プロジェクト概要

 

北海道ヤングクラブバレーボール連盟5周年。

シンガポールの選手との合同練習・交流を実現させたい!

 

初めまして、北海道ヤングクラブバレーボール連盟 理事長の紺屋正雄です。これまで、北海道で、主に中学生などへのコーチングに携わってきました。

 

そして、北海道ヤングクラブバレーボール連盟が、今年設立5周年を迎えます!記念事業として、国際交流を通して、北海道のバレーボールのさらなる発展を目指して、シンガポールでのバレーボール交流事業を進めています。

 

2017年12月27日~12月30日に、北海道でバレーボールの練習に励む中学生男子と指導者がシンガポールへ渡航し、海外のバレーボールに触れ、スキル向上を目指して国際交流を行います。

 

指導方法などの情報が入ってきにくいバレーボール界。海外での経験をバレーボールにプレーヤーとして、指導者として携わる皆様に還元していきたいと思います!

 

シンガポールでの国際交流には、総額240万円かかり、その内の30万円が不足しています。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

 

 

バレーボール界を盛り上げたい!北海道から世界へ。

 

北海道ヤングクラブバレーボール連盟は、平成25年に北海道バレーボール協会加盟団体の一員として正式に設立されました。

 

そこで創立5周年を迎える年として、今年は 北海道内で加盟する各チームから推薦をいただいた優秀選手を組織して「シンガポールジュニア」との交流に派遣する事業を計画いたしました!

 

日本のバレーボールは、かつては世界トップの位置にあった時代もありましたが、近年では国際的にも競技力が低迷し、国内でも他競技に注目がいきがちになっている現状があります。


日本国内のバレーボール交流はさかんである一方、国際交流の面では、海外、他種目に比べて大きく遅れをとっているようにも感じます。


海外は、日本とは違った文化や価値観、教育システムが存在しています。そのような様々な違いのある海外との交流を通じて、日本のバレーボールにおける選手の育成や強化に新しい視点をもたらし、何よりも人と人とのつながりが広がることは、選手にとっても指導者にとってもその後のモチベーションに大きな刺激を与えると思います。


北海道は、日本国内においても地理的に隔てられていて、なかなか国内での交流もしにくい状況にあります。しかし、今回の海外交流の機会を得たことを通して、北海道内に限らず日本国内の方々にも、経験したことを還元できるのではないかと思います。

 

 

 

シンガポールの現地チームとの交流や合同練習を行い、

帰国後には練習方法を実践におとせるレポートでシェアします。

 

平成29年12月27日から30日の間で、北海道の中学生バレーボーラーたちが、シンガポールに行き、シンガポールジュニアチームとの合同練習会、試合、交流会を実施する計画です。


今回の事業は、元日本バレーボール協会指導普及委員長・強化委員長など歴任され、同時に北海道バレーボール協会とも大変関係の深い、現シンガポールシニアチームの監督である成田明彦先生に、国際交流の架け橋となるご尽力をいただいております。

 

シンガポールは、世界有数の教育推進国であり、その国の勉学とスポーツに力を入れる選手たちと交流する機会を得ることは、北海道選手団にとっても大変有意義なことです。

 

特に、ヤングクラブバレーボールの選手たちは、在籍する小中学校にチームがなく、学校単位で組織的に他地域と交流するチャンスがなかなかないため、ぜひこういう機会を与えてあげたいという、大人である我々連盟の理事、指導者の願いも込められています。

 

 

この機会に成田先生の指導の下で技術の向上、バレーボーラーとしてのマナーを学び交流の成果を上げてきたいと思います。

 

指導スタッフも帯同し、現地スタッフとの交流と研修を行い、帰国後には海外でのバレーボールの指導事情を見聞き、体験した情報をシェアすることで、私たちと同じくバレーボールを指導している方々に参考としていただければと思っています。

 

 

 

 

北海道、日本のバレーボールのジュニア指導の充実を。

 

シンガポールの文化・教育環境、そしてバレーボールに接することにより、派遣選手のこれからの人格形成に、地域還元に、必ずや大きく貢献することと思います。

 

日本国内だけの限定的な情報にとどまらず、広く海外からの情報をシェアすることで、国内のバレーボールの普及と発展のために活動につなげます。

 

連盟役員はこの事業を実現成功させるために、現在鋭意努力をしておりますが、なかなか思うように任せず、大変苦慮しております。

 

北海道内小・中学校バレーボーラーたちに学ぶ機会と場を広げるために、ぜひ皆様にご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

 

資金使途

 

総額240万円がかかります。皆様のご支援をその一部に充てさせていただきます。

 

❏ 航空券代 

❏ 滞在費

 

 

●ご支援方法がわからないという方々へ●

 

応援いただける方は、以下のアドレスへ直接連絡いただければ幸いです。
詳しい内容を、こちらから連絡しご支援のお手続きを代行させていただきます。


連絡先:011-856-1234
メール:may.the.force.be.with.you.tepe@gmail.com 

 

 

 

 


最新の新着情報