訳や翻訳、他国高官との国家間交渉や沖縄県との米軍基地問題についての調整を担当。退職後、デンマークの大人の寄宿学校”フォルケホイスコーレ”に留学し、平和、難民、環境などの国際関係や写真、動画制作について学ぶ。2017年に帰国後、国際交流シェアハウスのコミュニティマネージャーをしつつ、ウェブメディア「IDEASFORGOOD」の編集・ライターとして多くのソーシャルビジネスやNPOを取材。2019年1月から4ヶ月間は東南アジア7カ国を旅しながら現地のソーシャルスタートアップを取材。

 

■ 田才 諒哉さん(ファシリテーター)

1992年生まれ。新潟県出身。英国サセックス大学開発学研究所所属。国際協力サロン主催者。青年海外協力隊としてザンビア、国際協力NGOの駐在員としてパラグアイやスーダンで活動を経験。JICA草の根無償資金協力や国連WFPとの協働プロジェクトの実施に携わる。国際協力の現場での活動だけでなく、ファンドレイザーとして国内NPOや海外NGOを中心にファンドレイジングキャンペーンの企画立案・実行のサポートなどを行う。またニュージーランドにバリスタ留学をした経験もあり、「国際協力カフェ」を世界各地でOPEN。

Twitter: https://twitter.com/ryoryoryoooooya

Instagram: https://www.instagram.com/ryoryoryoooooya/

 

◎セッション2「医療×国際協力」

■ 青木 基浩さん

AfriMedico理事。同志社大学商学部卒業後、製薬企業に入社。(置き薬のふるさと)富山での勤務を起点とし、感染症領域MRとしての経験を経て、製薬企業向け情報サービス企業において、創薬から上市に至る医薬品ライフサイクル全般における知見を集積した。現在はコンサルティングファームにおいてライフサイエンスセクターを担当している。AfriMedicoのミッションに強く共感し、自身の医療関連業界における経験や専門性を活かし“Medicine for the last mile”の実現に寄与すべく、2016年5月より理事として参画。海外戦略、企業連携等を担当。

AfriMedico: https://afrimedico.org/

 

■ 森田 知宏さん

東大卒のメンバーを中心とする医療AIスタートアップ「miup」のメンバー。医師・医学博士。内科医として勤務しながら、福島県の被災地やバングラデシュ・中国など国内外の公衆衛生問題の調査を行ってきた。miupには2016年に参加。医療現場を知っている医師として、サービス開発を行なっている。

miup: http://miup.jp/

 

■ 坂本 和樹さん(ファシリテーター)
一般社団法人Earth Companyプロジェクト・マネージャー。2012年東京大学国際関係論分科卒業後、P&Gマーケティング部門に入社。3年間のシンガポール駐在を経て、帰国後、衣料用洗剤アリエール・ボールドのブランドマネージャーを歴任。2019年3月より現職にて、社会に変革をもたらすアジア太平洋の社会起業家の支援を行う。また、NPO法人二枚目の名刺、国連フォーラム・スタディプログラムの運営も行う。2019年9月からは、英国サセックス大学開発学研究所に進学し、修士号取得予定。
Earth Company : https://www.earthcompany.info/ja/
NPO法人二枚目の名刺:https://nimaime.or.jp/
国連フォーラム:http://www.unforum.org/

 

◎セッション3「テクノロジー×国際協力」

■ 竹内 知成さん

1975年生。慶應義塾大学法学部卒、マンチェスター大学ICT4D(ICT for Development)修士。IT企業勤務後、青年海外協力隊に参加しエチオピアでIT教師として活動。在エチオピア日本大使館勤務を経て、2010年に国際協力機構(JICA)入構。ICTを活用した途上国開発案件を担当する部署やガーナ事務所等を経て2018年に退職。現在はアビームコンサルティングでICT4Dに携わる。2009年からブログ「ICT for Development.jp」にてICT×途上国に係る情報発信を開始し、2013年より神戸情報大学大学院「ICTイノベータコース」客員講師も務める。

 

■ 三輪 開人さん

1986年生まれ。早稲田大学在学中に友人と共にNPO、e-Educationの前身を設立。バングラデシュの貧しい高校生に映像教育を提供し、大学受験を支援した。1年目から合格者を輩出し「途上国版ドラゴン桜」と呼ばれる。大学卒業後はJICAで東南アジア・大洋州の教育案件を担当しながら、NGOの海外事業総括を担当。入職3年半後の2013年10月にJICAを退職してe-Educationの活動に専念。14年7月に同団体の代表理事へ就任。これまでに途上国14カ国、20000名以上の中高生に映像授業を届けてきた。2016年、アメリカの経済誌「Forbes」が選ぶアジアを牽引する若手リーダー「Forbes 30 under 30 in Asia」に選出。2018年、人間力大賞にて外務大臣奨励賞および参議院議長奨励賞を受賞。NHKドキュメンタリー番組『明日世界が終わるとしても』などメディア出演多数。

 

■ 下里 夢美さん(ファシリテーター)
世界で一番命の短い国・シエラレオネ共和国にて「子どもには教育を、大人には仕事を」をテーマに活動する特定非営利活動法人Alazi Dream Projec代表理事。桜美林大学LA/国際協力専攻を卒業後、2014年から活動を開始し、17年にNPOを起業、法人化。テーラー(仕立て屋)生活向上支援・災害孤児支援・小学校支援などに従事する。2018年5月より現地法人Africa Lion登記。首都・フリータウンにゲストハウス「CHAMELEON」をOPEN。また、日本におけるシエラレオネの貧困に関する諸問題の啓発活動を行う。インタビューやテレビなど多数のメディア出演をする傍ら、小学校や大学での講演会も務める。2019年第一子を出産!

 

◎クイズ大会(司会)

■ 伊藤 菜々美さん

1990年生まれ。東京都出身。認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン スピーカー/ファシリテーター。小学5年生の時、トンガ王国を訪問して世界の文化に興味を持つも、同時期に起きたNY同時多発テロにより世界の怖さと自分の無力さを強く感じる。高校生の時、児童労働問題に対して立ち上がった12才の少年の話に勇気をもらい、国際協力に関わり始める。大学時代は演劇を通じた啓発活動や、カナダの国際NGO本部でインターン勤務。2016年フリー・ザ・チルドレン・ジャパン入職。現在、年間約1万人の学生に対し講演会・ワークショップを行っている。また、「世界のワクワクとモヤモヤの両方を知って、世界をもっと身近に!」をテーマにYouTubeチャンネル“スタジオななみん”を配信中。

Twitter:https://twitter.com/Nanami_jump

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCr75sAMskJe88PdMWwMm8Vg

マンスリーサポーターになる
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています