公開後、ひどい水の色に反響が大きかった、
千葉県 銚子市 犬吠埼マリンパークのイルカのプール。
イルカのハニーとビィーは、24年間このプールで生きていました。
10m×15mの狭さ、この水の色。
 

水質検査をしていただいたところ、魚は生きていけないレベルの水質でした。

その後​
犬吠埼マリンパーク様に手紙を送り、
FAXでやりとりし、
銚子市市議会議員 全員に手紙を送り、
保健所に電話し、
県の担当課に電話し、

市の観光課に電話し、

千葉日報にプレスリリースを出しました。

そして現在、千葉日報の方が取材に行ったところ、なんと、水はすっかり綺麗になっていたそうです。
やればできる!
我々が動かなければ、変わらなかったでしょう。
ハニーとビィーがほんの少しだけでも楽になったのだったら、本当に嬉しく思います。

しかしもちろん、ここで止めることはありません。
引き続き、犬吠埼マリンパーク様に働きかけを行なっています。
進展ありましたら、またご報告いたします。

 

動物擁護団体PEACEと協力しながら、連名で働きかけています。
http://animals-peace.net/
 

 

 

 

新着情報一覧へ