あと10時間で出来ること、北海道の子ども達のために!

最後のお願いです! 

 

早いものでこのプロジェクトの成立、スポンサーの募集まで10時間を切りました。19名のスポンサーの応援には本当に励まされました。有難うございます。

今夜は、12月にスタートした岩見沢ジュニアオーケストラの指導に出かけます。

体験会を含め10回に満たない練習回数で、きらきら星、チューリップ、ちょうちょ、かえるの歌、クラリネットこわしちゃった、エーデルワイス、ドレミの歌、ばらのつぼみ、バッハのメヌエットが弾けるようになりました。

 

子ども達の可能性は無限大です。その可能性を大人が断ってはいけないのです。

「無理だよ」「できないよ」そんな声をはねのけて、「挑戦」しています。

 

 私は「音楽」がひと一倍好きです。才能はありません。高校も大学も受験には失敗しました。就職試験もことごとく失敗してきました。でも辛いとき楽しいとき常にずっと自分の側には「音楽」がありました。そんな「音楽」にしがみついて生きてきて、これからの北海道、日本の子ども達が世界に羽ばたくには「音楽」が必要です。楽器を演奏したり、音楽を聞いて気持ちを共有するには言葉はいりません。そして仲間と喜怒哀楽をオーケストラの活動を通じて共有することが出来ます。地域に街に今こそ「ジュニアオーケストラ」を創り、みんなで一緒に子ども達の成長を見守っていきましょう。

 より明るく、より楽しく活気づいた街に地域に、世の中に。「音楽」はそんなパワーを持っています。

 

 

冬休みの1月9日(木)江別大麻えぽあホールにて、江別、岩見沢、千歳、室蘭、小樽などのジュニアオーケストラメンバーが集まり2/14のコンサートに向けて合同練習を行いました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています